*

「後者」になった原因ではないけれど、かなり奥深い原因だったという話

公開日: : 最終更新日:2016/12/05 et cetera, et cetera-前者・後者

「前者・後者」で僕が思っていることを、数記事を書きました。
~~~~~~~
そもそもは、この水野浩志さんがこだわってFacebookに書き続けられたからです。

・なぜ後者は、「頭が真っ白になる」のか?
・なぜ後者は、自分がそうなっているの分からないのか?

について、まだ仮説だと思いますが、かなりの確率で正解だと思いました。

一度ご覧ください。

『【前後】前者の方へ、なぜ後者は、一所懸命説明しても「頭真っ白」が分からないのか? その本当の理由をお伝えします
 http://www.mizunohiroshi.com/archives/1898508.html 』

~~~~~~~
 何をしても違うと怒られ、
 なぜ分からないのとなじられ、
 なにが良くてなにが正しいのか全く分からず、
 自分の考えた答えの全てが不安で、
 手を引かれもせず、
 抱かれもせず、
 どこに向かって進んで行けばいいのか分からないまま、
 真っ暗闇の中で、
 身動きが出来ないまま、
 震えながら縮こまっている、

(上記リンクより引用)
~~~~~~~

これは子供のころの水野さんの体験とのことですが、
僕もよくわかります。

子供のころ、そんな風に怒られた記憶はありません。

でも、同じように言われ続けてきたような気がします。
それも、どこに引っ越しても、組織に所属しても。

最後は、

  「よく考えろ」

僕はその結果、

  ・「人それぞれ正解がある」と考えるようになった。
  ・何を言っても、すべてを否定する人がいる。
  ・どう言っても、完全一致しないと違うという人がいる。
  ・そう言わなくても、「伝わらない人」という目をされる。
  ・胸の内を言わないで自分の思いを理解させようというのは、
   何らかの意図を持って貶めようとしているに違いない。

と思うようになりました。
そうやって人を攻撃しておきながら、
こちらの思いや考えは理解されることがありませんから、
世の中の人の理不尽さを何度も思い出させられる人生でした。

~~~~~~~

そりゃ自信は持てないし、
人におびえ続ける人生になりますね。

でも、子供のころから、それで泣いた記憶はありません。
その代わり、とてもとても辛かったです。

身の丈をすべて評価されるのではなく、
「評価したいところだけを評価される」
という被害者意識にも、当然なります。

これまで不思議だったことなのですが、
「夢」や「目標」を掲げる気にならなかったのも、
こんなところに理由があったような気がしてきました。

僕は、
「怒られないように考える」
の自体が嫌で、
「評価される場に身を置く、ことを避ける」
人生だったと、思い出されてきました。

~~~~~~~

本当に、これからどう生きるか、だな。


関連記事

a06e1d1c41d607973f7350b7f8263981_s

Happy Holidays!

新月があり、冬至があり、クリスマスがあり、正月があり。 これまでを見直して、気分新たに新しくスター

記事を読む

former-and-latter

「前者・後者の特徴と判別法」一覧(その2)

「前者・後者」について、 判別するための情報や、特徴がいろいろな人によって書かれています。

記事を読む

Flower-September

サラにする

> どんどん安くなっていく新品ばかりを買い続けていくとどうなる。全部サラに買い換えたら残された私はど

記事を読む

Flower-September

自分の悩みで頭がグルグルになったら

ある人にコメントを書きました。 ほかの人にも役立つのではないか、 と思って、再録します。

記事を読む

no image

「インプット、アウトプット」と「右脳、左脳」

 ペタつながりで、Blogを読んでいましたら、このような記事と出会いました。    『「書く×話す=

記事を読む

056bd5e80df7d24eed2702cc2f5e76b7_s

「誰かに褒めてもらえたら、その人の言葉、ちゃんと聞く様にしてください。」

『誰かに褒めてもらえたら、その人の言葉、ちゃんと聞く様にしてください。適材適所、生きやすくなりますよ

記事を読む

Shadow / cuppini

『影』

Shadow / cuppini[/caption] 『影』の存在。 『自

記事を読む

Flower-August

メンドクサー、とろー、うるさー

こんな言葉を口癖のように使う人がいます。 「メンドクサイ奴」 「とろい奴」 「うるさい奴」

記事を読む

Flower-September

「創作」は、説明と感覚の折り合いをつけたところに

> 創作の世界に代わる価値あることに、かつて写真に打ちこんだほどの重さでもって、今の生活の中でとりく

記事を読む

http://ecx.images-amazon.com/images/I/41crTvHcTVL._SL210_.jpg

地球少女アルジュナ

メモ http://ecx.images-amazon.com/images/I/41crT

記事を読む

14ea258c40329702cb87747b3e150d2a_s
表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

IMG_20180418_173324
「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

couple
【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

DSCF009233
旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

DSCF009233
2018年1月の月巡り

2018年1月 今月の月巡りをカレンダーに落とすと美しい。

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑