*

過去はどっちから?未来はどっちへ?

公開日: : Open-minded Life lit

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・
  The Open-minded Life little 2011.04.12
・・‥‥………━━━━━■・・‥‥………━━━━━■
 「オープンマインド・コーチング」の 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。
 人は、タイムラインを持っています。
 無意識に、「過去の方向はこっち」、「未来の方向はこっち」と思ってい
ます。
 生物進化の樹形図もあるので、「発展する方向はこっち」というのもある
かも。
 今回は、タイムラインのお話です。
 「時間軸」それだけのことですが、なかなか面白い話があります。
 昼間、サクラを撮りに近くの神社へ歩いていってきました。
 一つの花を撮っているときや、またサクラの木全体を撮っているときには
気づかなかったのですが、枝から伸びた先に花がある構図を作っているとき、
ちょっとした違和感を感じました。
 枝元が右側で、花のある枝先が左側となっていました。
 好ましい光や背景の加減があるので、私の感覚だけで構図を作ったわけで
はありませんが、結果的に選んだのは自分でした。
 「いいな」と思ったのと違和感とが同居していました。
 数学や社会のグラフは、時間軸が右側に伸びていきます。
 でも、目の前の構図は、左側に成長して伸びたわけです。
 そのとき、ハタと思い出しました。
 NLPを学んでいたとき、「タイムライン」の節がありました。
 例えば、今日のお昼ご飯は自分の周りのどのあたりに思い出せますか?
 朝ごはんは?昨日の晩ごはんは?今年の正月は?去年の夏のスイカは?旅
先でのおいしかった料理は?
 今日の晩ごはんは?明日の昼ごはんは何を食べたい?今度の週末は?今年
の夏は?来年の正月はどんな風に過ごしている?5年後は?10年後は?人
生を終えようとするときは?
 それを二人一組で聞き取っていきます。
 結果は、まさに人それぞれでした。
 左から右に流れている人、右から左に流れている人、後ろから前に流れて
いる人、前から後ろに流れている人。
 もちろん、3次元的に動いていきますから、上がっていったり、下がって
いったりする人もいます。
 もっとも、右から左に、前から後ろに向かって流れている人は、数が少な
かったです。
 私(Yoshi:よし)は?
 そうです。右から左に流れていました。
 聴くところによると、「利き手」とは関係ないらしいです。
 それで、話は元に戻ります。
 おそらく私(Yoshi:よし)の「タイムライン」に影響されて、
 無意識的に、右から左に成長する構図を選んでいたのですね。
 このことは、
 特に害があるようなものではありませんが、
 絵画や写真などの芸術作品を評価される際に、審査員と違う感覚ですと違
和感を持たれて点数が低くなることがあるかもしれません。
 視線の動かし方でその人が何を考えているかわかるという「アイ・アクセ
シング・キュー」という知恵もありますが、
 もしかすると、考え事をしているとき目線がどこかを眺めていたら、「未
来」や「過去」を見ようとしているのかもしれません。
[解説しよう]
 「タイムライン」は、NLPなどでよく使われる概念です。
 概念というよりも、自分自身の心を探るためには過去や未来に身を置く必
要があるので、よく使います。
 しかし、「タイムライン」にも大きく分けて2つの使い方があります。
 一つは今回の話。
 無意識に感じている時間の流れている方向の話です。
 もう一つは、過去や未来に自分自身を置くために使うもの。
 一つ目のタイムラインの感じ方に関わらず、ほとんどの場合は後ろを過去、
目の前の方を未来とします。
 でも、どちらも結局同じものです。
 一つ目の「タイムライン」は、意識して変えることができます。
 「自分のこと」として、パワフルに過去と未来へ移動するためには、後ろ
を過去、目の前の方向を未来としたほうが都合が良いのです。
                  若狭 喜弘(Yoshi)
※4月より、セッション料金を改定しました。継続中の方は据え置きです。
 改訂後の料金は、Webサイト http://ameblo.jp/inner-nature/ をご覧ください。
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
4月期、5月期 の体験セッション、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。

Follow me!

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

キレた子供への対処法

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

身体からの休憩・休息のメッセージを受け取る

Rest here / oliverkendal[/caption] ■━━━━━………‥‥

記事を読む

自分らしい表現法

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

人生は変えられる

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

共鳴

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

マイナスではなく、プラスでもない

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

「ありがとう」

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

ブレーク・ステートして一歩離れる

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded

記事を読む

ロジカルとアート

2010-08-30_Burning_Man_004 / dandawson[/caption]

記事を読む

no image

「自己の消滅をもって事業の完成となす」

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

目標は、ワクワクするものでも、楽しいものでもない

宇野昌磨、ファイナル進出へ「まずSPから頑張っていきたい」https:

表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP
PAGE TOP ↑