*

エイプリル・フールの記事の解説

公開日: : Open-minded Life lit

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・
  The Open-minded Life little 2013.04.03
・・‥‥………━━━━━■・・‥‥………━━━━━■

 『原点』を一緒に創るコーチ 若狭 喜弘(Yoshi:よし)です。
 「よし」もしくは「わかさま」とお呼びください。

---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★『原点』コーチング(名称を変更しました)
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?p=494
★セミナー、個人ミーティング(コーチング、カウンセリング)、研修
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=190
---------------------------------

 実際にあるかどうかではなく、感覚の有無が大切な『原点』を一緒に創る
コーチの若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)です。

 昨日(配信時では一昨日)、「Core Infinity 通信」に書きましたエイプ
リル・フール記事はお読みいただきましたでしょうか?
 (Vol. 58 [近況に変化がありました] http://views.core-infinity.jp/?p=670

 この記事のコンセプトは、

    ●人を騙す、困らせる目的で書かない。
    ●心の中にある夢、目標、希望を自由に外に出してやる。
    ●私らしさあふれるリアルな今を書く。
    ●普段だったらこっぱずかしくて書けない本心を書く。
    ●他人の評価を気にしない。

 としました。
 エイプリル・フールの記事で、現状にはかけらもありません。
 ですが、全編嘘なのではなく、「夢」「目標」「希望」という意味では、
人生のいつかの時点で事実です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 実は、ちょっとしたチャレンジでした。

①「正しさ」に関心を向けない。
 普段も、好き勝手に書いていますので、情報としては間違いも混じってい
る様に感じます。
 私の体験、感じたこと、導き出したことについての文章に間違いはありま
せんが、ほかの方の書かれた文章の引用についてのコメントでは、的外れな
こともあったように感じています。
 ともかくこれまでの記事では、かなり注意深く、事実や正しいことを中心
に書いてきました。
 「正しさ」に関心を向けないというのがチャレンジでした。

②自分の内にある、夢、目標、希望を探る。
 最近の一連の記事に書いてきましたように、純粋に自分が望む「夢」「目
標」「希望」が何か、自分で知りませんでした。
 コーチングをしてきていますので、「夢」「目標」「希望」を言えないコー
チはクライアントから語っていただくことはできませんので、それっぽいこ
とを言ってきました。
 でも、実はよくわからなかったのです。
 最近のように『原点』に目を向けるきっかけになった本を読み、一人で吐
き出すワークをして、現状のようになった仕組みを知って、囚われの心が以
前に比べて解放されてきているので、私自身が知らない「夢」「目標」「希
望」を外に出そうとチャレンジしました。

 その結果が、先の記事となりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 書きながら、こんなことを感じていました。
 (一つの記事の中に同じ番号が複数あると混乱するので、上の文章で使っ
た続きの番号を付記します)

③「目標」は、「夢」「希望」より近い。
 今からの時間の長さが、「目標」はすぐ近くのことを指しているように感
じました。

④「目標」は、現状の不満解決型の傾向がある。
 今ないもの、できていないもの、ダメなものを逆転させて実現させる、今
を否定する印象を持ちました。
 「だから、目標って好きじゃないのかも」と考えていました。

⑤「夢」「希望」は、突拍子もない未来予想か、運命にゆだねるお願いの傾
向がある。
 今の様子を見ていても、その延長線上にはなくて、周りから見ると突拍子
もない夢物語を語っているようなものか、
 自分の力をあきらめていて、運命のいたずらで偶然に良いことを手に入れ
られるようなものと感じました。
 今回、自分でやってみて、「運命にゆだねないと実現しない」という感覚
はありませんでした。
 「運」や「縁」といった、大いなる力が働かないと得られないものではあ
りましたが。

⑥「夢」「目標」「希望」は、今までイメージとして知っていたことと同じ
だった。
 まったく新しい「夢」「目標」「希望」が出てくるかと思いましたが、こ
れまでの「願望実現セミナー」や「NLPコース」で学んだ期間に手にしていた
ものと同じでした。

⑦「出版」にはあまり関心がないのですが、丁寧に書いている自分に驚いて
いました。
 私が「出版」する意味や目的が、自分の中ではっきりしていません。
 本として書かなければならないテーマがあるわけではなく、その本がどの
ように受け取られていくかのイメージもありません。
 それなのに、「ワークショップのステップを経るにしたがって、私の様子、
中身、受講生の変化を時系列に書いていく」とは、あまりにリアルなことが
出てきて驚いていました。

⑧「夢」「目標」「希望」といいながら、これから1年間くらいのことを書
いているような気がしていた。
 現在形で書いていたせいだと思うのですが、
 4月1日から約1年間、来年の4月1日くらいまでのできごとの気がして
いました。

⑨記事を書く直前に出したアイディアで、採用しなかったものがあった。
 「今」もしくは「今年」にふさわしくないものは、当然書けませんね。
 省いたもののうち、一つだけここに書いておきます。
 私の夢の範囲は、「環太平洋(=モンゴロイドの範囲?)」のようです。
 そんな、世界展開もイメージがありました。

⑩それでも、これらが心から願っている「夢」「目標」「希望」かどうかわ
からない。
 書き始めたら、私からストーリーは離れて、短編小説を書いている気分で
した。
 途中で、これが本当に自分が望んでいる「夢」「目標」「希望」かな、と
思う時がありましたが、小説の中の整合性をとることに力を注いでいるうち
に、自分の本心かどうかを忘れていました。

⑪やっぱり私はコンサルタントだなあと感じていました。
 自嘲気味に自分の事を、かつてこう言っていました。
 「コンサルタントは詐欺師と一緒。言葉を上手に使ってきれいにまとめる。」
 今回も、同じように感じながら書いていました。

 それは、持っている「能力」としても、「真実の言葉を伝えたい。そのた
めにコンサルタントから卒業した」という心の叫びを思い出していました。

⑫お金を願う人にはお金が寄ってくるが、お金の機能を願う人には幸せな生
活がやってくる。
 お金を欲しければ、「お金の形をイメージしなさい」といいます。
 でも、「お金の形」でやってきたお金は、どれだけあっても安心できない
のじゃないかな、と感じました。
 それよりも、「お金を使う場面ではどのように使って、全体としてどんな
生活をして過ごすか」が大事だとも思いました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 エイプリル・フールの解説を書くのは野暮だとは思いましたが、

    ●今ある条件や制限を外して、心の内に問いかけてみる。
    ●自分が感じている真実を外に出してみる。
    ●「夢」「目標」「希望」を何度も取り出しているうちに、本当に
     自分が望む「夢」「目標」「希望」に気づける。
    ●エイプリル・フールだったら、かなり気楽に書ける。

 こんな気付いたことをお伝えすれば役に立つだろうと思い直して書きまし
た。
 来年のエイプリル・フールを楽しみにしましょう。
 もちろん、私のを見て触発されて、すぐに書かれるのもいいですよ。
 私に聞かせてもらえたらうれしいなあ。

                  若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)

※『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 私が主催、提供するサービスは、すべてプログラムに則って被災地支援に役立てます。
・‥……━━■・‥……━━■
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★私が、コーチとして大切に思っている人
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?p=371
★料金表
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=60
■━━……‥・■━━……‥・

メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
4月期、5月期 の個人ミーティング(全1回~)、体験ミーティング、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。

Follow me!

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

「オーダー」が通って、情報がやってきた

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

気持ちを緩めて

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

私のビリーフ

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

風邪の治し方

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

しびれる~~

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

オープン・マインドを手に入れている瞬間

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

何もなかった、一番最初の状態になること

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

伝えたかったこと

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

自分の動きをトレースする

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

力を発揮するための環境づくりはもう十分だ

2013 Last Chance Meet / sangudo[/caption] ■━━━

記事を読む

目標は、ワクワクするものでも、楽しいものでもない

宇野昌磨、ファイナル進出へ「まずSPから頑張っていきたい」https:

表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP
PAGE TOP ↑