*

「漁師は俺の天職だ」

公開日: : 最終更新日:2016/09/09 et cetera

■漁師は俺の天職だ
(一語一会)ウエカツ水産代表・上田勝彦さん 長崎のシイラ漁船長からの言葉 (朝日新聞)

~~~~~~~
「天職」・・・甘美な響きです。
その言葉を聞いた上田さんのコメント

『 「天職」とは何かと考える。「求めるものじゃないので、死期が近くなって聞かれた時に、結果として言えたらいいなと」』

「天職」とは、
人生を振り返って、
おもしろくって、時間も金もつぎ込んだものだろうね。
で、その行動じゃなくて、
そこから何を得ようとしていたか。

「行動」は人に説明するのにはわかりやすいんだけど、
大事なのは、その中の何に心奪われていたか、ということ。
それは、
もしかすると生きているときには目を背けてしまうものの可能性が高いので、
死ぬときにしかわからないかもしれない。


関連記事

3fc3eba6bd638031901c14615f97d08e_s

「やってしまった体験」がないと受け取れない

> やろうとしたわけでもないけどやってしまった、ということのほうが表現としての価値を大きく占める

記事を読む

056bd5e80df7d24eed2702cc2f5e76b7_s

伝えようとする姿

> 身近な人を見送るとき、子どもが感じるのは命が絶えていく悲しみだけではありません。力を振り絞り何か

記事を読む

Flower-August

「受け入れる」

> 他の人々の生を私たちは私たち自身が磨いたレンズで見るし、彼らは私たちの生を彼らのレンズで見る

記事を読む

no image

今、「無料オリエンテーション」のセッションが終わりました。

 今、「一度お話ししたいので」と連絡くださった方とのセッションが終わりました。  感想は一言。   

記事を読む

056bd5e80df7d24eed2702cc2f5e76b7_s

滋賀県米原市の広報ページ。「水の恵み・暮らし編」 「自然観光編」

滋賀県米原市の広報ページ。http://biwakonomoto.jp/ Youtube動

記事を読む

3fc3eba6bd638031901c14615f97d08e_s

「世界のことがわかってきたような気になる」

> 世界のことがわかってきたような気になるのは、わからないものを切り捨てていくからである。 > 養

記事を読む

no image

若狭彦神社・若狭姫神社

 Twitterでこっそりつぶやいていた、若狭彦神社・若狭姫神社に行ってきました。  場所は小浜駅

記事を読む

3fc3eba6bd638031901c14615f97d08e_s

「おわりよければすべてよし」

> おわりよければすべてよし > 言い習わし  (折々のことば 選・鷲田清一) もう一文。

記事を読む

056bd5e80df7d24eed2702cc2f5e76b7_s

「やっぱり生きていくのが面倒くさい」

> やっぱり生きていくのが面倒くさい > 写真家の父  (折々のことば 選・鷲田清一) 写

記事を読む

Shadow / cuppini

『影』

Shadow / cuppini[/caption] 『影』の存在。 『自

記事を読む

IMG_20180418_173324
「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

couple
【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

DSCF009233
旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

DSCF009233
2018年1月の月巡り

2018年1月 今月の月巡りをカレンダーに落とすと美しい。

a06e1d1c41d607973f7350b7f8263981_s
Happy Holidays!

新月があり、冬至があり、クリスマスがあり、正月があり。 これまでを見

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑