*

私の人生は、何が変化したのか?

公開日: : 内なる自然 little(旧)

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・
  あなたの内なる自然 little 2010.08.05
・・‥‥………━━━━━■・・‥‥………━━━━━■
 「自分らしく100%表現」の 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。
「素敵な人間関係を引き寄せ自分らしく生きる セルフコーチング」ミニセミナー
  ~あなたが大切にしたいことを大切にして生きる~
 開催にあたって、
 「大切にしたいことを大切に生きる」
 「仲間が大切」
 といったお話を記してきました。
 「大切にしたいことを大切に生き」、「仲間を大切」にして、私(Yoshi:よし)
は、何を感じ、どのように生きているのでしょうか?
 今日は一人語りにお付き合い下さい。
 現在は、「自分の人生を生きている」という実感があります。
 とても幸せです。
 「やりたいことしかやっていないから」
 そうかも知れませんが、少し違うように思います。
 「自分がやりたいこと、やることに気づき、
  やりたいことしかやっていないから」
 が正確ですね。
 もちろん、お金、人間関係、モノ、食事などへの欲求は昔と同じよう
にあります。
 昔は、あせったり、嫌な思いをしたり、人と同じものを欲しがったり
していました。
 今でも同じことを感じます。
 これは本当です。
    『では、変わったのは何でしょうか?』
 自分自身、うまく説明できませんが、確かに変化してきています。
 思いつくまま、箇条書きで書いてみますね。
   ・欲求を感じる時間が短くなった。
   ・欲求や感じたことを、否定しなくなった。
   ・自分にとって大切なものを大切にするようになった。
   ・自分にとって大切なものとそうでないものを区別できるように
    なった。
   ・今の自分に大切でないものには、納得してお引取り願ったり、
    保留を承知してもらうようになった。
   ・時間や空間、立場を変えて、その出来事を眺めることが容易に
    なった。
   ・その結果、出来事のとらえ方が変化した。
   ・嫌な出来事を事実として受け入れられるようになった。
   ・「それが教えてくれることは?」(=肯定的側面)を自分に問
    うようになった。
   ・「だったらどうする?」と考えるようになった。
 今でも、電車に乗り遅れそうになって、駅まで走ることがよくあります。
 けれど、
   ・自分に必要なことであれば、間に合うだろう。
   ・間に合わなかったとしたら、それは何か別のことを知るメッセー
    ジだろう。
   ・遅れた理由は自分にあり、その理由(作業など)をやる意味は
    あった。
 と思っています。
 で、
   「あなたにも、このように感じる人生を歩んでもらいたい。」
 のは確かです。
 でも、私(Yoshi:よし)の願いはその先にあります。
   ・あなたがこのような人生の過ごし方をできると、自分の基盤が
    できます。
   ・自分の基盤ができることは、「自分軸」ができることです。
   ・自分軸ができると、自分に優しくなり、自分に厳しくなります。
   ・自分軸ができると、自分をそのまま受け入れられるようになり
    ます。
   ・自分に優しくなれると、人にも優しくなれます。
   ・自分に優しくなれると、自分の本当の姿を表現することができ
    ます。
   ・人にも優しくなれると、その人をそのまま受け入れられるよう
    になります。
   ・人をそのまま受け入れられると、その人の本当の姿を表現する
    お手伝い(=サポート)ができるようになります。
   ・お互いが、お互いをサポートする社会は、役割を決められた人
    がいない仕事も誰かがやっています。
   ・お互いが、お互いをサポートする社会は、幸せな社会です。
   ・お互いが、お互いをサポートする社会は、新たな知恵を生み出
    す社会です。
 少なくとも、
   ・孤軍奮闘しているのは、あなただけじゃないんだよ。
   ・まだ出会っていないかもしれないけれど、仲間はきっといるよ。
   ・それが「あなたが大切にしたいこと」であれば、人のつながり
    は必ずできる。
   ・私が、最初の仲間だよ。
 とお伝えしたいです。
    あなたは大丈夫です。
 あなたと私は、必要なときに必ず出会えます。
 楽しみにしています。
                  若狭 喜弘(Yoshi)
-------------------------------------
「素敵な人間関係を引き寄せ自分らしく生きる セルフコーチング」ミニセミナー
~あなたが大切にしたいことを大切にして生きる~
-------------------------------------
【概要】
 ●日付:2010年8月7日 10:00~17:00
 ●場所:北文化会館(京都市) 第1会議室
     地図 http://www.kyoto-ongeibun.jp/kita/map.php
     部屋の入り口には「コーチング基礎講座」と書かれています。
 ●定員:15名
 ●参加費:3,000円(税込み、当日会場でお支払いください。)
 ●特典:①または②をお選びください。
   ①無料セッション(1回):プレセミナーの前後どちらかに1回、体験セッションを無料でお受けいただけます。(通常料金3,000円、有効期限2010年末まで)
   ②通常セミナーを3,000円引き:正式開講時に、正規料金から3,000円割引かせていただきます。
 ●お申込みは、コチラまで。
  https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P56024606
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698

Follow me!

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

ヤドカリの殻とお釈迦様

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   あなたの内なる自然 little 2011

記事を読む

no image

暗闇で人は何を感じる?

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   あなたの内なる自然 little 2011

記事を読む

no image

年末から年始にかけての雪からどんなメッセージを受けましたか?

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   あなたの内なる自然 little 2010

記事を読む

no image

「赤い竜」生命を育む期間

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   あなたの内なる自然 little 2011

記事を読む

no image

妥協からの脱却

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   あなたの内なる自然 little 2011

記事を読む

no image

あなたに人間力があれば、コーチは必要なし!

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   あなたの内なる自然 little 2010

記事を読む

no image

アクティブな「修行」

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   あなたの内なる自然 little 2011

記事を読む

no image

interpreter(通訳)

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   あなたの内なる自然 little 2010

記事を読む

no image

名前で呼んでいますか?

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   あなたの内なる自然 little 2010

記事を読む

no image

ワールドカフェ体験記(ただし、ほかの人の)

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   あなたの内なる自然 little 2010

記事を読む

目標は、ワクワクするものでも、楽しいものでもない

宇野昌磨、ファイナル進出へ「まずSPから頑張っていきたい」https:

表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP
PAGE TOP ↑