*

「20代の時はすべて投資しなさい」

公開日: : Open-minded Life lit

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・
  The Open-minded Life little 2012.09.16
・・‥‥………━━━━━■・・‥‥………━━━━━■

 コンサルタント(Consultant for you)の若狭 喜弘(Yoshi:よし)です。
 「よし」もしくは「わかさま」とお呼びください。

---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★新Webサイト仮オープンしました。
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/
★コンサルタント(Consultant for you)
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?p=90
★パソコンの【月極めサポート】
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?p=35
---------------------------------

 最近、心を占めていることを書きます。
 心の内に入り込んじゃって大きく脱線しますが、元の着地点に必ず戻りま
すので、ご安心ください。

 それは、時々中身を紹介しています本田健さんの本の一節です。

   お金と人生の真実
   By 本田 健
   http://astore.amazon.co.jp/hitotoikimono-22/detail/4763199889

 このような紹介がありました。

●邱永漢さんの話
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が20歳過ぎの頃、作家でお金の専門家の邱永漢さんが、「20代のお金は絶
対に残らないと若い頃に言われたので、がんばったけどやっぱり難しかった」
と書いてあるのを読んだことがありました。
(上記書籍、167ページから引用)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●あるメンターの話
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
車など大きいものはもちろんのこと、洋服、晴好品、ムダな物はいっさい買
わない主義でいこうとしたのですが、あるメンターからおもしろいことを教
わりました。
「お金はどれだけ貯めたかじゃなくて、どれだけ流せるのか、動かせるのか
が勝負だよ。 20代のときに貯めようとしたら、人間の器が小さくなってしま
う。すべて投資しなさい」と教えてくれたのです。それまでは、金銭的資産
の多い人が偉いと勝手に考えていましたが、その教えによって、まったく違
う世界が見えました。
(上記書籍、167ページから引用)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ●20代のお金は絶対に残らない。
    ●お金はどれだけ貯めたか、ではなくどれだけ流せるのか、動かせ
     るのか。20代の時は、(流し方を体感するために)すべて投資す
     べし。

 なるほど。
 なんとなくわかります。
 でも、こんな話、今初めて聞きました。

 「この話を当時の自分が知っていれば」と、繰り返し残念に思います。

 大学院修士を修了し就職した頃は、バブルの尻尾の時代で、景気がいいの
か、そろそろバブルが弾けるかのような退廃した空気が漂っていたような気
がしています。
 後者は今だから言えるのか、その空気に違和感を感じていたのかわかりま
せんが、「就職するとはこういうことなのだろう」と納得しようとしていた
のは事実です。

 就職直後のお金の遣い道の話です。

   ●学生時代は、母子家庭なのですが、奨学金と仕送りを合わせて、少
    しのアルバイトをするだけで何とか生活をしていました。その習慣
    の延長で生活レベルをあまり変えずに生活していました。
   ●学生時代は、基本的な生活費以外は、本、CD、酒、楽譜に使ってい
    ました。
   ●レジャーにはお金は使いませんでした。
   ●就職後はそれらに追加して、パソコン、ソフトウェアなど。
   ●お金が足らないなど、苦労したことは記憶にありません。

 使ったのは、こんなものでした。
 「投資」など考えることもありませんでした。

 やっていたことといえば、「定期預金の自動積立」や手数料がいつも0円
という理由で「日常的には郵便局を使う」といったことでした。

--------------------------

 今から考えても、何に投資したらよかったのやら、想像がつきません。
 それでも無理やりひねり出すと、

   ●英語力向上
   ●海外留学、短期海外留学
   ●インターンシップ
   ●長期休暇時の放浪の旅(国内 or 国外)
   ●資格の勉強
   ●スキーやスキューバのライセンス取得
   ●楽器のレッスン

 かな?
 そういえば、ある先輩は麻雀をやり続けて「麻雀プロ」になった人もいま
した。時間とお金の投資といえば、投資です。

 冷静に一覧を見ると、

    『あんた、何やりたいの?』

 です。
 今の私(Yoshi:わかさま)も言いたくなります。

 とにかく思いつくことを順に、もしくは同時にやっていくのだったらやれ
ばいいのに、
 何かほんのちょっぴりしかやろうとしていないし、結局何もしていない。
 手近に見えていた、ほかの人が取り組んでいたかっこいいところを挙げて
いるだけです。

 少しでもやっていれば、『あんた、何やりたいの?』の質問に答えられる
よう、余計なことを捨てていくことができたはずですが、答えられる状況に
なりません。

[余談]
 一般に、『あんた、何やりたいの?』に答えられるように、シンプルに
絞っていく方がいいと言われますが、私は必ずしもそうとは思いません。
 他人からどのように見えても構いません。それは人の価値観ですから。
自分の視点でたとえば「好きなことだけをやってきた」と、雑多なことに
取り組んでいても、まったく構わないと思っています。
 この話は、また別の機会に。

--------------------------

 話を戻して。
 思い出しました。

    「自分が何者か?」
    「自分にどんな才能があるか?」
    「自分が何をすべきか?」
    「自分はどんな人に求められているか?」

 をずっと探していました。
 探しているのですから、

    『あんた、何やりたいの?』

 に、何も答えられないはずです。
 就職してからは、

    「仕事として認められるように、とにかくがんばる」
    「仕事の能力を上げる。で、能力って何だ?」
    「仕事で儲けられるように、仕事をする」

 ということしかありませんでした。
 小さいですね。
 3つ目は答えにもなっていません。

 こんな自分でした。
 ですから、「自分への投資」って、夢のまた夢ですね。
 「投資」とは、

  「大きくなって戻ってくることを目指してとしてお金を使うこと」

 ですから。

 当時も、お金を散在することはできたと思いますが、
 そこから何か学んだかもしれないし、学ばなかったかもしれない。
 でも、単なる散財では意味がありません。
 今となってはすべて “もしも” の話です。

--------------------------

 それで今、
 本田健さんの本を読んで、やはり

    「20代で投資をする」

 をしてたほうが良かった、と思う訳です。

 そのためには、その意識を持って、「メンター」や「コーチ」と話さない
とだめですね。

 今、ふと思いましたが、
 もしかすると、当時の年長の方々は、そのようなメッセージを出してくだ
さっていたかもしれませんね。
 まっすぐにそのような内容を口に出して教えてくれるだけではなく、反面
教師として逆の姿を見せたりしていただいていたかも。

 本当に必要なことであれば、メッセージが届いているはずで、それらを受
信する感度がまるっきりなかったのでしょう。きっと。

 思い出しました。
 大学時代に、D.カーネギー氏の「道は開ける」は読んで、感動していました。
 今、その世界の仕事をしています。
 でも、その後長い間、なぜか仕舞って心の奥深くに沈めていました。

--------------------------

 とすると、20代の人には、

    「20代で投資をする」

 という発想を伝えると同時に、

    「あなたは何に一番心惹かれるのか?」

 を尋ねる人が必要なのですね。

 日本では、就職活動やその準備でこの質問に向き合います。
 ですが、出会うのは後者の質問だけですね。

 私は20代に戻ることはできませんが、
 今の20代の人にこの2つのメッセージを同時に伝えたら、どのような化学反
応が起きるのでしょうか?

 何か楽しみな気分になってきました。
 身近にこのような人がいる方、問いかけてあげていただけませんか?

[補足]
 私が20代に戻ることはできませんが、それでも何か得るものがなかったか
と探してみますと、そうでもなくて、

    「(NLPやTAで言うところの)ビリーフで形作られた「人」の実例
     を体感させてもらっていた」
    「コーチングなどを学ぶお金と余裕を貯めさせてもらった。」

 といった、今に役立つことも得ていました。

                  若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)

※『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 私が主催、提供するサービスは、すべてプログラムに則って被災地支援に役立てます。
■━━……‥・■━━……‥・

メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
9月期、10月期 のコンサルティング(全1回~)、体験セッション、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。

Follow me!

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

「静かだ」

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded

記事を読む

no image

塩入ドリンク・ビネガー

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

余白をつくる

Blank Canvas / rajarshi[/caption] ■━━━━━………‥‥・

記事を読む

no image

母の食事

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

セミナーに参加する立場だと疲れない

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

「考えない」ことは難しい

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

去年の5月下旬の出来事

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

成人の日に向けて

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

April-foolの後で

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

「書いてごらん。そしたらわかるよ」

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

目標は、ワクワクするものでも、楽しいものでもない

宇野昌磨、ファイナル進出へ「まずSPから頑張っていきたい」https:

表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP
PAGE TOP ↑