*

『子どもの生きていく力』を備えるサポート

公開日: : お知らせ

 『子どもの生きていく力』を備えるサポートするための研究グループを立ち上げようとしています。
 ご協力いただける方は、お知らせください。
 元旦の朝日新聞の1面にこのような記事がありました。
   『先生 答えって大事なの?
    脱「教え込み」白熱対話
    (教育あしたへ)』
 現在私(Yoshi:よし)はロボット教室の講師として関わっていますが、やりたいことはこのようなことだったのを気づかされました。
 ただし、記事の先生方は、教材は手作りのようです。
 私たちがそのような教育を始めようと思っても、実際には「買う」よりも「作る」ことになりそうです。
 ですから、『教材研究から』
 もっと言うと、『教材が必要か、議論する』ことからになろうと思います。
 そんな研究・ディスカッションにご協力していただける方は、ぜひお知らせください。
 一瞬前に思い出したのですが、「シュタイナー学園」がまさにそのような教育をされているような記憶があります。
 もっと古い記憶では、「自由学園」でしょうか。
 「答え」と「道筋」を覚えさせることや、条件反射で出てくるようにさせることは、子どもたちにとっておもしろいことではありませんし、教える我々にとってもおもしろくありません。
 ただし、
   「今の社会は、子どもたちにしか希望はないか?」
 と問われると、
   「そんなことはない。大人たちにも、もっと自由に自分の人生を生きて欲しい。」
 との思いは、確かなものとして心の中にあります。


関連記事

no image

『第23回 カフェ・サードプレイス 草津』のご案内

最近は、Amebloでは告知していませんでしたが、「C3P草津」の案内です。 お時間の都合がつきまし

記事を読む

no image

7月・8月、下記のサービスを提供します。

 コンサルタント(Consultant for you)の若狭 喜弘(Yoshi:よし)です。  

記事を読む

no image

セッションの流れ

 セッションでは、このような時間を過ごしていただきます。 セッションの流れ ①お話を伺います。 ②今

記事を読む

5月、6月下記のサービスを提供します。

研修直前に依頼していた講師が急病で倒れた!! とにかく急いでコーチングを1回お願いしたい!!

記事を読む

no image

コーチング、もしくは心を落ち着かせる時間をあなたに

 私との時間を一番よくご活用いただけるテーマは、    『心を落ち着けていただく空間と時間の提供』

記事を読む

no image

【緊急のお知らせ】今週末、対話の会をしましょう

※残念ながら、希望者数が満たなかったため、開催はありません。  本当に緊急のお知らせです。  以前よ

記事を読む

no image

「あなたのセカンド・コーチ」への誘い

 「あなたのセカンド・コーチ」若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。  この言葉には、   ①セカン

記事を読む

日本コーチ協会 京都チャプター 3周年記念セミナー「コーチの達人 ~コーチングが人や組織を活かす~」

コーチングのイベントの紹介です。 私(Yoshi:よし)も、シンポジウムに登壇します。 詳細は、

記事を読む

no image

Blogタイトルを変更しました。

 このたび、Blogタイトルと私の肩書きを変更しました。 【Blogタイトル】    新:Open-

記事を読む

no image

コンサルタント(Consultant for you)の若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。

 「コンサルタント(Consultant for you)」の若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。

記事を読む

目標は、ワクワクするものでも、楽しいものでもない

宇野昌磨、ファイナル進出へ「まずSPから頑張っていきたい」https:

表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑