*

「人がいなくなって寂しい」

公開日: : 最終更新日:2017/09/18 et cetera

「人がいなくなって寂しい」

とはこういうことか。

もう、この世では会えない、

その確かさが寂しさを呼んでくる。

~~~~~~~~~

父を亡くしたのが小学1年生の時。
その後の人生で、なぜか

「僕も同じ年に死ぬのだろう」

と思っていた。
それは、武田鉄矢さんが坂本龍馬が暗殺された年齢を思って

「俺も31になったら死ぬ」

というのを聞いて、同じように思っていたのだろう。

父が亡くなったのが、35歳の時。

今ははるかに超えてしまったが、
35歳を超えた先の人生を考えられなかった。

刹那的というわけではなく、
太く短くというわけでもなかったけれど。

~~~~~~~~~

だからかどうか、
年齢がいくつでも死ぬときには死ぬものだ、と思っていて、

「若いのに」とか、
「親より先に死ぬとは親不孝な」とか、
自分の価値観を押し付けるような言葉を嫌っていた。

ほんとうに、死ぬ年齢は
自分では決められないし、
周りの人も決められない。

地震や津波、火山爆発などの天災で生きるか死ぬか、
神様の采配か、運としか言いようがない。

~~~~~~~~~

数年前、
今回の人と一緒だったグループのメンバーが亡くなった。
そして今回。

昨年は、前の職場の先輩のお別れ会に出席してきた。

声を、意見を聞けなくなったのがつらい。

どうにも、壊れたテープレコーダーのように繰り返し、
かつて聞いた同じ言葉が聞こえてくるように思えるだけ。

~~~~~~~~~

スピリチュアルで、神様と会話している人も何人もいる。
こんな時こそ交渉してくれよ、とも思った。

地震や津波、火山爆発など、
神様も、最適なことをしているわけじゃなく、
かなり気まぐれだ、とも思った。

スピリチュアルは、
自分の心と体を一瞬一瞬まっすぐにして生きるためのもので、
命の長さとは関係ないようだ。

~~~~~~~~~

心が整わなくて、通夜には行かなかった。
斎場を溢れるくらいの人が来られていたという。
130人ほどとも。

翌日の告別式に行ってきた。
平日だから、みんな仕事に向かったのだろう、参列者は少なかった。

自分はたった一人だが、
たった一人でも参列者としてにぎやかしになれば、とも思っていた。

ありえない話なのだが、
花で埋めるとき、
「ぱあーっ、びっくりした?」
と起き上がってきてくれても、みんなハッピーになれる、と期待した。

期待は叶えられることはなく、
火葬場への車をただ見送った。

~~~~~~~~~

おそらく、家族が一番悲しんでいることだろう。

だから僕は一人でその人のことを想うことにする。

ただ思うんだ。

「人は二度死ぬ。
 実際に死んだときと、忘れられた時。」

これはそうなんだけれど、
忘れてあげるのも供養なんだ。

忘れてあげないと、
魂があちらに行けないともいう。

だからって忘れられないから、
しばらくは思い出すから、
時をおいてまた思い出すから。

いつになるかわからないけれど、
そちらに行ったときには、案内してほしい。
と思う。


関連記事

no image

読者登録でも、人は自分に無いものを求めているようです。

 私(Yoshi:よし)は、最近は主にこの2つのBlogに記事を書いています。  記事としてBlog

記事を読む

隠さずすべて出して、それを共感で笑いに変える

> 終戦後、父が旧満州で行方不明のなか、母は進駐軍用のサンドイッチを作って食いしのいだ。でも、これを

記事を読む

求めれば与えられる

求めれば与えられる ~~~~~~ それは、 どこから、 誰から、 いつ、 ど

記事を読む

「いじめ対策」のゴール

教師がクラスの「いじめ」への対処を誤ってしまう理由。http://blog.tinect.jp/?p

記事を読む

星占いと星座の話

星占いの星座の話。 13番目の星座の話は20年前にも盛り上がったことを記憶している。 そして、こ

記事を読む

何を得るためにこれを続けてきたのだろう?

> 私はどうして、杏のことを好きでいたいんだろう。 クラウドガール:98 金原ひとみ (杏:あん

記事を読む

「生まれることは屁(へ)と同じ」

> 生まれることは屁(へ)と同じ > 深沢七郎  (折々のことば 選・鷲田清一) 生まれた

記事を読む

「賢い人ってどういう人?」

自閉症の息子と宿題をしていたら、「僕はがんばって賢くなる。」と盛んに言うので、「賢い人ってどういう人

記事を読む

「目の前の楽しさで気を紛らわせるよりも、こういうときにしか聞こえてこないメロディーを聴く」

> 目の前の楽しさで気を紛らわせるよりも、こういうときにしか聞こえてこないメロディーとか辿(たど)り

記事を読む

「脳は楽観的に考える」

DSC_0066 / daedalus42[/caption] 先週と今週の『武田鉄矢・今朝

記事を読む

目標は、ワクワクするものでも、楽しいものでもない

宇野昌磨、ファイナル進出へ「まずSPから頑張っていきたい」https:

表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2017年5月
    « 3月   9月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑