*

あなたには、黄砂によるアレルギー症状は出ていませんか?

公開日: : Open-minded Life lit

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・
  The Open-minded Life little 2012.04.29
・・‥‥………━━━━━■・・‥‥………━━━━━■
 コンサルタント(Consultant for you)の若狭 喜弘(Yoshi:よし)です。
---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★コンサルタント(Consultant for you)
  http://ameblo.jp/inner-nature/entry-10930139404.html
★パソコンの【月極めサポート】
  http://ameblo.jp/core-infinity/entry-11217647907.html
★集中力を高める音源【波の音】を差し上げます。
  フォームをまだ用意していません。直接お問い合わせを。
---------------------------------
 ゴールデンウィーク(GW)をどのようにお過ごしですか?
 今年のGW前半は、関西は晴れ続きです。
 とても気持ち良い気候です。
 気温は、初夏と思うくらい上がり、暑いほどですが。
 私は、天気はいいのですが、憂鬱です。
 気分が沈むことはないのですが、
    「外の出たいのに、出たくない」
 と気持ちが葛藤していて憂鬱です。
 それは、
 「黄砂によるくしゃみと鼻水、目のかゆみ」と、花粉症と同じ症状が出て、
大変なんです。
 スギ花粉のころは、症状が軽いのですが、スギ花粉の飛散期が終わるころ
から症状がひどくなってきます。
 自宅の部屋でパソコン作業中、もしくはJRの満員電車に揺られている時に、
鼻水が際限なく流れ続けると、さすがの私もめげてきます。
 「ほかの人は大丈夫なんだな」
 と勝手に思い込んでいましたら、
 このところ、出会う人の多くが喉の不調をおっしゃってました。
 「風邪ではないのだけれど、喉が粉っぽいし、鼻水が出る」
 「微熱の人も」
 おおむね、「花粉症の症状と同じ」です。
 かつて職場の同僚に、
    「これが花粉症なんて、認めないから。
     認めたら花粉症になって、もっとひどくなると思うから。」
 という人がいました。
 黄砂によるアレルギーの人も同様で、自分自身を「黄砂によるアレルギー」
と認める人とはなかなか出会いません。
 認めたからって、いいことはありませんが、少なくとも対策をとることが
できます。
 ちょっとした外出でもマスクをしたり、
 花粉を吸いこまない、部屋に持ち込まない工夫をしたり、
 部屋のほこりやごみを極力掃除するようにするようにしたり、
 といった対処ができます。
 なにより「病気じゃない」と安心できます。
 仲間を増やしたいわけではありませんが、大勢があまりに無防備で、その
ために症状が出ている人がいるように見えて、とても気の毒に思っています。
 ということで、オチも何もありません。
 今の楽しみは、これまでの経験上、症状が治まる5月下旬を迎えることで
す。
 2月~3月の花粉症の時期は思考力が奪われ、
 3月~5月の黄砂の時期は目の腫れ、鼻水などの身体症状による疲れ
 があって、パフォーマンスを発揮するには難しい時期です。
 もっとも、思考力さえある程度以上発揮できていれば活動はできますので、
   「人様にみっともない姿を見せていいか?」
 という、自尊心との関わり方で、四苦八苦するわけです。
 私(Yoshi:よし)の対処法をお伝えします。
 花粉症についても同様です。
 【行動としての対策】
    ●花粉や黄砂をできるだけ吸い込まないようマスクをする。
    ●鼻の粘膜に付着しないよう、クリームを塗る。
    ●くしゃみで息を吸い込むときに、同時に花粉や黄砂を吸い込むこ
     とになるので、できるだけハンカチやマスクなどのフィルターを
     通った空気を吸い込む。
 【マインドとしての対策】
    ●その症状を受け入れる。
    ●過去の恥ずかしかった体験を思い出さない。
    ●将来の大変さを想像しない。
 健闘を祈ります。
※Webで調べた際に書かれていたこと
 特に、医療情報については、お使いになる際には十分に検討の上ご判断く
ださい。
 あやふやなことを断定口調で書かれていたり、多数の中の一つの学説であっ
たり、古い知見によるものだったりといった例がたくさんあります。
 どこまで信用できる情報であるか、できるだけ学会の査読があるような基
本論文を探してお読みになり、各自で判断の上お使いください。
 このことを、「1次情報を探す」と言います。
(本当のことを言うと、以上は「医療情報」に限らないのですが。)
●黄砂は、アレルギー物質ではなく、アレルギー症状を悪化させる物質である。
 アレルギー物質ではないので、アレルギー反応を調べるテストで検査でき
ない。
●黄砂の時期:飛散が多いのは3月~5月で、それ以外の月も
 黄砂の時期は、2月・3月・4月・5月・6月・7月・8月・9月・10月・11月・12月
 8月・9月の黄砂は中国の工業地帯を通らないで、主に北海道・東北地方
に飛来するコースのため、公害物質の吸着が少なく、飛来してくる黄砂の量
が多くても健康被害は少ないです。
[参考情報サイト]
●黄砂アレルギー対策で、咳・鼻水・湿疹予防
 http://allabout.co.jp/gm/gc/300592/
●黄砂症(黄砂アレルギー)対策と治療
 http://kobe-haricure.net/health/e114.htm
                  若狭 喜弘(Yoshi)
※『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 私が主催、提供するサービスは、すべてプログラムに則って被災地支援に役立てます。
※諸連絡:Willcom電話機は解約しました。電話帳に登録されている方は、
 修正をお願いします。
■━━……‥・■━━……‥・
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
5月期、6月期 のコンサルティング(全1回~)、体験セッション、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。

Follow me!

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

一定のリズムを繰り返す運動

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

クーラーは偉大だ

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

「枇杷の核」を無くすよう祈る

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

自分のエゴをかわいく思う

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

ビリーフの肯定的意図、できごとの肯定的意図

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

「ときめき」で、もっと「わがまま」に

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

「自分軸」をセルフ・コントロールする

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

自分の不足には振り回されない

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

自分は「からだ」の代表です

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

ロジカルとアート

2010-08-30_Burning_Man_004 / dandawson[/caption]

記事を読む

目標は、ワクワクするものでも、楽しいものでもない

宇野昌磨、ファイナル進出へ「まずSPから頑張っていきたい」https:

表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP
PAGE TOP ↑