*

「みんなにドン引きされるくらい本気でやってみる」

公開日: : et cetera

大竹しのぶさんのコラムから。

~~~~~~
私は稽古場に入る前、「私も今日の稽古、みんなにドン引きされるくらい本気でやってみる。だから、本気でやるんだぜ」とメールを送った。そして、そう言った手前もあり、私はいつもよりも増して集中し、稽古に臨んだ。

((大竹しのぶ まあいいか:110)本気で生きて見えること
 http://digital.asahi.com/articles/DA3S12207066.html?rm=150
 より引用)
~~~~~~

大竹しのぶさんと友人(男性)とのやり取りの話です。
その結果は、引用個所以外に書かれていますので、ぜひお読みください。

------------
日本人だけではないのかもしれませんが、
集団になると
「そんなに真剣になるなよ」
「よ、まじめ!!」
と言われて
「手を抜いた集団」に引きずり込まれがちです。

人をレッテル貼りして、
自分がレッテルを貼られないように集団にうずもれて、・・・・
といった人がいます。

周りの人を変えようとしても仕方ないので、
自分の時間を最大限大切に使うだけです。

いさかいが起こらないように、とにかく「和」
とするのが、自分を大切にする使い方ではありません。

変人扱いされたり、
レッテル越しに見られたり、
みんなを誘う会へのお誘いをしてもらえなかったり、
ということもあります。
それでもいいとは思うんだけどなあ。

付け加えておくと、
そういう自分に共鳴してくれる人は、必ずいます。
自分に雑音がない分、
自分のことをクリアに見てもらえているような気がします。


関連記事

Concert for Lost Voices 009 / jvh33

人は相手に合わそうとする

Concert for Lost Voices 009 / jvh33[/caption]

記事を読む

Flower-September

毎日新聞の「跳べ!イトリ」

毎日新聞に連載されている 伊藤ハムスターさんの 跳べ!イトリhttp://mainichi.

記事を読む

Flower-October

才能はわかりやすい?

ロクの世界(予告編) ~~~~~~~ 真の才能は「狂気に満ちた集中」から生まれるIT

記事を読む

WAKASA Yoshihiro

没頭できる音環境をつくる

 朝日新聞の文化面に津村記久子さんの文章がありました。    『環境音の暗示     朝

記事を読む

former-and-latter

「前者・後者」探求がさらに進化・深化していることを見て

僕は、以下の向江さんの記事を読んで反省しました。 ガーンと殴られた気分でした。 記事自体は、とて

記事を読む

Flower-Nobember

「思い込みを捨てたら、愛されていることに気づいた」

轟満の先入観http://nifmo.nifty.com/movie/ 「思い込みを捨てたら、

記事を読む

no image

手塚治虫の「火の鳥」

 今もっている人生観、生死観は、もしかすると大学生時代に読んだ 手塚治虫氏の『火の鳥』の影響をかなり

記事を読む

no image

新聞記事「100万人のうつ」

 最近、朝日新聞夕刊1面に新しい特集コラムが連載され、興味深く読んでいます。    『人脈記 100

記事を読む

056bd5e80df7d24eed2702cc2f5e76b7_s

すべてのものは、残らないものに価値があるのだろうか?

> 身体や大地に描き、やがてそれらは消えてしまう。残らないものにこそ、価値があるのだ > 石井竜也

記事を読む

056bd5e80df7d24eed2702cc2f5e76b7_s

「誰かに褒めてもらえたら、その人の言葉、ちゃんと聞く様にしてください。」

『誰かに褒めてもらえたら、その人の言葉、ちゃんと聞く様にしてください。適材適所、生きやすくなりますよ

記事を読む

14ea258c40329702cb87747b3e150d2a_s
表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

IMG_20180418_173324
「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

couple
【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

DSCF009233
旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

DSCF009233
2018年1月の月巡り

2018年1月 今月の月巡りをカレンダーに落とすと美しい。

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2016年2月
    « 1月   3月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    29  
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑