*

自分を学びで広げる

公開日: : Open-minded Life lit

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・
  The Open-minded Life little 2012.11.11
・・‥‥………━━━━━■・・‥‥………━━━━━■

 コンサルタント(Consultant for you)の若狭 喜弘(Yoshi:よし)です。
 「よし」もしくは「わかさま」とお呼びください。

---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★『日々の目標実現ミーティング』『リフレクション・ミーティング』
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?p=284
★『ロバの耳』サービス
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?p=352
★リフレクション・タイム(仮称) at びわ湖畔(12/22)
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?p=350
★パソコンの【月極めサポート】
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?p=35
---------------------------------

 人から

   「絶対にこれがいいって。これにしなよ。」

 って勧められることがありますね。
 そういう時は、たいがい「そんなに言うほどのモノか?」と思ってしまう
ものです。

 価値観ってそういうもので、当事者でなくて周りから見ていると、どちら
が正しいという訳ではないのだけれど、当人同士にとってはそれぞれの主張
で「自分こそ正しい」と言ってしまうんですよね。

 価値観というのは、当人にとってはとても大切なもので、ほかの人がそう
いう選択をしていないのを「信じられない」と思っているものです。
 他人は、同じように思う人もいれば、思わない人もいます。

 それで、当人はすべてのことに、無意識にその価値観を当てはめて判断し
ようとします。

 価値観、主義、主張、ビリーフ、信念、世界観、文化、生き方、ポリシー、
理念、信条、意思、習慣、正義、正しい、当然、普通、興味、関心、目的意
識など、すべてそうです。
 「価値観」「価値」と言っているものは、すべてそういうものです。
 他人に強制しようとします。
 普段はそういう言動を見せなくても、例えば緊急事態には「当然~~すべ
き」という言葉になって出てきます。
 違う考え方の人にとっては、いくら親切心から出た言葉であっても迷惑以
外のものではありません。
 どちらかが引くまで、対立することになります。

 ですので、
 人生を豊かにするためには、こういった価値観と上手に付き合うことが必
要です。
 というのも、一種の価値観な訳ですが。

 「価値観と上手に付き合う」といった時には、「まず知ること」そして
「遠く離した方がいい」とは思います。
 ですが、

   ・捨て去ることはできません。
   ・脇に置いても、すぐに元のように装備してしまいます。

 第一、「自分の意志で変えよう」というのも、価値観です。
 実は、「良い価値観」「悪い価値観」というものはなく、

    『今の自分に役立つ価値観』
    『今の自分に役立たない価値観』

 があるだけです。
 ですので、

   「自分には、こんな価値観がある」
   「自分が持っている価値観はわからないが、いつもこんな行動をして
    しまう」

 を知っていることしかできません。
 小さな一歩ですが、あなたの人生にとっては大きな一歩です。

 そして、ときにはそれを少し緩めてやることが、人生をより豊かにする方
法の一つです。

---------------------------

 何故こんなことを今考えるようになったかというと、

    「人は何を学ぼうとするのだろうか?」

 と思ったのがきっかけでした。
 いえね。引く手あまたのある人気講師の方がブログに書かれていたのです。

    「もう、このところアウトプットしすぎて、中身がもうすっからか
     ん。インプットしなきゃ」

 こんな時に、何をインプットするのかな、と思ったのでした。
 その人の結果は読んでいないのでわかりませんが、人の心理を読み解くと、
こんな選択をしそうです。

   ●今とは正反対のこと。今持っていないもの。
   ●違うようでいて、同じ価値観のもの。

 もう少し詳しく見ていきましょう。

●今とは正反対のこと。今持っていないもの。

 人は、「欠けているもの」はよくわかります。
 「欠けているもの」とは、あるはずのものが “ない” 状態です。
 あるかどうかわからないものには、関心を持ちません。
 関心がないものは目にも入りません。

 つまり、人材育成や対人援助を考える人にとって、

   ・コーチング
   ・カウンセリング
   ・NLP
   ・交流分析
   ・産業カウンセラー
   ・中小企業診断士
   ・マーケティング
   ・セールス など

 は、「欠けているもの」として認識しやすいのです。
 余談ですが、資格とセットになっていれば、「学びたい欲」が加速します。

 ●違うようでいて、同じ価値観のもの。

 上の項の例では、こんな時に、「10トントラックの運転免許」には目が行
きません。
 「欠けている」けれども、ブランコの左右のように、結局同じ価値観上の、
今いる位置の反対側を見ているだけなのですね。
 興味・関心があるというのも、正反対のようでいて、同じ価値観の中の話
だから、という訳です。

 人の心理を学んできた私たちでさえ、結局は同じ価値観から出ることはで
きません。
 学んでいない人だったら、

   ・同じことを学び続ける。(学ぶこと自体、学ぶ仲間と過ごす時間が
    目的になる)
   ・眼前の課題を解決する方法を学ぶ。(ノウハウしか記憶に残らない)
   ・誘われて、断れなかったら出かける。(学びの時間後の飲食が最大
    の関心事)

 前職の環境コンサルタント時代、バブルの尻尾くらいの時期でした。
 会社に案内され参加したセミナーや勉強会は、こんな微妙なものばかりだっ
たように記憶しています。
 本でも「積読」をしがちな私なので、いわば「自分の実力の不足感をたっ
ぷり持っている “参加証コレクター” 」だったかも。

 となると、本当のパズルの空きスペースを埋めることはできませんし、そ
もそもそんな意識や視点はありません。

 結論です。意味がある学びをして、その学びの点をつなげて面に、さらに
立体にするには、「目的意識」という名の「価値観」が必要なようです。
 やはり、しっかり学ぶには、「目的意識」が必要です。

 でもここまで来たら、たまには日常の価値観と違うものを学んでみるのも
いいかもしれませんね。たまにはね。
 お子さんがいらっしゃったら、違う家庭との出会いという意味で、日々違
う文化と異種格闘技するようなものかもしれませんが。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 今回の話のきっかけとなった「すっからかんになった人」はどうしたらい
いのでしょうか?
 そんな人は学び方を知っていますので、「学ぶ場」を間違うことはほぼな
いでしょう。
 たとえ想定外であったとしても、「学ぶ場」のテーマは違っても、「学ぶ
こと」「吸収すること」は同じかもしれません。
 そう、「講師そのものから学ぶ」です。

 ということは、「その時にご縁があったもの」「直感で欲しいと思ったも
の」を選べばいいという訳ですね。
 これだと、「自分の価値観と、微妙に同じで微妙に違う」選択ができそう
です。
 そして幅が広がっていくわけです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 今回のお話は、いろいろなレベルの方に向けたものになってしまいました。

   ●まず普段のすべての行動や思考は、意識していること、意識してい
    ないことも含めて「価値観」によって動かされている。
   ●人間はそういう動物であること、自分はどんな価値観で動いている
    かを知ることが大事。
   ●たまには自分の価値観をほんの少し緩めてやること。
   ●学ぶ時には、「目的意識」という「価値観」を持つこと。
   ●たまには、今の自分の「価値観」から外れたことに取り組んでみる。
   ●学ぶことに慣れた人は、「ご縁」や「直感」に従ってみる。

 今回はこのような話をつらつらと書いてきました。

 気づかれたかもしれませんが、「いろいろな人の価値観同士の出会いと別
れ」を眺めるのも、面白いものですよ。
 人の小ささ、人の素敵さ、魅力など、いろいろ感じられます。

                  若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)

※『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 私が主催、提供するサービスは、すべてプログラムに則って被災地支援に役立てます。
■━━……‥・■━━……‥・

メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
11月期、12月期 の個人ミーティング(全1回~)、体験ミーティング、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。

Follow me!

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

何が起こっても、「ラッキー」と言ってみる

Good Luck / sgtcupcake[/caption] ■━━━━━………‥‥・・

記事を読む

no image

「人生を川の流れに例えると、あなたは何?」

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

僕はひとりじゃないんだ

WAKASA Yoshihiro[/caption] ■━━━━━………‥‥・・■━━━━━

記事を読む

あなたの「ブラックな部分」「ダークな部分」は大いなる才能の元かもしれない

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded

記事を読む

no image

ハエのお兄さん

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

「ひらめき」と「直感」

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

プロフィール文を書こう

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

ウォームアップ、クールダウン

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

声の出し方

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

無意識からの言葉たち

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

目標は、ワクワクするものでも、楽しいものでもない

宇野昌磨、ファイナル進出へ「まずSPから頑張っていきたい」https:

表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP
PAGE TOP ↑