*

「苦しみの原因は、考えに対する執着です」

公開日: : Open-minded Life lit

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・
  The Open-minded Life little 2011.04.22
・・‥‥………━━━━━■・・‥‥………━━━━━■
 「あなたのセカンド・コーチ(次のステップのためのコーチ)」の 若狭
喜弘「Yoshi(よし)」です。
 Webでポータルサイトを眺めていたら、まずタイトルで惹かれ、
 雑誌記事の内容の本文を読んでみたら、なかなかまともなことが書かれて
いました。
--------------------------------
 考えというものは、信じさえしなければ無害です。苦しみの原因とな
るのは、考えそのものではなく、考えに対する執着です。
 考えに執着するというのは、それについて探求することなく、信じて
しまう<思い込んでしまう>ことを意味します。「ビリーフ」というの
は、長い間(多くの場合、何年も)執着してきた考えのことです。
(下記Webページより引用)
--------------------------------
 ね、なかなかでしょう?
 記事はこちらです。
   『苦しみの原因は、考えに対する執着、つまり思い込んでしまうこと
    http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/diamond-20110421-13/1.htm
    「ワーク」の基本的な考え方・その3
    (ダイヤモンドオンライン 2011年4月20日配信掲載) 2011年4月21日(木)配信』
 この雑誌は、ご覧のように「週刊ダイヤモンド」です。
 「バリバリのビジネス系の雑誌がなぜ?」
 と思いつつも、「そうそう!」と読み進めました。
 そうしたら、なんと
   「バイロン・ケイティ著
    『ザ・ワーク 人生を変える4つの質問』
    http://astore.amazon.co.jp/hitotoikimono-22/detail/4478003777 」
 の内容紹介記事でした。
 失礼しました。
 知らぬこことはいえ、バイロン・ケイティさんの本に、「なかなか」なん
て。
 本当に失礼しました。
 あらためて。
 ご存知でしょうが、簡単に紹介しておきますと、
 『4つの質問』のワークがあります。
   「それは本当でしょうか?」
   「その考えが本当であると、絶対言い切れますか?」
   「そう考えるとき、(あなたは)どのように反応しますか?」
   「その考えがなければ、(あなたは)どうなりますか?」
 これを順に問い続ける中で、様々な気づきが得られます。
 これまでAmazonで調べた範囲では、2回邦訳されています。
   『人生を変える4つの質問
    By バイロン ケイティ, スティーヴン ミッチェル
    安藤 由紀子(訳)
    http://astore.amazon.co.jp/hitotoikimono-22/detail/404898134X』
   『探すのをやめたとき愛は見つかる―人生を美しく変える四つの質問
    By バイロン ケイティ
    水島 広子 (翻訳)
    http://astore.amazon.co.jp/hitotoikimono-22/detail/4422113968』
 翻訳や編集によって、どんな風に違うのでしょうね。
 基本的な内容とともに気になりました。
 バイロン・ケイティさんのセミナーにお誘いいただいたことがあったのです
が、これまで事情があり参加できませんでした。
 今また出会いましたので、
 少なくともこの本は読んだほうがよさそうに感じています。
                  若狭 喜弘(Yoshi)
※4月より、セッション料金を改定しました。継続中の方は据え置きです。
 改訂後の料金は、Webサイト http://ameblo.jp/inner-nature/ をご覧ください。
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
5月期、6月期 の体験セッション、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。

Follow me!

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

「フロー」のイントロ

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

ブラックな面をカミングアウトする

The Dark Side Of The Loom: the LP / aldoaldoz[/ca

記事を読む

私のビリーフ4.1-5.19

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

それは科学的ですか?

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

「お願い」すること、「誓う」こと

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

プロフィール文を書こう

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

「悟り」や「覚醒」にはまだ到達していないけれど

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

なぜコーチを雇う?

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・ The Open-minded Life l

記事を読む

ロジカルとアート

2010-08-30_Burning_Man_004 / dandawson[/caption]

記事を読む

自分のエゴをかわいく思う

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

Comment

  1. SEIKO より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ちょうどこの週末 バイロンケイティの ザ・ワーク
    4つの質問の話をNLPマスターのクラスでやっていたところでした。
    これは 読むしかないですね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    SEIKOさんへ
    「どっち側で?」という疑問がありますが、さておいて。
    そうですよね。
    よし、読みます。
    では図書館で探すことからはじめます。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    Yoshi@若狭です。
    図書館で「人生を変える4つの質問」を借りてきました。
    まだ読み始めたばかりですが、日本語と英語の言語構造の違いからくる戸惑いがありました。
    おそらく、原文では「not」を付けるだけなのでしょうけれど。

目標は、ワクワクするものでも、楽しいものでもない

宇野昌磨、ファイナル進出へ「まずSPから頑張っていきたい」https:

表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP
PAGE TOP ↑