*

「無意識」領域のこと≒「脳」は活動している

公開日: : Open-minded Life lit

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・
  The Open-minded Life little 2013.04.23
・・‥‥………━━━━━■・・‥‥………━━━━━■

 『原点』を一緒に創るコーチ 若狭 喜弘(Yoshi:よし)です。
 「よし」もしくは「わかさま」とお呼びください。

---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★『原点』コーチング(名称を変更しました)
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?p=494
★セミナー、個人ミーティング(コーチング、カウンセリング)、研修
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=190
★『原点』を一緒に創るワークショップ[4/28]
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?p=562
---------------------------------

 『原点』を一緒に創るコーチの若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)です。

 最近この本を読んでいます。

   「脳には妙なクセがある By 池谷 裕二
    http://astore.amazon.co.jp/hitotoikimono-22/detail/4594065252
   (

 薬学研究科で脳の研究をされている池谷さんの著書の1冊です。

 コーチングでもNLPでも、

    「意識と無意識があって、
     人の行動や発想のほとんどは、無意識にコントロールされている」

 という言葉を知ります。
 でも、本書の中で池谷さんは、

    「意識はわかっていないことも、
     脳はきちんとわかって、該当する部分が活動している」

 と述べていらっしゃいます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 私(Yoshi:わかさま)は、

    「脳」=「無意識」

 と言ってしまってもいいんじゃないかな?
 と最近思うようになりました。

 「脳」の活動以上の世界は、測定することができないので、研究も、証明も
できないんですよね。

 でも、一応「脳」の活動まで、人間が観察できる範囲にすると、

   コントロールはできないかもしれないけれど、
   能力アップのためのトレーニングはできるし、
   「本音」レベルで、理解やコミュニケーションできる。

 ようになりますね。

※余談
 苫米地英人さんは面白いことを言われていました。

    「人間は、3次元までしか認識できない。
     だから、それ以上の世界のことは、 “感じる” ことしかできない」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 意識のレベルで「自分が考えている」と思っていることは、「考えさせられ
ている」んですよね。
 もっと言うと、「自分が考えていることの外側から飛び込んでくる」ような
感覚かもしれません。

 でも、それもこれも、全部自分です。

 特に企業の中で働いている男性は、

    「自分の意識でコントロールできないことは予測不能である。
     そんな不確かなことをしてはいけない。
     確実なこと、証拠を重ねていかなければならない。」

 などという、「意識至上主義」の方が大勢いらっしゃいます。
 そして、「意識」の範囲の中だけで活動を完結させ、足りない部分は「根
性」などという、それこそ測りようがない無茶をすることで帳尻を合わせよ
うとします。

 ですが、その考え方はどこから来たのでしょうね?

 と論理を重ねると、「意識だけ」の世界は、かなり歪んでいます。

 「意識」の中だけで議論が完結しないといけないのに、「意識」の外が必
要になってきますから。

 となったら、科学の常道です。

    定理:『世界は、意識だけでできている』

 を捨てるしかないわけです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 それでも、池谷さんをはじめとした脳科学者の研究を取り入れると、

    『意識だけではわからないけれど、
     超能力じゃなくって、科学の力を使って、
     人間を理解することができる』

 とわかって、一安心できます。

 「範囲」「内側」があるということは、「外側」があるんです。
 私(Yoshi:わかさま)は、その外側にも大切なものがあると思います。

 ただし、残念なことに、
 スピリチュアルな能力は持ち合わせていないと思っているので、今はそれ
を説明できません。
 申し訳ありません。

                  若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)

※『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 私が主催、提供するサービスは、すべてプログラムに則って被災地支援に役立てます。
・‥……━━■・‥……━━■
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★私が、コーチとして大切に思っている人
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?p=371
★料金表
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=60
■━━……‥・■━━……‥・

メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
4月期、5月期 の個人ミーティング(全1回~)、体験ミーティング、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。

Follow me!

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

暑中見舞申し上げます

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

「内臓系」を意識する

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

ドラッカーと一遍

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

「僕って、不器用だから」

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

結果だけを見ないで、プロセスを見るわけでもなく・・・

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

インプロ

Steife Brise Impro Open 2007 / hamburgerjung[/cap

記事を読む

no image

伝えたかったこと

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

ビリーフの肯定的意図、できごとの肯定的意図

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

一定のリズムを繰り返す運動

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

心と直結して身体を動かす

29.5.2010 / muora[/caption] ■━━━━━………‥‥・・■━━━━

記事を読む

Comment

  1. 聖子 より:

    う~~~ん やっぱり同期化がおこっている。
    あっしの脳も同じようなことを考え統合が進んでいってるよ。
    おもろいおもろい。
    また、話したいね!
    Inspire!

    • 若狭 喜弘(Yoshi:わかさま) より:

      「無意識」のことを「想像の世界のことじゃない」と思うだけで、スピリチュアルの世界の人だけじゃなく、一般の誰もが考えられる課題になると思うんだなあ。
      本当に面白い話題です。

      はい、お話しましょう。

目標は、ワクワクするものでも、楽しいものでもない

宇野昌磨、ファイナル進出へ「まずSPから頑張っていきたい」https:

表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP
PAGE TOP ↑