*

Vol. 43 王様の耳はロバの耳

公開日: : Open-minded Life

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・
  The Open-minded Life【Vol. 42】 2011/09/28
・・‥‥………━━━━━■・・‥‥………━━━━━■
配信解除、配信先変更は、以下のいずれかの方法にてお願いします。
→ このメールにそのまま返信する。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
 「コンサルタント(Consultant for you)」の若狭 喜弘(Yoshi:よし)
です。
 セルフコーチング法、セルフコントロール法や自分を見つめる視点をお伝
えします。
---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★コンサルタント(Consultant for you)
  http://ameblo.jp/inner-nature/entry-10930139404.html
---------------------------------
《王様の耳はロバの耳》
 「王様の耳はロバの耳」と叫びたくなったことはありませんか?
 いえ、文字通りに「王様の耳はロバの耳」と叫ぶのは、今の日本ではお芝
居の中でしかありません。
 自分そのままに生きている人は、
   「周りがすべて良い人ばかり。嫌な思いをすることがない。」
 などと言います。
 「そうなりたいなあ、いや、むしろ今がそうである。」
 と思おうとしても、感情や感覚はコントロールできるものもなく、自然に
生きていて「すべてが幸せに感じることばかり」ということでもなく、日々
様々なことが心に波を起こしています。
 誰もが互いに敬意を持ち、お互いの行動や考えを尊重しているのであれば、
「感謝」だけで過ごせる環境にあるのでしょうが、そのような場を持つ人は
まだ一部に留まっているようです。
 「今」じゃない、将来のある時点での目標達成のための成長を肯定する人
が大多数です。
 「期日」と「レベル」を定めることで集中できる人が多いです。
 私(Yoshi:よし)は、今を見つめ、ゴールを外さないよう・間に合うよう
に軽くイメージしつつ、今の状態から出てくる発想を重ねていく方法を採っ
ています。
 誰もが互いに敬意を持ち、お互いの行動や考えを「現状でOK」と尊重する
関係が築けていれば何の問題もありませんが、通常は両者の間にはトラブル
の種があるわけです。
 言葉は通じても、お互いが理解できている状況ではありません。
 結果的に嫌な思いが残ることになります。
 わかったようなことをここに書いている私(Yoshi:よし)も、そういう状
況になることがあります。
 自身の立場が少数派という自覚があるので注意してコミュニケーションし
ていますが、たまに抜き差しならないことになってしまいます。
 基本的に、
   「相手が感じたことは、相手が感じたこと」
 として自分自身の心の内を処理しますが、
 そのような時は、相手は領域侵犯してくることが多いようです。
 本来は、ここで「心地よいストロークを交し合える関係を築く」ことの考
察に進むのでしょうが、それはまた別の機会へ。
 人は、かなり強固に「自分の立場から動かない」ものです。
 「自分が正しい」と思っているときは特に。
 ここまでが前段です。(長っ!)
 このような心のしんどいときがありました。
 そして、ふと思ったんです。
   「王様の耳はロバの耳」と叫びたい!!
 頭の中で考えていては、グルグル思考が回るだけで何も変わらない。
 紙に書いても、それだけで満足しない。人に話を聞いて欲しい。
 だからといって、TwitterやFacebookなど公的なものに書くのは、まずいだ
ろう。
 非難は、相手に直接伝えて解決すべきものだし、
 公的なものに出すと、事実であっても名誉毀損となるだろう。
 第一、公的な媒体は、自分自身のブランディング(どのように見られたい
か)も絡んでくるので、すべてという訳にはいかない。
 それも含めて受け入れてもらえる関係が、現在~未来の読者との間に築け
ていればいいのだけれど、通常はありえない。
 学生時代~異業種の友人も、これまた相手を選ぶ必要がある。
 正しいとか間違っているとかの話ではないし、何かをして欲しいというも
のでもなく、話し始めには結論がないものである。
 酒を飲んでの話しは、十分に出し尽くすことがなく、種を持ったまま、そ
の思いはまた芽を出して成長するように思う。
 コーチやカウンセラーはピッタリではあるけれど、有料なので「成果 >
 経費」となるようなよほどの重大事でないと頼めない。
 こんな思いを持ちました。
 でも、
   「王様の耳はロバの耳」と叫びたい!!
 やはり「コーチ」や「カウンセラー」の役目です。
 日本の文化では後ろめたいものを想像させますが、
 秘密を守ってもらう代わりに相当のお金を支払うというのは、当然なこと
でしょう。
 もちろん、出し尽くしたら、そこから新しい芽が出てきます。
 「今を生きる」と自覚を持った芽です。
 やはり「コーチ」や「カウンセラー」の出番です。
 こんなのを抱えていれば、オープンマインドではありませんし、オープン
マインドから生まれてくる発想を得ることもできません。
 ふと思いました。
 今回の自分の体験は、自分の体験でしかないけれど、
    ・自然災害の被災地で
    ・犯罪被害者として
    ・いじめの被害者として
    ・ほかに葛藤を抱えて
 正直な心を語る場が人には必要なんだと。
 あなたは、そのような場をお持ちですか?
 そうそう。
 友人に「私のことを聴いてくれる人」が居たとしたら、
 逆に「聴いてあげる」ことも必要です。
 その覚悟も必要です。
☆ここまでお読みいただいたあなたにプレゼント。
 「体験ミーティング料金」で、あなたの胸のうちをお聞きします。
 もし必要性を感じられたら、ご連絡ください。
 さて、前回も問いかけましたが、
 もう一つ、「Open-minded Life」とはどういうことだと思われますか?
 あなたの体験を元に、この感覚を思い出してください。
 では次回、お楽しみに。
           『コンサルタント(Consultant for you)』
                  若狭 喜弘(Yoshi)
 TwitterとFacebookに綴っています。
   http://twitter.jp/CI_Yoshi
   http://facebook.com/wakasa.yoshihiro
 より近いコミュニケーションをしましょう。
■━━……‥・■━━……‥・
《最新情報》
 私(Yoshi:よし)が主催、提供するサービスは、すべて
 『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 に則って被災地支援に役立てます。
★☆コンサルタント(Consultant for you)☆★
 10月期、11月期 新規クライアントの
 お申込みは、下記URLをご覧ください。
 http://ameblo.jp/inner-nature/entry-10935975284.html
 テーマは、
   「行動・決断をするための情報が欲しい」
   「自分自身の才能(=Gift)を活かして生きる」
   「オープンマインドを身につける」
   「セルフ・コーチングを身につける」
   「ハイ・パフォーマンスを出す」
   「心身を整える」
   「実践的コーチングを学ぶ(簡略版)」
   「コーチングを学ぶ(Coashing Basics)」
   「わかっているのにうまくできないコーチングを改善する」
   「事務局運営を活性化して参加者との関係をより良くする」
   「TwitterやFacebook、ブログをはじめる」
 など。
 Coaching Basics 研修や少人数トレーニング、勉強会については、別途ご
相談ください。
 研修の例
   「フィードバックするだけで相手が変わる」
   「相手の気持ちを知る(ポジションチェンジ)」
   「自分と違うタイプの人とのコミュニケーション法(多様なタイプを知る)」
   「会話の極意(相手を知るには、まず周りのことを質問することから)」
   「沈黙が怖くなくなる聴力向上」
   「ほめる~あなたの気持ちを伝える~」 ほか
★平日夜のコンサル・ミーティング(梅田)
  ・日付:10月4日(火)、14日(金)、25日(火)、28日(金)
  ・時間:19:30~21:00
  ・場所:大阪・梅田にて(お申込みの方にお知らせします)
------------------------------------------------------------—
★Cafe Third Place(カフェ・サードプレース)のご案内★
 ~名刺交換も勉強することも目的としない異業種交流会~
 [第16回]
 ・開催日:2011年10月16日(日)
 ・時 間:13:00~18:00
 ・場 所:滋賀 地酒の祭典@大津プリンスホテル(JR大津駅より無料シャトルバスあり)
      http://festa.shiga-jizake.net/2011_3.html
 ・参加費:上記「地酒の祭典」ほか、実費をお支払いください。
 ・テーマ:おいしくお酒を飲む
 詳細は、http://www.facebook.com/pages/kafesadopureisu/104619209602562
------------------------------------------------------------—
 日本コーチ協会 京都チャプターの例会のご案内
 お申込みは、Webサイト( http://www.jca-kyoto.jp/)をご覧ください。
●10/23(日)例会
テーマ  コーチング基礎講座 第4回 「行動を起こす」
講師   京都チャプター副代表  中村 公彦氏
□日 時□ 2011年10月23日(日)13:30~16:30
□場 所□ ウィングス京都
□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円
□対 象□ 実践を通してコーチング力をアップさせたい方
●11/27(日)京都チャプター設立 2周年記念セミナー
テーマ  「人が動く、絆が深まる コーチングの底力」
講師   真辺 一範氏、岡田 一毅氏、戸田 紳司氏ほか
□日 時□ 2011年11月27日(日)10:00~16:30
□場 所□ 京都テルサ
□参加費□ 正会員4,000円 一般5,000円
□内 容□
 学んだスキルや考え方を現場で活かし、職場環境の向上や
 収益アップにつなげている方々のナマの声を聞いてみませんか?
 今回の記念セミナーで、様々な事例から
 あなたに合った「コーチング活用法」を見つけてください。
・‥……━━■・‥……━━■
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
10月期、11月期 の体験セッション、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。


関連記事

no image

Vol. 40 人間万事塞翁が馬

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life【

記事を読む

no image

Vol. 30 感情を体験し尽くす

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   Open-minded Life【Vol.

記事を読む

no image

Vol. 34 鮮明に描いて、そしてそれを手放して・・・・

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life【

記事を読む

no image

新年号 新年のあいさつ

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

Vol. 35 オープン・マインドを手に入れるには?

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life【

記事を読む

no image

Vol. 42 やりたい体験、したい体験

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life【

記事を読む

no image

Vol. 41 眠る

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life【

記事を読む

no image

Vol. 45 Kに直接伝える法

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life【

記事を読む

no image

Vol. 46 自由ってなんだろう?

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life【

記事を読む

no image

Vol. 37 感情表現トレーニング

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life【

記事を読む

14ea258c40329702cb87747b3e150d2a_s
表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

IMG_20180418_173324
「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

couple
【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

DSCF009233
旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

DSCF009233
2018年1月の月巡り

2018年1月 今月の月巡りをカレンダーに落とすと美しい。

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑