*

「認識感覚」チェック

公開日: : Open-minded Life lit

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・
  The Open-minded Life little 2011.08.08
           &
 仕事のプロのためのコーチング技術 MINI 2011/08/08
■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■
 「セカンド・コーチ」改め、
 「コンサルタント(Consultant for you)」の若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。
---------------------------------
《PR》
★「★☆夢実現・次代創造コーチング☆★」のことは
  http://ameblo.jp/otakara-shain/entry-10935976394.html
☆夏休みの間の「お子さんが自ら学び始める学習コーチング」のことは
  http://hito10ikimono.shiga-saku.net/e634334.html
---------------------------------
 気づくと、今日立秋です。
 暑さが頂点の時期です。
 暦の上では、次第次第に暑さが緩んでいきます。
 最近、ずっと持っていた「問い」の一応の答えが出ましたので、ここに記
します。
 ある方からの言葉を読みました。かなり意訳ですが、
   「映画 “マトリックス” で表現されたように、この世はすべて私の認
    識で作られている。 “現実” と思っているものは、 “幻想” の結果
    である。」
 この言葉を聞いて、ずっと気になっていました。
 今回は、 “違和感” ではなく、妙な “フィット感” でした。
 で、よくよく考えたら、
   「見えているもの、聞こえているもの、感じているものはすべて自分
    の責任の範囲。
    他人が受取っているものも知らないのに、他人の責任の範囲に侵入
    することはおこがましい。」
 と考えて生きていることに気づきました。
 とすれば、
    『すべては私の認識』
 で説明がつくはずです。
 ですが、あるワークショップの準備の段階で、私(Yoshi:よし)の準備し
た資料に対して「受入れにくい」と異論が続出しました。
 要約すると、
    『 “客観的事実” というものはある。これは、主観で受取った事実
     とは別物である。』
 かなりの隔たりです。
    『これは、どういうことだろうか?』
 それが私の「問い」でした。
 で、一応の結論が出ました。
    『 “認識能力の個人差(優劣)” ではなく、 “認識感覚” という傾
     向の違いだ。』
 これも、私(Yoshi:よし)の現在の仮説なので、引用する際には注意して
ください。
 これって、職場や家庭内、個人対個人の間のコミュニケーション・エラー
の元にあるように思います。
 「認識感覚」の違いによって、「使う言葉が違う」というよりも、「言葉
が意味することが違う」のです。
 まずは、タイプ分けから。
 私自身を振返って、特徴を拾い出しました。
 ということは、私は「主観型(内的基準型)」です。
【認識感覚チェック】

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  主観型(内的基準型) 客観型(外的基準型)
相手が十分に検討したこと 間違いはない 間違っている可能性はある
責任の範囲    認識できる範囲      常識的範囲
 〃 精度 認識できる精度      常識的精度
 〃 結果の行動 気づいたことすべて    常識的な項目
 〃 期間 無限 有限
 〃 終わるとき ほかの実行することと比べて重要度が小さくなったとき 常識的な期限
常識 知って、選択する(選択可) 守るべき規範
他人との境界   ない ある(同質の社会内ではあいまい)
他人の影響    認識したときのみ(基本的に互いに独立) 常に(バランスの上に生きている)
主観の外側を知ること 自力では不可能。他者によってもたらされる 自力で可能
一人ひとりの主観 すべて違う(知ることから始まる) 同じと仮定(多少違っても対応可能)
日常の判断 遅い 速い
主語
「絶対的な真実が存在する」 いいえ はい
「わからない」と言ったとき 探索を開始する      思考を止める

(等幅フォントでご覧ください。ワークシート(PDF)でも提供します。)

 あなたは、どちらの傾向が強く出たでしょうか?
                  若狭 喜弘(Yoshi)
※『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 私が主催、提供するサービスは、すべてプログラムに則って被災地支援に役立てます。
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ 
https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
8月期、9月期 のコンサルティング(全1回)、体験セッション、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。

Follow me!

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

優位感覚は「思考」で留めずに

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

「ひらめき」と「直感」

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

2秒間の本当の顔

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

感覚を味わい尽くす

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

「光」と「影」

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

七夜物語

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

神さまって、結構荒っぽいところがあるよね

Good Luck / sgtcupcake[/caption] ■━━━━━………‥‥・・

記事を読む

no image

自分の使用説明書

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

やりたくないことリスト

Bird & Dolphin Watching, Neist Point!!! / ramnaga

記事を読む

no image

「人生を川の流れに例えると、あなたは何?」

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

目標は、ワクワクするものでも、楽しいものでもない

宇野昌磨、ファイナル進出へ「まずSPから頑張っていきたい」https:

表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP
PAGE TOP ↑