*

Vol. 39 優位感覚の区分を見直してみる

公開日: : Open-minded Life

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・
  The Open-minded Life【Vol. 39】 2011/07/31
・・‥‥………━━━━━■・・‥‥………━━━━━■
配信解除、配信先変更は、以下のいずれかの方法にてお願いします。
→ このメールにそのまま返信する。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
 「セカンド・コーチ」改め、
 「コンサルタント(Consultant for you)」の若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。
 セルフコーチング法、セルフコントロール法や自分を見つめる視点をお伝
えします。
---------------------------------
《PR》
★「★☆夢実現・次代創造コーチング☆★」のことは
  http://ameblo.jp/inner-nature/entry-10935975284.html
☆夏休みに向けて「お子さんが自ら学び始める学習コーチング」のことは
  http://hito10ikimono.shiga-saku.net/e634334.html
---------------------------------
《優位感覚の区分を見直してみる》
 コーチングを学び始めた、ほんの初期から学ぶ場でご一緒させていただく
ことが多い方、本当にお世話になっている方が、冊子をまとめられました。
   つながり力(力)
     ☆豊かにコミュニケーションできるコーチング的アプローチ☆
   伊藤典一
   非売品
 コーチング全般を要領よくまとめられています。
 (私(Yoshi:よし)は、世間一般で認識されている「コーチング」につい
てまとめることは、半ば諦めていますが・・・・。)
 ご希望の方は、直接伊藤さんにご相談ください。
 冊子の中に、興味深いことが書かれていました。
   「人の進化の過程とコミュニケーションの関わり」
 の節です。
   「人はコミュニケーション法として、ジェスチャー、言葉、文字の順
    に獲得した」
 とありました。
 Wikiから人類の進化の部分を拾い出しますと、
   ・人類誕生(ヒト亜科、600~500万年前)
   ・話し言葉誕生(原人、180万年前)
   ・絵文字誕生(新人、20万年前)
   ・文字誕生(紀元前3000年)
 研究の進展に伴い、変更がある可能性が含まれていることをご了承くださ
い。
 と言っても、コミュニケーション法の進化順序は変わらないでしょう。
 特筆すべきは、
   「言葉や文字の発明によって、”思考” が介在するようになった」
 です。
 どういうことかというと、
   「言葉や文字という、抽象的なものと発するとき、受取るときに、
“思考” で “体感的な、具体的なもの” と変換しなければならない」
 ということです。
 「頭」や「脳」の役割です。
 と、人類の歴史の話はこのくらいにとどめまして・・・・。
 「優位感覚」は「五感」の使い方の個性の話です。
 「五感」は、「視覚・聴覚・味覚・嗅覚(きゆうかく)・触覚」のことをい
います。
 このうち、「味覚・嗅覚(きゆうかく)・触覚」をまとめて、「体感覚(触
覚感覚)」とも表現します。
 人間の感覚は、「五感」で感じて受け取りますが、人間内部でその感覚を
扱う際には、「体感覚」にまとめられます。
 受取るところを「外的感覚」、人間内部を「内的感覚」とも言い表します。
 難しい話はともかく、
 視覚や聴覚で外の情報を受取ることが得意な人も、
 要は、最後は誰でも「体感覚」で、理解して、思い出して、をしていると
いうことです。
 なお、「体感覚」には、言葉や表情には表れていないけれど、「怒ってい
る」「疲れている」などを受取る能力も含まれています。「なんとなく感じ
る」ことってありますよね。
 ここで、先の話を思い出してください。
 「言葉や文字」の使いこなしが上手な人がいますね。(実体験感があふれ
る人と、言葉が上手なだけの人の区別もありそうです)
 「思考」から離れられない人もいますね。
 「優位感覚」の話だと、最後は「体感覚」になるはずなのに。
 まだ仮説ですが、こんなモデルを提案します。
 ●体感覚派   体感覚 ⇒ 体感覚
 ●視覚派    視覚  ⇒ 体感覚
 ●聴覚派    聴覚  ⇒ 体感覚
 ●聴覚・思考派 聴覚  ⇒ 思考 (→ 体感覚)
 ●視覚・思考派 視覚  ⇒ 思考 (→ 体感覚)
  (並びは、進化の順)
 「聴覚・思考派」は、「話し言葉の内容や意味に重きを置いて受け取るタイプ」
 「視覚・思考派」は、「文字の内容や意味に重きを置いて受け取るタイプ」
 「文字」や「言葉」は、「聴覚派」の人の特徴と言われたり、
 「文字や言葉にこだわる人」と出会って、
 日ごろのコミュニケーション、コーチングの場で感じていた違和感は、こ
れで説明できた気がします。
 いかがでしょうか?
 言葉や文字を手に入れることによって、「抽象化(=思考)」の道を歩ん
できたので、それを大切に感じて手放したがらない人がいても普通のことで
しょう。
 「体感覚」は、「無意識レベルのもの」とされ、「意識よりも、処理能力
も容量もはるかに高い」といわれています。
 「体感覚」を使うことで、 “私” の能力を高く出すことができます。
 もう一つ仮説を。
 私の体験では、
 「入り方(受取り方)」と「出方(表現法)」には違う道を使います。
 同様の人は多いでしょう。
 ●「入り方(受取り方)」と「出方(表現法)」をともに知ること。
 ●「出方(表現法)」時に、「思考」を通す技術を見につけたほうが生き
  やすい。
  (身体表現を生業にする人は別にして)
 なお、2つ目は「生きやすい」と言っているのみで、「言語化の努力をし
続けなければならない」までは述べていません。
 不思議なもので、「言語化の努力」に意識を向けると、「体感覚を通さな
いで “意識のみ” 」になっちゃう人もでてきます。
 なので、
 私は、「まずは体感覚を使いこなすことから」と考えています。
 あなたは、どのタイプですか?
 さて、前回も問いかけましたが、
 もう一つ、「Open-minded Life」とはどういうことだと思われますか?
 あなたの体験を元に、この感覚を思い出してください。
 では次回、お楽しみに。
           『コンサルタント(Consultant for you)』
                  若狭 喜弘(Yoshi)
 TwitterとFacebookに綴っています。
   http://twitter.jp/CI_Yoshi
   http://facebook.com/wakasa.yoshihiro
 よろしかったら、フォローお願いします。
■━━……‥・■━━……‥・
《最新情報》
 私(Yoshi:よし)が主催、提供するサービスは、すべて
 『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 に則って被災地支援に役立てます。
★☆コンサルタント(Consultant for you)☆★の
 8月期、9月期 新規クライアントを募集中です。
 募集定員は設けません。可能な限りお受けします。
 お申込みは、下記URLをご覧ください。
 http://ameblo.jp/inner-nature/entry-10935975284.html
 テーマは、
   「行動・決断をするための情報が欲しい」
   「自分自身の才能(=Gift)を活かして生きる」
   「オープンマインドを身につける」
   「セルフ・コーチングを身につける」
   「ハイ・パフォーマンスを出す」
   「心身を整える」
   「実践的コーチングを学ぶ(簡略版)」
   「コーチングを学ぶ(Coashing Basics)」
   「わかっているのにうまくできないコーチングを改善する」
   「事務局運営を活性化して参加者との関係をより良くする」
   「TwitterやFacebook、ブログをはじめる」
 など。
 Coaching Basics 研修や少人数トレーニング、勉強会については、別途ご
相談ください。
------------------------------------------------------------—
★Cafe Third Place(カフェ・サードプレース)のご案内★
 ~名刺交換も勉強することも目的としない異業種交流会~
 [第13回]
 ・開催日:2011年8月22日(月)
 ・時 間:19:00~20:30
 ・場 所:KENT HOUSE(JR草津駅西口側:http://p.tl/RYmf )
 ・参加費:1,000円(飲食費は別途実費をお支払いください。)
 ・テーマ:今の課題(夏休みの宿題は終わりましたか?)
 詳細は、http://www.facebook.com/pages/kafesadopureisu/104619209602562
------------------------------------------------------------—
 日本コーチ協会 京都チャプターの例会のご案内
 お申込みは、Webサイト( http://www.jca-kyoto.jp/)をご覧ください。
●8/27(土)~28(日)
日本コーチ協会神戸・大阪・京都・福井・東海5チャプター合同企画
      『5チャプター合同 コーチング合宿』
 ・とき :2011年8月27日(土)~28日(日)
 ・場所 :神戸市北区にある総合福祉施設『しあわせの村』
 ・対象 :コーチングの幅を広げたい人、コーチングを深めたい人
●9/25(日)例会
テーマ  コーチング基礎講座 第3回 「事実を伝えるフィードバック」
講師   京都チャプター副代表  若狭 喜弘氏
□日 時□ 2011年9月26日(日)13:30~16:30
□場 所□ ウィングス京都
□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円
□対 象□ コーチングを初めて学ばれる方
      コーチングの基本をおさらいしたい方
・‥……━━■・‥……━━■
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
8月期、9月期 の体験セッション、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。


関連記事

no image

Vol. 45 Kに直接伝える法

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life【

記事を読む

no image

自分の領域、あなたの領域、神の領域

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

Vol. 30 感情を体験し尽くす

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   Open-minded Life【Vol.

記事を読む

no image

Vol. 36 「待つ」ことは、ワカメから出てくる酸素を待つこと?

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

Vol. 32 東日本大震災に関連して、今感じていること

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life【

記事を読む

no image

Vol. 41 眠る

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life【

記事を読む

no image

Vol. 44 ビリーフをちょっと緩める

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life【

記事を読む

no image

Vol. 43 王様の耳はロバの耳

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life【

記事を読む

no image

Vol. 40 人間万事塞翁が馬

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life【

記事を読む

no image

Vol. 37 感情表現トレーニング

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life【

記事を読む

表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

2018年1月の月巡り

2018年1月 今月の月巡りをカレンダーに落とすと美しい。

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑