*

Vol. 18 嫉妬は自己成長のバロメーター

公開日: : 内なる自然(旧)

 「自分らしく100%表現」の 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。
 セルフコーチング法、セルフコントロール法や自分を見つめる視
点をお伝えします。
《嫉妬は自己成長のバロメーター》
 朝日新聞、2010年9月5日号朝刊の広告欄の話です。
 20面に「朝日求人」の広告ページがあります。
 そこにコラムが掲載されています。
 2010年9月5日号朝刊は、放送作家の鈴木おさむさんでした。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 この仕事をはじめてから今日まで、あいつはすごいなと感じたり、
ちょっと追いつけないかもと思うような才能をたくさん見てきました。
僕は相当な焼きもち焼きなので、その存在がかなり悔しい。それで、
「嫉妬年表」をつけようと思いつきました。
(中略)
 簡単に嫉妬の気持ちが消える人もいたし、何年間も君臨している人
もいましたが、それは生意気に言えば、「この人を超えられたと思う」
という自己判断だけなのですね。つまり、それは自分で見つめている
自分の成長記録だった。嫉妬する人が長いこと変わらないっていうの
は、その間は自分が成長してないということなのかもしれません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 どう思いました?
 私(Yoshi:よし)は、「すごいなあ。正直だなあ。」と思いました。
 最初読んだとき、人と比較して「勝った、負けた」をしている、と思い
ました。
 でも、違うのですね。
 「嫉妬心」は潜在意識からのメッセージです。
    「何か気になる。」
    「どこか癪に障る。」
 というものです。
 そういう人って、「自分よりちょっと上」の人です。
 レベルが違いすぎる人は、そんなことを思いもしません。
 「自己成長の程度」を測るものとして良さそうです。
 鈴木おさむさんのすごいところは、それを眼に見えるように、年表に書
き出したところです。
 自分を客観視できますね。
 人は、つい主観的に考えて、「卑下」したり、「自分の能力を過信」し
たりします。
 人の性質として、どうしようもないことです。
 他人のことはよく見えても、自分のことはどれだけわからないことか。
 自分で自分に嘘をついてしまうのですね。
 そんなときに、この「嫉妬」という正直な指標は、なんと便利なことで
しょう。
 もちろん使い方は、
    ・嫉妬年表をつける。
    ・自分の進むべき方向に、純粋に努力する。
 ただこれだけです。
 そういえば、NLPを学んでいたとき、
   「あなたは何をゴールに求めていますか?(=What do you want?)」
 を考えてもなかなか出てこない人に、どのように問いかけたらその人が
本当に求めているものが出てくるか、ディスカッションをしました。
 意見はいろいろ出てきました。
    ・過去の楽しかった思い出は?
    ・一番わくわくすることは? e.t.c.
 最善の回答。
    ・常に思っている、一番嫌な思いをするのはどんな時ですか?
 とにかく、一番関心があることです。
    「それを解決したい」
 という思いもあるでしょうし、
    「繰り返して体験しているということは、自分にとって何かしら
     の利点があるので、その状況を引き寄せている」
 ということもあるでしょう。
 とにかく、
    『気に障る状況は、自分にとって大切なこと』
 なのです。
 あなたも、嫉妬年表を作ってみますか?
 さて、前回も問いかけましたが、
 もう一つ、「内なる自然」とはどういうことだと思われますか?
 あなたの体験を元に、この感覚を思い出してください。
 では次回、お楽しみに。
                  若狭 喜弘(Yoshi)
 Twitterはじめました。http://twitter.jp/CI_Yoshi です。
 よろしかったら、フォローお願いします。
■━━……‥・■━━……‥・
《最新情報》
 9月期、10月期 新規クライアントを募集中です。
 募集定員は、毎月5名様までとさせていただいています。
 お申込みは、右記URLをご覧ください。http://profile.ameba.jp/inner-nature/
 研修や少人数トレーニング、勉強会については、別途ご相談ください。
------------------------------------------------------------—
 日本コーチ協会 京都チャプターの例会のご案内
 お申込みは、Webサイト( http://www.jca-kyoto.jp/)をご覧ください。
●9/26(日)例会
テーマ  「成果に繋げるコーチング」
講師   京都チャプター運営メンバー 村山 直宏氏
□日 時□ 2010年9月26日(日)13:30~16:30
□場 所□ ウィングス京都
□参加費□ 会員1,000円  一般2,000円
□対 象□ 組織でコーチングを活かしたい方
      自分自身の目標達成・課題解決をしたい方
●10/24(日)設立1周年記念セミナー
テーマ  「「わくわく」が未来を創る!」
講師   安海 将広 氏
□日 時□ 2010年10月24日(日)10:00~16:30
□場 所□ 京都テルサ
□参加費□ 第1部 1,000円(会員/非会員同じ)
      第2部 会員4,000円 非会員5,000円
□定 員□ 各80名
□内 容□
  第1部 「わくわく」と未来を描こう!
   対象:未来を描くことに関心のある方なら、どなたでも。
  第2部 行動が起きる「脳」活用コーチング
   対象:コーチをはじめ、対人支援や人材育成にかかわりのある方。
■━━……‥・■━━……‥・
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
体験セッション、9月期、10月期 新規クライアントを希望される方も上記よりどうぞ。


関連記事

no image

特別体験セッションのお知らせ

来たる3月14日にNLPマスタープラクティショナーを修了予定です。 これを記念して、体験セッションを

記事を読む

no image

Vol. 29 『出来事と感情の事実』を眺める

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   あなたの内なる自然【Vol. 29】 20

記事を読む

no image

Vol. 0 はじめまして

 はじめまして。  若狭 喜弘です。「Yoshi(よし)」とお呼びください。  セルフコーチング法、

記事を読む

no image

あなたの『時間感覚』を教えてください。アンケート募集中。

 皆さんへ、アンケートのお願いです。  下記の本を読んで、結果をお教えください。  その本とは、  

記事を読む

no image

Vol. 5 発想の空間を泳ぐ

 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。  セルフコーチング法、セルフコントロール法や自分を見つめる

記事を読む

no image

Vol. 20 あなたの Tipping point は何回目に起きますか?

 「自分らしく100%表現」の 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。  セルフコーチング法、セルフ

記事を読む

no image

Vol. 1 2010年が終わったと思って感謝の言葉を述べよう

 あけましておめでとうございます  若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。  セルフコーチング法、セ

記事を読む

no image

Vol. 4 心の軸を感じる

 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。  セルフコーチング法、セルフコントロール法や自分を見つめる

記事を読む

no image

Vol. 26 気づいてしまった。ではどうする?

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   あなたの内なる自然【Vol. 25】 20

記事を読む

no image

Vol. 13 KYって、いけないこと?

 「自分らしく100%表現」の 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。  セルフコーチング法、セルフ

記事を読む

14ea258c40329702cb87747b3e150d2a_s
表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

IMG_20180418_173324
「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

couple
【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

DSCF009233
旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

DSCF009233
2018年1月の月巡り

2018年1月 今月の月巡りをカレンダーに落とすと美しい。

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑