*

学生さんへ 留年について(京都大学)

公開日: : et cetera

学生さんへ 留年について(京都大学)
https://www.gssc.kyoto-u.ac.jp/counsel/ryunen.html
 より

リンク先には記載がありませんが、
昨年(2015年11月)にアップされた文章だそうです。(朝日新聞情報による)

~~~~~~~~~

続けるという選択を支えている根拠の大きな部分が、
やめられないという理由にあるのなら、
一度、やめるという選択肢を落ち着いて現実的に考えてみてはどうでしょうか。

大学をやめてできることを考えてみましょう。
胸の奥やお腹の底から聞こえてくる心の声にじっくり耳を傾けてみましょう。

(リンク先より引用。改行を挿入)

~~~~~~~~~

大学で学ぶ、ということだけではなくすべての場面で、
人は、「やめる」という選択肢を最初は外したがります。
そして、次第に逆に「やめる」という選択肢しか見えなくなります。

それは、まったく自由ではありません。

「やめる」という選択肢を考えるのは、
心に自由を与えるためです。

自分にタブーを作ってしまえば、
タブーにしか目に入らなくなるのは当然ですし、
そういうものは潜在意識に刷り込まれます。

『心を自由に』

それが願いです。

その上で、あなた自身、あなたにとって自分の人生です。
どんな選択をしても失敗はありませんし、
「間違えた」と思ったら、そこからスタートしたらいいんです。

他人だから言えることですが、
「心にタブーを抱えた気がかりの状態」
でジャンプしても高く、きれいには跳べません。

「留年」なんて大したことではありません。お金はかかりますが。

この場所で何を学ぶか?

です。「何を教えてもらうか?」ではありません。

学校は、

「知識を得る」
「トレーニングする」
「それを自分が必要としていることとつなげる」
「自分の中に答えを発見する」を促す

ところです。
自分で設計して、
自分が必要としていることを得ていくところです。

だからこそ、
「自分の望むものが得られない」
と思ったら、やめることを選択肢にしてもいいのです。

ただし、このことは知っておいてください。
僕の体験ですが、
数学の好き嫌い、得意・不得意にかかわらず、
「計算をできる、できないは関係なく、考え方を身につけられたのが大事」
と思っています。

僕にとっては、数学もそうだし、大学時代の物理学も同じです。
(物理の知識を聞かれてもそんなの覚えちゃいないが、
 考え方の外しちゃいけない視点・ポイントは大いに役立っています)

「科学的な考え方」かな。
それは、
「論理の飛躍をしないこと」
「事実と考えを区別すること」
「エセ科学が、ごまかしているところを察知すること」
ということなので、「科学」だけではありません。

長いようで短い、人間の人生です。
「何を学んで」
「何を自分の人生に生かしていくか」
「できたら、それで誰かに貢献できたらいい」
こんなことを考えて、
「やめる」
も選択肢に入れたうえで、自分に問いかけてください。

コーチングの案内

 個人セッション(全1回~)、体験セッション(有料)、無料オリエンテーションは、
  ・個人セッション
     全1回~、1コマ30分、12,000円+消費税、
     コマ数の上限はありません。
     対面の場合は、+出張料として5,000円+消費税
  ・体験セッション(1回目の最初の30分間分を無料とします)
  ・無料オリエンテーション(すべての質問にお応えします。)
 ご相談、お問合せください。

 ご連絡フォームまたはFAX(020-4663-0649)・・・・24時間受付
 直通電話・・・・平日の11~19時受付(祝祭日を除く)
    ※070-5346-1730:Willcomが、新たに使えます。
     090-6660-6532:Softbankは、着信専用です。
    セッションや研修時はOFFにしています。

 以上のほか、研修のご相談もお受けいたします。
 ご意見などございましたら、お教えください。

 詳しくは、サービス一覧をご覧ください。


関連記事

Flower-October

「演奏家」であること

> 私は優等生的なコメンテーターであるよりは、不器用な演奏家でありたいと強く願っている。 > 福嶋

記事を読む

Flower-August

背筋を伸ばすのに年齢は関係ない

How she got rid of her hunchbackhttp://nypost.com/

記事を読む

3fc3eba6bd638031901c14615f97d08e_s

「前を向いて絶望する勇気」

> 前を向いて絶望する勇気 > 夏目房之介  (折々のことば 選・鷲田清一) 漫画家の岡崎

記事を読む

056bd5e80df7d24eed2702cc2f5e76b7_s

無邪気な子供時代の発想でやってみたら?

高畑充希の無邪気な幼少時代も公開!子どもの夢は世界をこんな風に変えていくhttp://grapee.

記事を読む

8b4fd7fe1fcec4adf8c432a785c79e29_s

「賢い人ってどういう人?」

自閉症の息子と宿題をしていたら、「僕はがんばって賢くなる。」と盛んに言うので、「賢い人ってどういう人

記事を読む

Flower-July

悩みがユーモアの源泉

> 僕の求めているのは、悩んでいる自分をみせびらかすことでなく、それを笑いとばす、ユーモアのようなも

記事を読む

8b4fd7fe1fcec4adf8c432a785c79e29_s

「自分が美しいと思える生き方」

ドイツの友達が容姿の美しさはいつか衰えるものだけど、美しい生き方は一生かけて磨かれてゆくものだから、

記事を読む

no image

acknowledgement!

acknowledgement! 動画https://www.facebook.com/Tru

記事を読む

Flower-June

新聞コラムより「障害重き子よ。ともに歩まん、険しき道を」

「障害重き子よ。ともに歩まん、険しき道を」 (一語一会)作家・椙山女学園大学教授、堀田あけみさん 

記事を読む

8b4fd7fe1fcec4adf8c432a785c79e29_s

冬の雨の日の方が 身体が芯から冷えるような気がする

冬の雨の日の方が 身体が芯から冷えるような気がする。 雪や吹雪は、そりゃ寒いが。 雨で濡れ

記事を読む

IMG_20180418_173324
「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

couple
【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

DSCF009233
旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

DSCF009233
2018年1月の月巡り

2018年1月 今月の月巡りをカレンダーに落とすと美しい。

a06e1d1c41d607973f7350b7f8263981_s
Happy Holidays!

新月があり、冬至があり、クリスマスがあり、正月があり。 これまでを見

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑