*

日常を刻んでいる時を伝える

公開日: : Open-minded Life lit

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・
  The Open-minded Life little 2011.05.10
・・‥‥………━━━━━■・・‥‥………━━━━━■
 『新しい酒は、新しい皮袋に』
 あなたの次のステップのための「セカンド・コーチ」の 若狭 喜弘
「Yoshi(よし)」です。
 七夜物語(ななよものがたり)(川上弘美さん作・酒井駒子さん絵、朝日
新聞朝刊に2011年5月5日まで連載)のお話です。
 残念ながら終わってしまいました。
 これは、主人公の二人の成長の物語でした。
    「人は成長する」
 これはほぼ誰にでも当てはまる話です。
 成長してしまえば、その物語は終わらざるを得ません。
 終わって、次の物語に入っていきます。
 ここで告白しておきますと、
 恥ずかしながら、連載が終わってから後は、朝刊を読む楽しみがなくなっ
てしまいました。
 と思っていましたら、物語を紡いでこられた川上弘美さんの連載終了にあ
たっての言葉がありました。
 (言葉の力 物語の力 「七夜物語」の連載を終えて
  2011年5月10日付朝日新聞朝刊 文化面)
--------------------------------
(読者の方の葉書に)
「今はただ、ずっと読んできた連載小説だけを読んでいます。日常とい
うものがまだこの世界にはちゃんとあるのだと思えるからです。」
(中略)
葉書を下さった方をささえたのは、おそらくわたし個人の力ではありま
せん。言葉の力なのです。物語自体の力なのです。書いていていいのだ
と許された気持ちでした。
(上記より引用)
--------------------------------
 また別の箇所では、
--------------------------------
泣きながら小説を書いたのは、生まれてはじめてのことです。(中略)
震災の後にはじめてキーボードを打った自分の指が少しずつまた新しい
言葉を画面に打ち出せていることが、何の変哲もないことだと思ってい
たそのことが、奇跡のようなことだと、初めて感じたからなのでした。
(上記より引用)
--------------------------------
 とありました。
 素敵な言葉です。何度も読み返しました。
 そして、私(Yoshi:よし)のメール通信であり、ブログですので、私の話
を付け加えて終わりたいと思います。
 残念ながら、今、私が書いている文章で、私自身がそのような感覚が内か
ら湧いてきていません。
 本来、そのような言葉をお伝えしたいと思っているのですけれど。
 何者かに「書かされている」感覚はありませんが、
 私の中で「今お伝えしたいこと」を言葉にしていることは確かです。
 そのために、毎日文章をお届けすることは残念ながらできていません。
 楽しみにお待ちいただいている感覚はどこかに持っていますが、お応えし
きれていません。
 申し訳ありません。
 その代わり、
 4月中旬くらいに決めたことがあります。
   「普通の私の今を伝えていこう」
 と思いました。
 震災のこと、それに付随する多くのことを考えると、「何もできない」自
分の力に愕然とし、
 さらに、「何が自分にできることなのか」さえもわかっていなかったこと
に気づきました。
 せめてできることとして、また、だからこその私ができることとして、
   「時計の水晶が発振を続けるように、 “日常” や “日常のペース” を
    感じてもらうものを提供しよう」
 と決めました。
 そして、ポジティブに触れすぎることなく、
   「自分自身の人生を作るのは自分だ」と改めて感じていただける言葉
   をお届けし、
   「私の気持ちのゆれは、自然にそのまま記そう」と思いました。
 その気持ちが、川上さんのところに届いた葉書の中の言葉として返ってき
たような気がして、
   「これでよかったんだ」
 と安心しました。
 もちろん、川上さん宛ての葉書は、川上さんに向けた言葉ですから、私宛
ての言葉ではないのは承知していますが。
 最近、よく思うのです。
 「コーチングで目標達成」もいいけれど、「それは何のためなのだろうか?」
「その先に何があるのだろうか?」
 ということは、それはコーチングの外側に広がる世界の話なのではないか、と。
 今私が何らかの言葉をお伝えして、あなたがイキイキとして生きていくお
手伝いができるのであれば、それでいいのではないか、と。
 「目標達成のコーチング」は、どこか小さく感じている私(Yoshi:よし)
がいます。
 「ビジネス」や「生きていくため」には、「未来像を描いてあげて」「導
いてあげますよ」でないとお金を仲介したサービスにならないのはわかって
います。
 ですが、自分の人生を決めて、自分の人生を歩いていくのは、他でもない
あなた自身です。
 やはり、「あなたの人生をサポートします」としか言えません。
 「未来像」「将来像」も人それぞれです。
 少なくとも、「コーチの使い方」を何となくでも捉まえることができたら、
私(Yoshi:よし)にご連絡ください。
 その先にお連れします。
 と、また当初書く予定がなかった言葉を綴ってしまいました。
                  若狭 喜弘(Yoshi)
※4月より、セッション料金を改定しました。継続中の方は据え置きです。
 改訂後の料金は、Webサイト http://ameblo.jp/inner-nature/ をご覧ください。
※『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 私が主催、提供するサービスは、すべてプログラムに則って被災地支援に役立てます。
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
5月期、6月期 の体験セッション、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。

Follow me!

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

あなたが責任を持つ範囲はどこまでですか?

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

「お世話」型の愛情

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

雷雨

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

声の出し方

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

マイナスではなく、プラスでもない

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

去年の5月下旬の出来事

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

私の7プロジェクト

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

力を抜いて力を発揮する

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

僕はひとりじゃないんだ

WAKASA Yoshihiro[/caption] ■━━━━━………‥‥・・■━━━━━

記事を読む

no image

水分、塩分、筋肉をほぐすこと、睡眠が大切

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

Comment

  1. SECRET: 0
    PASS:
    私も、自分の出来る事が、まだまだわかりません。
    言葉で支えられる事は多いので、ブログの内容に、とても共感いたしました。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    Son-Chic主宰   榎戸 桂子さん
    ありがとうございます。
    「自分ができること」は、考えれば考えるほど見えなくなってきますね。
    外からの視点でしか、わからないことかもしれません。

目標は、ワクワクするものでも、楽しいものでもない

宇野昌磨、ファイナル進出へ「まずSPから頑張っていきたい」https:

表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP
PAGE TOP ↑