*

「私はあなた自身。あなた自身を取り戻して」

公開日: : 最終更新日:2016/12/27 et cetera

> 「私はあなた自身。あなた自身を取り戻して」
私をくいとめて:37 綿矢りさ
 より

引用のセリフは、小説の主人公の女性の頭の中の別の人物『A』の言葉。

『A』は、主人公の「ハイヤーセルフ」?
「ハイヤーセルフ」って以前言葉を聞いたけれど、よくわからなかった。
自分なんだけれど、別人格で、見守ってくれている感覚で。
小説の中の『A』のようなものなのかな、と思ったり。

そして、最後まで読んで、
「くいとめて」
の意味がまだわかっていない。
『A』がいなかったら、耐えきれなかった、ということか。

そして、

> 「私はあなた自身。あなた自身を取り戻して」

自分の何かに頼るのではなく、
自分自身を信じて、
目の前のことに向き合っていくこと。
「自分は、結構なことができるもんだ。大丈夫」


関連記事

Flower-October

「今私は幸せだ」 と気づく

> なくすのが悲しくなるほど大切なものがあるゆうことをしあわせ言うんだって。 > すみれ  (折

記事を読む

a06e1d1c41d607973f7350b7f8263981_s

冬至はもうすぐ

もうすぐ冬至です。 (2017年は、12月22日(金)) 1年のスタートはどこでもいいけれど

記事を読む

no image

感覚を元にチューニング

 石井ゆかりさんの占いサイトで、今週のおとめ座にこのような言葉が書かれていました。 > 具体的

記事を読む

8b4fd7fe1fcec4adf8c432a785c79e29_s

「一瞬一瞬どう在るか」

「生き方」より「在り方」 沢木耕太郎さん「春に散る」、加筆し書籍化 より 連載時、惹かれて読み

記事を読む

056bd5e80df7d24eed2702cc2f5e76b7_s

滋賀県米原市の広報ページ。「水の恵み・暮らし編」 「自然観光編」

滋賀県米原市の広報ページ。http://biwakonomoto.jp/ Youtube動

記事を読む

Flower-Nobember

『生きたい』のではなく、『生きる!』

小林麻央「生きる道を選んで…」ファンの言葉で変化 強い思いを明かすhttp://mdpr.jp/ne

記事を読む

3fc3eba6bd638031901c14615f97d08e_s

「世界のことがわかってきたような気になる」

> 世界のことがわかってきたような気になるのは、わからないものを切り捨てていくからである。 > 養

記事を読む

former-and-latter

上野樹里さん、能年玲奈さん ともに「後者」。

自分の才能を信じて、 自分の才能を使って、 あきれるほどの成果を出してほしいから、 ここに書き

記事を読む

Flower-September

「創作」は、説明と感覚の折り合いをつけたところに

> 創作の世界に代わる価値あることに、かつて写真に打ちこんだほどの重さでもって、今の生活の中でとりく

記事を読む

9e3e8959a5842300dea083c2cb05c7c1_s

Webサイト「心を整理する」と「反応しない練習」

『【疲れた心に】インドで出家した僧侶が教える「ムダな反応」の止め方  http://next.ri

記事を読む

14ea258c40329702cb87747b3e150d2a_s
表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

IMG_20180418_173324
「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

couple
【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

DSCF009233
旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

DSCF009233
2018年1月の月巡り

2018年1月 今月の月巡りをカレンダーに落とすと美しい。

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑