*

勝てない脚本

公開日: : Open-minded Life lit

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・
  The Open-minded Life little 2011.10.03
・・‥‥………━━━━━■・・‥‥………━━━━━■
 「コンサルタント(Consultant for you)」の若狭 喜弘(Yoshi:よし)
です。
---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★コンサルタント(Consultant for you)
  http://ameblo.jp/inner-nature/entry-10930139404.html
---------------------------------
 今回は、TAの人生脚本(以降、”脚本” と省略する)について。
 人は、多くの場合、幼児期に人生について学んだ結果の決断を基に脚本を
書いています。
 そして、それに忠実に振舞います。
 意識していようと、していまいと。
   TA TODAY―最新・交流分析入門
   By イアン スチュアート, ヴァン ジョインズ
   http://astore.amazon.co.jp/hitotoikimono-22/detail/4788960699
 を読んでいてハッとしたのは、このことでした。
------------------------------
勝者、敗者、および勝てない者の脚本
 コンテント(内容)からすると、様々な脚本は次の3つのタイトル
で分類できる。
  勝つ脚本(自分が公言した目的を達成する者)
  負ける、または悲劇的脚本(公言した目的を達成しない者)
  勝てない、または平凡脚本(どっちつかず)
(上記、書籍より引用)
------------------------------
 何にハッとしたかというと、私(Yoshi:よし)の口癖を思い出しました。
   「勝ちはしないけれど、絶対に負けないよ」
 「自分から、争いを起こさない」くらいの意味で使っていましたが、実際
の行動や現在手に入れているものを考えると、どうも『勝てない脚本』で人
生を生きてきたようです。
------------------------------
勝てない脚本
 勝てない脚本を持つ人は “どっちつかず” の存在である。
(中略)
 大きな損失もしない代わりに、大きな勝利をおさめることもない。
彼は危険を冒さないのである。こうした類の脚本のパターンは、しば
しば平凡と呼ばれる。
 勝てない脚本を持つ人は、職場でボスになることはまずない。しか
しクビにされることもないのである。
(中略)
 引退後、次のような回想をするかもしれない。「もし適切な場所に
適切なときにいさえしたら、わしだってボスになっていた可能性もあっ
たのだ。まあ、いずれにしても、わしもそれほどダメではなかったよ
うだ。」
(上記、書籍より引用)
------------------------------
 イヤだなあ。
 将来このセリフをよどみなく言えるように、今現在は発声練習をしている
ような気がしてきました。
 こうなった理由探しをしても仕方ありませんが、思いつくことをいくつか。
 (脚本を変えるには、今使っている脚本を知り、自らの意思で書き換える
  ことです)
   ・子どものころ、母、祖母だけの女系家族になって、家庭内で「勝つ」
    と罪悪感を覚えるコミュニケーションを学んだ。
    (「勝つと、負けの感情」を得ていた)
   ・子どものころ、家でのしつけとして、子ども社会、隣近所の社会、
    学校社会で、「目立たないように(=勝たないように)」と言われ
    続けた。
   ・子どものころ、家庭内では「勝たなく」ても、望むものを言えば、
    手に入れることができた。学校の勉強も、「勝とう」としなくても
    (=特段勉強しなくても)それなりの成績を得た。
 その結果、
   ・コミュニケーションで、勝ちたくも、負けたくもないので、勝負を
    仕掛けなくなった。
   ・「勝とう」と意識しないで済む、今あるだけの「才能」だけで生き
    てきた。
   ・現在使っている脚本は場面ごとに、
      勝者の脚本:頭脳を使うもの
      勝てない脚本:身体活動、対人関係
      敗者の脚本:(思いつかず)
 客観的にみると、こういうことのようです。
 大切なことなので、改めて書きますと、
   『脚本を変えるには、今使っている脚本を知り、自らの意思で書き換
    えることです』
 そして、上記を読んだら、こんな風に思われるかもしれません。
   「今使っている脚本を勝者の脚本に書き換えたい」
 その「決断」は大切です。
 しかし、「勝者」は、「公言した目的を達成した者」です。
 目的の中身には言及していません。
 表向きの耳に優しい、人から賞賛される種類の言葉だけではありません。
 「物質的な物」「金」だけではありません。
 「身体」「心」「感情」も目的です。
 それらは意識のみで「目的を知り」「状態を感知する」ことはできません。
 「”無” 意識」。つまり、意識できないものに目を向ける必要があるのです。
 つまり、
   「あの人から愛を受ける」
 その目的のために、過去の体験から
   「身体が不自由になる」
 という手段(=脚本)を選ぶかもしれません。
 それは、本当の意味で「勝者の脚本」でしょうか?
 目的は達成していますが。
 ですから、
 無意識まで含めて、「目的」を設定する必要があるのです。
 といいつつも、私(Yoshi:よし)も「勝者の脚本」に順次書き換えていき
ます。
 一緒に取り組んでいきましょう。
[課題]
 「勝て」ばいいのかというと、そう単純でもないという、今私自身へ問い
かけているものがあります。
 滋賀県には、「三方よし」という言葉があります。
 「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」の3つの「良し」を同時に満
たす、という意味です。
   「三方よし」と「勝者の脚本」を同時に満たすにはどうしたら良いだ
   ろうか?
 商売、ビジネスとは、勝負であるとも思います。
 あなたは、どのように考えますか?
                  若狭 喜弘(Yoshi)
※『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 私が主催、提供するサービスは、すべてプログラムに則って被災地支援に役立てます。
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
10月期、11月期 のコンサルティング(全1回)、体験セッション、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。

Follow me!

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人って、根っこは善だよね

DAY 29/365: Communication / dcosand[/caption]

記事を読む

no image

「ありがとう」

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

一休さん「めでたくもありめでたくもなし」

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

「因果関係」よりも「受け入れる」

Correlation B (Helicals) / robjphillips[/caption]

記事を読む

自分ってどんな人?その1「舞台では、ここ一番で失敗する」

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

エアコンを使わない生活は・・・

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

「若狭さんって、親切だけど、冷たいんだよな。」

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

リフレクションして緩める

WAKASA Yoshihiro[/caption] ■━━━━━………‥‥・・■━━━━━

記事を読む

no image

「話そうと思っていないことを話してしまいました」

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

古代からのホオポノポノ

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

目標は、ワクワクするものでも、楽しいものでもない

宇野昌磨、ファイナル進出へ「まずSPから頑張っていきたい」https:

表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP
PAGE TOP ↑