*

「領土」も「地図」もすべて儚い

公開日: : 最終更新日:2013/10/09 Open-minded Life lit

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・
  The Open-minded Life little 2013.09.17
・・‥‥………━━━━━■・・‥‥………━━━━━■

 生きる『原点』を一緒に創るコーチ 若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)です。
 「よし」もしくは「わかさま」とお呼びください。

---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★『原点』コーチング(名称を変更しました)
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?p=494
★セミナー、個人オープンマインド対話(コーチング、カウンセリング)、研修
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=190
★あなたの思い(プロフィール、寄稿文、手紙など)を代筆します
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?p=710
★秋の社内研修、社内勉強会など、ご依頼前の構想整理のためにもお力になります
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=50
---------------------------------

 生きる『原点』を一緒に創るコーチの若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)です。

 NLPの基本的な考え方・世界観の一つに

    『地図は領土ではない』

 があります。

525702149_833afc59bd
Map of ancient Seoul / sociate

 この「地図」について、最近いろいろと考えていました。
 今回は、そのお話を書きます。

 ちなみに、

   ●領土:自分の価値観で評価していない、ありのままの現実のできごと
   ●地図:自分が現実だと思っていること

 例えば、領土は「今年の夏」。
 地図は、「最高気温を更新した酷暑の夏」。

 今年の夏は、ただ夏であっただけで、地球誕生から45億年の中では今年の
ような気候は何度もあったはずなのに、地図である思っていることでは「最
高気温を更新」「酷暑」という評価が付いています。

 「地図」とは、現実から受け取って、何かの評価をして見ている世界のこ
とです。

 お話としては、このようなNLPとは直接関係ないものなのですが・・・・。

----------------------------

 もともとは、自分のキャッチフレーズで言葉が思い浮かんだのが最初でし
た。

    「私は、あなたがコーチングを学ぶ、『地図』と『コンパス』を提
     供します」

 ここまで言葉を整理して、「はて?」と思ったのです。

    「コーチングを学び始めた人の最初の頃の地図は教えてあげること
     ができるかもしれないけれど、自分の地図も知らない」

    「本当に教えてあげることができるのか?」

    「地図って、現実を知らないと描けない」

    「現実って、どれだけ頑張っても一部しかわからないし、すべてを
     わかる訳がない」

    「地球のことを全部見ようと思ったら、月の位置まで離れればいい
     けれど、地球上のアリの動きはわからない」

    「月の位置まで離れても、宇宙のことをすべて見ることはできない」

 「領土」である現実を知らないし、これからもすべてを知ることができな
いのに、「地図」なんて描けない。
 ほんの小さな部分に限っても、本当に「領土」を知っているのか。

 このような絶望を感じました。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    『どれだけ頑張っても、ほんの一部しか見えないし、それの本当の
     姿さえわからない』

    『「目標」なんて言うけれど、現実の「目標が叶った状況」は、今
     の一瞬、その場所だけの儚いものだ。視点を大きくしても、小さ
     くしても、見えなくなってしまう。』

    『「目標」を目指そうというのは、「地図」という意味(=イメー
     ジ、思っていること)で、一瞬の夢を見るようなものではないの
     か』

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 「絶望感」「無力感」でいっぱいになりました。

 世の中の人は「絶望」を感じないのだろうか?とも思いました。

----------------------------

 私たちは、「領土」そのものを扱うことはできません。
 「領土(=現実の生の姿)」は、

    大きすぎたり、
    小さすぎたり、
    長大な時間をかけて変化したり、
    一瞬で変化したり、
    連続性の中に事実や意味がある、
    変化することが事実や意味がある。

 このように、生身の人間では、すべてを扱うことはできません。
 さらに、先日も書いた「センサー」によってしか知ることができません。
 その上、「知った」と思った時点で、それは「地図」になっています。

 (「領土」を知るためのセンサー
  https://oml.core-infinity.jp/?p=1633

----------------------------

 同時に、このことと関連して、コーチングについても感じました。
 最初は、コーチングが使える限界があるという絶望感からでした。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    「領土」も「地図」も、すべて知りえないし、一瞬の儚いものかも
    しれないけれど、

      『コーチングは、人生をより良く生きるための「地図」と「コ
       ンパス」になるのか?』

      『もしコーチングが、人生をより良く生きるための「地図」と
       「コンパス」になるにしても、人は既に「地図」と「コンパ
       ス」を持っているのではないか?』

      『「地図」と「コンパス」の使い方なら教えられるのではない
       か?』

      『「地図」と「コンパス」を使って生きるのもいいだろう』

      『「地図」と「コンパス」を手放して生きている人も既にいる
       だろう』

      『その人たちは幸せだろう』

      『私は、「地図」と「コンパス」を使いたい人をサポートした
       いだろうか?』

      『私は、「地図」と「コンパス」を手放して生きている人をサ
       ポートすることはできるだろうか?』

      『私は、その前に「地図」と「コンパス」を手放して生きたい
       人をサポートをすることはできるだろうか?』

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 半年以上かけて、ここまで来ました。
 さらに、まだ先があるように感じています。

 まさに、イメージとしての「地図」ですね。
 アナロジー(=類似性)の井戸に入ってしまった気分です。

----------------------------

 私の絶望は、

    『「領土」の外の広大な場所にも関心がある』

 ということから起こっているようです。

 今思い出しました。

    『人が書いた本は、すべてを読むことはできるが、1回の人生では
     読み切ることはかなり難しい。』
    『もし読めたとしても、情報として知ることができるのみである。』

 ある時に、こんなことを気づいたのでした。
 視点を大きく変える、もしくは切り口を大きく変えると、光が見えてくる
かもしれません。

 「今・ココ」だけで生きることも、広大な「地図」だけを見て生きること
も、できないのですけれどね。

                  若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)

※『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 私が主催、提供するサービスは、すべてプログラムに則って被災地支援に役立てます。
・‥……━━■・‥……━━■
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★私が、コーチとして大切に思っている人
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?p=371
★料金表
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=60
■━━……‥・■━━……‥・

メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
9月期、10月期 の個人オープンマインド対話(全1回~)、体験オープンマインド対話、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。

Follow me!

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

「0」と「0.00000001」は違う?

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

TAの話をはじめる前に

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

幽体離脱して自分を眺める

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

思考はホワイトノイズと同じ

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

リフレクションして緩める

WAKASA Yoshihiro[/caption] ■━━━━━………‥‥・・■━━━━━

記事を読む

人生は変えられる

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

自律神経からのメッセージを気づいていますか?

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

「お願い」すること、「誓う」こと

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

今年3回目の新年の誓いを立てる

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

感情の井戸

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

目標は、ワクワクするものでも、楽しいものでもない

宇野昌磨、ファイナル進出へ「まずSPから頑張っていきたい」https:

表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2013年9月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP
PAGE TOP ↑