*

多様性がある社会は、「後者」が活躍する社会

公開日: : et cetera-前者・後者

日本の社会で使われる、

  「チームメンバーの意識を統一する」

と、
「前者・後者論」の前者が使う

  「関係を察知しあってコミュニケーションをとる」

とは、とてもなじみが深い。

違うところから出発した考え方なのだけれど、
見え方は変わらないし、
その結果の成果も出る。

だから、日本の社会としては、なじみ深すぎて疑問に思わないし、
疑問を言い出した人は排除されがち。

だって、上の2つは、絶対に正しいから、それを否定することは許されない。

「前者・後者論」の前者がいう話には、

   ・前提が当たり前すぎるのか、省かれる
   ・前提とは、「世界のとらえ方」だったり、
   「その世界からの切り出し方」「切り出す理由」のこと

「前者・後者論」の前者は、

   ・「私は」主語の話をしたがらない。
    「みんな」にとって当然だし、
    「みんな」の共通事項だから、わざわざ言うことはない。
    そして、「自己主張する自分を出したくない」・・・・みっともない?

というのがある。
「日本社会」と「前者社会」はとてもなじみがよい。
それでうまくいってきた。(これまでは?)

目の前のことを改善するために、僕が思ったこと。

   ・もっと多様性を出そうよ
   ・もっと多様性を大事にしようよ
   ・多様性があることを前提の社会づくりをしようよ
   ・「多様性を認めた主張がわかりにくい」というのは、
    「これまでは、”正しいこと”という、
    単線の鉄道でのシンプルで効率的な、
    一方的な教えるー教わる関係で、
    ゴールが一つの話しかしてこなかったから」

後者もそれを受け入れて合わせたほうがいいところもある。
それは認めるが、
せっかくの能力を発揮できるような環境づくりを
「前者・後者」の共同作業で作っていきたい。


関連記事

タイプ分けされたくない方はスルーしてください

「前者・後者」を望んでもいないのに決めつけられて傷ついた人のお話しを聴きました。 受け入れられ

記事を読む

「前者・後者」探求がさらに進化・深化していることを見て

僕は、以下の向江さんの記事を読んで反省しました。 ガーンと殴られた気分でした。 記事自体は、とて

記事を読む

ことばを使っている人は泥んこになれない?

> 詩でも小説でもコピーでも、言葉を使っている人は、どこかのところで泥んこになれない気がします。

記事を読む

後者が「コーチングの乱取り稽古」をしても上手くいかないことが多いよね

コーチングのセミナーや勉強会で、 コーチングを学び始めた人と、コーチング練習をすることがあります。

記事を読む

「前者・後者の特徴と判別法」一覧

==後者の若狭 喜弘が主催する「前者・後者を判定する会」==http://core-infinity

記事を読む

「世の中を変えるのは後者」

「世の中を変えるのは後者」(by 向江好美さん)https://www.facebook.com/y

記事を読む

後者は「物わかりが悪い奴」ではありません

ある「後者」の一片の思考パターンのお話。 僕は・・・・もう、「僕は」とバラした上で書きます。

記事を読む

「前者・後者の特徴と判別法」一覧(その2)

「前者・後者」について、 判別するための情報や、特徴がいろいろな人によって書かれています。

記事を読む

マップラバーとマップヘイター

マップラバーとマップヘイター (朝日新聞コラム、福岡伸一の動的平衡  http://digita

記事を読む

とにかくその重い荷物を降ろしてみなさい

> 重い人が悟ったときには、ものすごく軽くなる。 > 高橋睦郎  (折々のことば 選・鷲田清一)

記事を読む

目標は、ワクワクするものでも、楽しいものでもない

宇野昌磨、ファイナル進出へ「まずSPから頑張っていきたい」https:

表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑