*

究極の質問

公開日: : Open-minded Life lit

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・
  The Open-minded Life little 2011.06.23
・・‥‥………━━━━━■・・‥‥………━━━━━■
 セカンド・オピニオン(第2の意見)、
 セカンド・ライフ(第2の人生)、あなたのNo.2(懐刀)。
 あなたを第2の場所で支える「あなたのセカンド・コーチ」若狭 喜弘
「Yoshi(よし)」です。
---------------------------------
《PR》
★「セカンド・コーチ」のことは
  http://ameblo.jp/inner-nature/entry-10930139404.html
☆夏休みに向けて「お子さんが自ら学び始める学習コーチング」のことは
  http://hito10ikimono.shiga-saku.net/e634334.html
---------------------------------
 究極の質問というものがあります。
 それは、
   「もし、1年後に命が尽きることが決まっていたとしたら、何をしま
    すか?」
   「ではもし、3か月後に。」
   「さらに、1週間後に」
   「今日一日だとしたら?」
 ”私” の本心を探る質問として、使われることがあります。
 逆に、100年カレンダーを見せて、
   「ここにあなたの命日は必ずあります。」
 という伝え方もあります。
    『あなたは、この質問を受けて、何を感じましたか?』
 あまり深刻にならず、「ふわっ」と浮き上がってきた思いを見つめてくだ
さい。
 大切なヒントが含まれているはずです。
 もちろん、中には、
   「私の肉体は、現世のかりそめの形。命が尽きようと、無くなってし
    まおうと、それは仕方のないこと。日々を生きるのみ。」
 という方もいらっしゃるでしょう。
 それはそれでOKです。
 なぜこのようなことを突然語り始めたかといいますと、
 先日もこのメール通信やブログに書きましたが、このところ過去の「コー
チング・メモ帳」を読み直して調べものをすることがたびたびです。
 調べ物の反対側のページに、このテーマについて書いていました。
 一つは、
   「もし、死期1週間で、元気に動き回れるのであれば何をする?」
 もう一つは、
   「もし、3か月であれば?」
 「1週間」の方は、会いたい人の名前が4人分書いていました。
 家族ではありません。遠くに住んでいたり、疎遠になっていたりする人た
ちです。
 書き出したとき、「今でも大事に思っているんだなあ」と改めて感じまし
た。
 (いくらオープンな私(Yoshi:よし)でも、ここまで。)
 一方、「3か月」には、こんなことを書いていました。
   『「聴く」「待つ」「話す」のCoaching Basicsの本 and トレーニン
    グ・カリキュラムを作る。
    そして、それを複数の人に預ける。』
 このメモを残したのは、2011年3月12日です。
 そしてもちろん、書いたことの行動を何一つしていません。
 あの時から3か月以上経ちました。
 本やトレーニング・カリキュラムは出来上がっていないといけないですね。
 と思い立ち、少し手をつけ始めました。
 最終的にはどのようになるかわかりませんが、楽しみに、期待してお待ち
ください。
 何らかのご協力をお願いすることがあるでしょう。
 その際は、よろしくお願いします。
 そうそう。
    あなたにこの究極の質問をするとしたら、どの時間の長さが一番
    しっくり来ますか?
 それが、あなたの持っている時間感覚の一つの現れです。
[念のため]
 コーチングの場で、場合によっては、
    「将来の悲劇的状況をリアルに想像することで、モチベーションを
     起こす」
 という方法をとることがあります。
 方法があることは認めますが、私(Yoshi:よし)が使う方法としてはしっ
くり来ません。
 「0か1か」という決断を促すものは、危険なものが多いからでしょうか。
 ですから今回書いたことは、そんな刃物を突きつけるようなことではなく
て、かなり「ゆるゆる」です。
 ただし、発想を生むためには、アソシエイト(=その状況の時の感覚にな
りきる)ことが必要です。
                  若狭 喜弘(Yoshi)
※『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 私が主催、提供するサービスは、すべてプログラムに則って被災地支援に役立てます。
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
7月期、8月期 の体験セッション、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。

Follow me!

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

「それはちょうどいい」口癖化

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

弱さをさらけ出す

Sea urchin / shankaronline[/caption] ■━━━━━………

記事を読む

波の音、川の音

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

ウォームアップ、クールダウン(心の場合)

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

気持ちを緩めて

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

七夜物語

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

感覚を味わい尽くす

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

仲間が連れてきてくれること

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

背筋ピン

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

神(=自分)を信じる

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

目標は、ワクワクするものでも、楽しいものでもない

宇野昌磨、ファイナル進出へ「まずSPから頑張っていきたい」https:

表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP
PAGE TOP ↑