*

金環食が見えるといいなあ

公開日: : Open-minded Life lit

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・
  The Open-minded Life little 2012.05.20
・・‥‥………━━━━━■・・‥‥………━━━━━■
 コンサルタント(Consultant for you)の若狭 喜弘(Yoshi:よし)です。
 「よし」もしくは「わかさま」とお呼びください。
---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★コンサルタント(Consultant for you)
  http://ameblo.jp/inner-nature/entry-10930139404.html
★パソコンの【月極めサポート】
  http://ameblo.jp/core-infinity/entry-11217647907.html
★集中力を高める音源【波の音】を差し上げます。
  フォームをまだ用意していません。直接お問い合わせを。
---------------------------------
 金環食(金環日食)は、明日5月21日7:30頃ですね。
 私(Yoshi:わかさま)個人も、なぜか盛り上がっています。
 近くのホームセンター(コーナン)で売られていた、プライベートブラン
ド(=PB)の日食グラスも思わず買ってしまっていました。
 なんせ安かったのでね。
 見た目は駄菓子屋で売っていそうな、小学生向け学習雑誌の付録に付いて
いそうな紙製です。
 このメガネをかけて蛍光灯を見たら、蛍光灯の輪郭がわかる程度だったの
で、大丈夫でしょう。
[使ってはいけない製品の特長]
  ・室内の蛍光灯を見て、一見して明るく、形がはっきりと見える製品
   (可視光線を十分に減光している製品の多くは、かすかに蛍光灯を確
   認できる程度の見え方)
  ・可視光線や赤外線の透過率が高い製品(安全性の検討材料となる数値
   として、可視光線で0.003%以下、赤外線で3%以下というのが目安)
  ・LEDライトなどの強い光にかざした時に、ひび割れや穴が確認できる
   もの
 この条件は、何とかクリアしていそうです。
 しかし、
 これまで、そんなに盛り上がったことがなかったのですが、なぜなのかな、
と不思議に思います。
 理由は全くわかりませんが、「大切な何か」を感じているのかもしれませ
ん。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ところが、ニュースでご存知のように、明日のその時間帯は曇りとの予報
が出ています。
   「大丈夫かなあ?」
 という思いはありますが、不思議と焦る気持ちがありません。
 もちろん、金環食を見られなかったら、とても残念な思いになるでしょう
が。
 一つは、「絶対に何かしらの形で見える」と思っている節があります。
 まるで他人事のようですが、理由のつかない確信を持っているのは、自分
であって自分でない、のですね。
 どちらも自分であり、両者を眺めている自分もまたいる訳ですが。
 ともかく、
   「遠くには出かけずに自宅近くで、
    2009年7月22日の部分日食は雲のフィルター越しに観察でき
    たし、2011年12月10日の月食も観察した。
    今回も何とかなるだろう。」
 という思いです。
 おそらく、一瞬でも見せてくれるだろうと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 もう一つは、「見えていなくても金環食は起こっている」という安心感かな?
 人は、「見えているものだけを信じる」傾向があります。
   「見えているものがすべて」
   「見えていないものは、私とは無関係である」
   「世界は、見えていることだけである」
 と。
 極端かもしれませんが、その広さの世界の中で生活している人は多数です。
 物理法則で動いている天体などは、見えなくても事実として信じられてい
るとは思いますが、「マジック」に騙されたり、「エセ科学」を信じたりす
る心理は、ここから起こっていると思います。
 さて、
 私は物理学を学んできてますから、
   「法則に則ったことは、スタートさせれば、必ず起こる」
 という認識があります。
   「雲で見えてないけれど、雲より高いところに行けば見えるように、
    その現象は絶対に起こっている」
 というように。
 (言葉の使い方が主観的でニュートラルな表現でないので、ちょっと引っ
  かかりますが、思っていることとしてはこういうことです。
  つまり、科学を表すときには、ニュートラルな表現でないといけません。)
 話を戻して。
 要は、「金環食が起こっていてほしい」訳です。
 目で見えても、見えなくても。
 それに対する、科学、物理学、
 ・・・・というよりも、自然現象への信頼感がどっしりと心の中にあり
ます。
 すべて起こっている出来事は、私自身の責任だし、
 すべて起こっている出来事は、私の責任ではありません。
 (これは、「私は出来事とどのように向き合うか」という哲学の題材の書
  き方をしていますので、今すぐにご理解いただかなくても構いません。
  ともかく、このように認識しています。)
 「ザ・ワーク」でいうところの、その日の天候も、天体運行も「神さまの
領域」の話です。
 だから、私は何もできないけれど、何か・誰かが確実に動かしてくれてい
る安心感を感じているわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 さて、明日の朝は、どんな風に金環食と出会えるでしょうか?
 楽しみです。
                  若狭 喜弘(Yoshi)
※『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 私が主催、提供するサービスは、すべてプログラムに則って被災地支援に役立てます。
※諸連絡:Willcom電話機は解約しました。電話帳に登録されている方は、
 修正をお願いします。
■━━……‥・■━━……‥・
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
5月期、6月期 のコンサルティング(全1回~)、体験セッション、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。

Follow me!

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

再スタート

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

自分らしい表現法

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

身体からの休憩・休息のメッセージを受け取る

Rest here / oliverkendal[/caption] ■━━━━━………‥‥

記事を読む

no image

人の心のベール

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

「習慣化コーチング」と「リフレクション・コーチング」

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

私にはできる力がある

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

ウォームアップ、クールダウン

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

サンタが二人いる!

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

クーラーは偉大だ

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

自分の年齢

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

目標は、ワクワクするものでも、楽しいものでもない

宇野昌磨、ファイナル進出へ「まずSPから頑張っていきたい」https:

表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2012年5月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP
PAGE TOP ↑