*

オープン・マインドを手に入れている瞬間

公開日: : Open-minded Life lit

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・
  The Open-minded Life little 2011.05.13
・・‥‥………━━━━━■・・‥‥………━━━━━■
 『新しい酒は、新しい皮袋に』
 あなたの次のステップのための「セカンド・コーチ」の 若狭 喜弘
「Yoshi(よし)」です。
 「オープン・マインド」と聞いて、どんな状況を思い出されますか?
 そうなると何ができるでしょうか?
 何を得られるでしょうか?
 そのとき、どんなコミュニケーションをしているでしょうか?
 そもそも、その時どんなことが起こっていますか?
 それは、どうやって得られましたか?
 もし、これまでの体験で「これかな」というのがあるとしたら、それはど
んなときに起こりましたか?
 質問からはじめました。
 本当に、
    どんなときにオープン・マインドになったことがありますか?
 あなたの体験を思い出してください。
 私(Yoshi:よし)は、少し恐れがあります。
 私の体験をお伝えすることは怖くはありません。
 ですが、「体験の仕方」「体験によって得られる状態」「その結果」は、
人によってまったく違うのではないか?と思います。もちろん、その頻度も。
 恐れは、私の体験を伝えたことによって、あなたがあなた自身と比較して、
   あなたが「私と違う」「私はダメだ」
 と思うことです。
 いろいろな体験があると思っています。
 あなたの体験を教えてください。
 という前提で、私の体験を記します。
 私は、お風呂、ウォーキング、ジョギング、朝の目覚めのときが「オープ
ン・マインド」の状態です。
 (「時」の話は、何度も書いていますね)
 どんなことが起こっているかと言いますと、
    ●どんどん、どんどん発想が出てくる。
    ●関連することに焦点が移ることもあれば、まったく違う分野に関
     心が移ることもある。
    ●同時に複数の視点があふれてくることもある。
 これは、アウトプットしたものの話ですね。
 私の状態は、
    ●思考が止まっている
    ●「釜の蓋が開いた」ような、状況をコントロールできない状態
 ここで、少し解説しておくと、
    ●思考が止まっている
 とは、
    『ジャッジ(価値判断)や論理的組み立てを放棄した状態』
 です。
 良い/悪い、正誤、優先順位、常識などをすべて脇に置いています。
    「思考を止める」ために、「ジャッジや論理的組み立てを放棄」す
    るのもあり
 ですし、
    「思考を止めた」状態では、結果的に「ジャッジや論理的組み立て
    を放棄」となっている
 ともいえます。
 どちらにしても、「思考が止まった」状態です。
 日本語の難しいところは、このような状況を
    『考えている』
 とも表現します。
 「考える」というのは「思考」ですから、矛盾しているし、他の人にとっ
ては理解できないことです。
 だからって、
    『心に直接アクセスして、出てくるものを受取っている』
 と言ったらスピリチュアルに過ぎますし、理解できない人もいるでしょう。
 でも、その状態の名前付けは何でもいいです。
 本質は、そのような引き出し方をすると、『私がすべての答えを知ってい
る』ことを実感としてわかることです。
 それって、望む人が多いですね。
 誰でもできるし、やっていることなんですよ。
 眠るときに枕元にメモ帳を置く人も、この仕組みを実践している人です。
    どんなときにオープン・マインドになったことがありますか?
 思い出してください。
 私の体験談に補足すると、
    ・たいがいはメモを持っていないのでメモれない。
    ・朝の時間なんて、そんなにゆっくりしていられない。
 そんな時にやってきます。
 そんな時
    ・ただ受け入れるしかない
    ・できるだけ覚えておこうとする
    ・忘れてもまた必ずやって来ると腑に落ちている
 だからこそ、Giftがやって来るのかもしれません。
 そして、これが大切だと思っているので、
    ・追い炊きできない風呂に、冬に2時間入っている
    ・寝る前、帰宅後にノートに書き出す
    ・朝の時間の余裕がある時は、ノートに書き出す。
 ノートに書いている途中に新しいことが思い浮かんで、1~2時間ノー
トに向き合っていることがあります。
[注意]
 いくつかの「 」の中の “私” は、あなたが “私” と思うときのセリフを
表しています。
 文脈から、感じ取ってください。
 また、私が感じた事実は、誰も証明することができません。
 「誰のこと?」とジャッジしないで、「私はそう感じたことがないかな?」
くらいの感覚でお読みください。
                  若狭 喜弘(Yoshi)
※4月より、セッション料金を改定しました。継続中の方は据え置きです。
 改訂後の料金は、Webサイト http://ameblo.jp/inner-nature/ をご覧ください。
※『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 私が主催、提供するサービスは、すべてプログラムに則って被災地支援に役立てます。
※4月より、セッション料金を改定しました。継続中の方は据え置きです。
 改訂後の料金は、Webサイト http://ameblo.jp/inner-nature/ をご覧ください。
※『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 私が主催、提供するサービスは、すべてプログラムに則って被災地支援に役立てます。
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
5月期、6月期 の体験セッション、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。

Follow me!

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

反論、反論の反論の曼荼羅図

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

あなたは何のために生まれてきましたか?

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded

記事を読む

「悟り」や「覚醒」にはまだ到達していないけれど

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

私のビリーフ4.1-5.19

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

感情の井戸

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

コーチング・ネタ帳を読み返しました。

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

リフレクションして緩める

WAKASA Yoshihiro[/caption] ■━━━━━………‥‥・・■━━━━━

記事を読む

no image

水分、塩分、筋肉をほぐすこと、睡眠が大切

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

エアコンを使わない生活は・・・

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

波の音、川の音

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

目標は、ワクワクするものでも、楽しいものでもない

宇野昌磨、ファイナル進出へ「まずSPから頑張っていきたい」https:

表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP
PAGE TOP ↑