*

人一人が生まれてきた目的は、「ただ生きること」だとしたら?

公開日: : 最終更新日:2016/09/19 et cetera

> 「心をもつ者」として扱われることによって、またそのことだけによって、心は発生し成長するのだ。
> 下條信輔
 (折々のことば 選・鷲田清一)

「心」とは何だろうか?
「思考」や「感情」ではなく、
「感覚」や「反応」のことではないか。
「自然に巻き起こってくる心の反応」と書いた方がイメージしやすいか。
(辞書的な書き方としては間違いだけどね)

だから、「心は無限に成長する」交わりがないと、心が発生しない。
さらに、交わりがないと心が成長しない。

と考えると、
「AIが学習する過程」と一緒かもしれない。
AIの成長の先は、「もっとも正しいらしい答え」を得ること。
心の成長の先は、「自分の人生をもっとも豊かにするらしい反応」を得ること。
人一人が生まれてきた目的は、「ただ生きること」だとしたら。


関連記事

Flower-June

わたしはこの会話に何を求めているの?

わたしはこの会話に何を求めているの? これに自覚的じゃないと、欲しいものが得られない。

記事を読む

056bd5e80df7d24eed2702cc2f5e76b7_s

「その瞬間はわからなくてもいいじゃないですか」

> そんなことはない、その瞬間はわからなくてもいいじゃないですか > 耕治人(こうはると)  (

記事を読む

Flower-August

いつも「よそごと」としていると、「ヘルプ」と言いだせない。

> 今の社会で起きている課題の多くは「よそごと感」が作り出してる気がするんです。 > 飛田敦子

記事を読む

056bd5e80df7d24eed2702cc2f5e76b7_s

「誰かに褒めてもらえたら、その人の言葉、ちゃんと聞く様にしてください。」

『誰かに褒めてもらえたら、その人の言葉、ちゃんと聞く様にしてください。適材適所、生きやすくなりますよ

記事を読む

8b4fd7fe1fcec4adf8c432a785c79e29_s

「賢い人ってどういう人?」

自閉症の息子と宿題をしていたら、「僕はがんばって賢くなる。」と盛んに言うので、「賢い人ってどういう人

記事を読む

ef1e806b0b434fad3854629a59126757_s

新年おめでとうございます

記事を読む

056bd5e80df7d24eed2702cc2f5e76b7_s

伝えようとする姿

> 身近な人を見送るとき、子どもが感じるのは命が絶えていく悲しみだけではありません。力を振り絞り何か

記事を読む

no image

今、セッションが終わってほかほかです。

 たった今、セッションが終わりました。  前回から今日までの時間に体験したこと、気づいたことを、とう

記事を読む

9e3e8959a5842300dea083c2cb05c7c1_s

「福」も「鬼」も自分の中にある

2月のアイコンを鬼瓦にしたので、節分のお話。 ~~~~~~ > 福は内 鬼も内 > 梅原猛

記事を読む

Flower-December

「視覚(V)、聴覚(A)、身体感覚(K)」どれが理解しやすい?

> 先に形を整えることにならないように、ということで鏡は使わないことになってるんでしょう。 > 五

記事を読む

14ea258c40329702cb87747b3e150d2a_s
表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

IMG_20180418_173324
「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

couple
【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

DSCF009233
旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

DSCF009233
2018年1月の月巡り

2018年1月 今月の月巡りをカレンダーに落とすと美しい。

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑