*

私はいろいろな面を見せている

公開日: : Open-minded Life lit

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・
  The Open-minded Life little 2012.11.10
・・‥‥………━━━━━■・・‥‥………━━━━━■

 コンサルタント(Consultant for you)の若狭 喜弘(Yoshi:よし)です。
 「よし」もしくは「わかさま」とお呼びください。

---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★『日々の目標実現ミーティング』『リフレクション・ミーティング』
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?p=284
★『ロバの耳』サービス
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?p=352
★リフレクション・タイム(仮称) at びわ湖畔(12/22)
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?p=350
★パソコンの【月極めサポート】
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?p=35
---------------------------------

 「タイプ分け」。
 私の文章をお読みになるような方でしたら、よくご存じのことでしょう。
 性格や行動パターンから、分けて考えてみようとするものです。

 なお、以下は今回の話とは違います。
 ×血液型や名前、誕生日のように生まれた時から与えられたもので、本人
の努力で変えられないもの

 もちろん、「タイプ分け」にもいろいろあります。

   ・ストレングス・ファインダー( http://astore.amazon.co.jp/hitotoikimono-22/detail/4532149479
   ・エゴグラム(交流分析)
   ・MBTI(MBTI協会 http://www.mbti.or.jp/
   ・ブリッジ(株式会社リンクアンドモチベーション http://www.lmi.ne.jp/
   ・LABプロファイル( http://astore.amazon.co.jp/hitotoikimono-22/detail/4799101501
   ・ポジティブ心理学( http://www.jppanetwork.org/viais.html
   など。(※これらの結果を保証するものではありません。)

 これらのほかにも、「優位感覚」「時間感覚」「異文化適応度」など、様
々な視点の切り口で分ける方法が提案されています。

 今回紹介しますのは、コーチ・エイの「タイプ分け」です。

   ・コミュニケーションスタイルのタイプ分け( http://test.jp/common/type_about

 このタイプ分けでは、

   ・コントローラー
   ・プロモーター
   ・サポーター
   ・アナライザー

 と4つに区分します。
 それぞれの特徴は、言葉の通りです。

   ・コントローラー:自分の思い通りに進める。決断力がある。
   ・プロモーター :アイディアが豊富。社交的でオープン。
   ・サポーター  :人を援助することを望む。他者の気持ちに敏感。
   ・アナライザー :慎重。データを集め分析する。

 詳細は、上記URLをご覧ください。書籍もたくさん出版されています。

-----------------------------

 さて、今日の本題。
 タイプに分けることを紹介、推奨するのが目的ではなく、

   平均するとそういう区分になるのだろうけれど、
   「こんな一瞬には、こんな自分が出ている」

 というカミングアウトが本稿のテーマです。

 私(Yoshi:わかさま)がタイプ分けテストをすると、4区分中3区分で同
程度あると出てきます。
 それは、「コントローラー」「サポーター」「アナライザー」です。

   「でもプロモーターもあるんだよなあ」

 なんて思っていました。

 最近、ある研修で「効果の高いほめ方、叱り方」のテーマで講演した際に
気づいたことがありました。

 いえ、講演する際には、研修中で使うワークは当然自分でもやってみるも
のです。
 その中で気づいたことです。

 端的に書いていきますね。

 ●コントローラー的な側面
 その時使ったテスト項目で該当する言葉は、
 気が短い、信念がある、責任感、思い込みが激しい
 他のテストでは、
 自分の思い通りに物事を行うのを好む、やさしい感情を表すことは苦手
 普段は、
 お世辞に警戒する、ストレートなフィードバックOK

 出る場面は、
 他の人が自分を制御しようとする時。意見を受け取る時。結果が出るまで
に待てる時間が短い。
 一人が相手の時。

 ●プロモーター的な側面
 その時使ったテスト項目で該当する言葉は、
 アイディアマン、継続力に欠ける、思いつき、直感力、計画に弱い、おっ
ちょこちょい、ジョーク
 などです。
 叱り方で注意しなくてはいけないのは、「アイディアを否定されると内に
こもってしまう」。

 出る場面は、
 ブログを書き始める時。セミナーアイディアを考えている時。人と話して
いるとアイディアが際限なく出てくる。文章を書いている時。
 自分ひとりの時。気を許した相手の時。

 ●サポーター的な側面
 その時使ったテスト項目で該当する言葉は、
 穏やか、聴き役、感情移入しやすい、人を大切にする、非難に弱い、誠実、
指示を待つ、プロセスを大切にする
 他のテストでは、
 決断に時間がかかる、他者の気持ちに敏感、軽く扱われたくない

 出る場面は、
 基本的にすべての場面。軽く扱われた時。
 大勢の前。知らない人、緊張する相手との会話時。

 ●アナライザー的な側面
 その時使ったテスト項目で該当する言葉は、
 慎重、納得しないと動かない、正当性、堅い、自信があるときははっきり
と意見を言う、頑固、批判的、懐疑的、職人気質、理由や背景を大切にする、
こだわり、俯瞰する
 他のテストでは、
 取り組むときにはデータを集め分析する

 出る場面は、
 他の人が自分を制御しようとする時。文章を書いている時の言葉の選び方。
 大勢の前。知らない人、緊張する相手との会話時。

 今こうして書き出して並べてみての感想。

   『あぁ、これじゃ人は勘違いするよな』

 別に、見せている面以外を隠しているわけではないのですが・・・・。
 相手に応じた面が、鏡のように出ているだけなのです。

 ある人から、「何か隠しているように見える。見せたくないなら、いいよ。」
と言われたことを思い出しました。

 いっとき、心に浮かぶ言葉のストックがありました。

   「小さく叩けば小さく響き、大きく叩けば大きく響く」

 坂本龍馬が西郷隆盛を評して勝海舟に語った言葉と理解しています。

 でも、人は誰しも、このような面があるのじゃないでしょうか?
 すべて一致させて生きている方もいらっしゃいますが。

 自分自身や、今までの経験だけから、人を勝手に判断するようなことはや
めておきたいものです。

 という訳で、このテストの範囲では、私(Yoshi:わかさま)はこんな人
物です。
 ご意見、ご質問をお待ちしています。

                  若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)

※『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 私が主催、提供するサービスは、すべてプログラムに則って被災地支援に役立てます。
■━━……‥・■━━……‥・

メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
11月期、12月期 の個人ミーティング(全1回~)、体験ミーティング、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。

Follow me!

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

無意識からの言葉たち4.1-5.19

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

自分は「からだ」の代表です

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

キレた子供への対処法

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

感覚を味わい尽くす(補足)

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

ウォームアップ、クールダウン

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

失敗してもいいんじゃね?

USACE Sacramento District judges Folsom High Scho

記事を読む

no image

「無理というのはそもそも人が作ったこと。」

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

『私ってどんな人?』ワークシート

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

ビリーフの肯定的意図、できごとの肯定的意図

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

『原点』コーチングの極意

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

Comment

  1. 記事のタイトルは、「私はいろいろな面を見せている」です。
    なぜか今回はタイトルが入らなくって。

  2. Kiyoko Matsuura より:

    相手によって違う自分をみせているっておもしろいな~
    でも考えてみたら 自分もそうかもな~

  3. 無意識なんですけどね。
    自動化されたプログラムの結果かもしれませんけど。

目標は、ワクワクするものでも、楽しいものでもない

宇野昌磨、ファイナル進出へ「まずSPから頑張っていきたい」https:

表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP
PAGE TOP ↑