*

夢や目標を持つということ

公開日: : 最終更新日:2013/03/12 Open-minded Life lit

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・
  The Open-minded Life little 2013.03.11
■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■

 コンサルタント(Consultant for you)の若狭 喜弘(Yoshi:よし)です。
 「よし」もしくは「わかさま」とお呼びください。

---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★「愛着障害」からの回復ミーティング
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?p=494
★ネイティブ・コーチ養成プロジェクト
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?p=430
★『日々の目標実現ミーティング』『リフレクション・ミーティング』
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?p=284
★セミナー、個人ミーティング(コーチング、カウンセリング)、研修
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=190
---------------------------------

 Webサイトに、プロフィールを新たに書き下ろし、掲載しました。
 ( http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516
 お読みいただけましたか?
 ぜひ感想をお寄せください。

 プロフィールを書くのに、かなり苦労しました。
 やってきたことだけを書いても、プロフィールになりません。
 成果が出たことだけ書いても、プロフィールになりません。
 私の人となりを現しませんから。

 今から思うと、その時問い続けていたことは、

    「そのことを何故することになったのだろうか?」
    「その理由を育ってられ方に求めると、どういうことだろうか?」
    「何を求め続けてきたのだろうか?」

 でした。結果的に、

    『欲しい愛情が満たされていなかった』

 と気づきました。そのために、

    『夢や目標を持ったことがなかった』

 ことにも気づきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 コーチングを学んできましたから、理性で理解できる部分では「目標を決
めよう」としてきましたが、ずっと違和感がありました。
 もっと言うと、

    「目標を持とうとする自分を冷ややかに見おろす自分」
    「目標にコミットメントしない自分」
    「心から実現したい目標を立てようと求めれば求めるほど冷めてい
     く自分」
    「立場的に必要な資格を取るなどの目標以外は思いつかない自分」
    「すべきことばかり見えるが、やりたいことがわからない自分」

 という状態でした。

 それでも、夢や目標を持つことの大切さは十分わかっていますので、自分
以外の人に対してお伝えしてきました。

 今から思えば、夢や目標を持つことに理解はしていても、納得していなかっ
たようです。
 責任感で「夢や目標」を語ることはあっても、
 語ること自体が楽しくて「夢や目標」を語ったことはありませんでした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ですが、「夢や目標」を持つことは大切です。
 夢とか、目標とか、このメール通信やブログにて、特に昨年末から何度も
お伝えしてきました。
 いや、「目標」という言葉を最近特に強く意識し出したのは、昨年(2012
年)11月の京都チャプター(日本コーチ協会)設立3周年記念セミナーの準
備段階からでしたね。

   「目標は大事」
   「目標がないコーチングは、それはコーチングではない」
   「目標を持てない人もいるが、それはどんな人?」

 などの言葉が、頭の中を飛び交っていました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 今回のプロフィールを書きながら、この本の視点で眺めつづけ、やっと答
えを得ました。
 今年の2月19日に読み終わった本です。

   愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書)
   By 岡田 尊司
   http://astore.amazon.co.jp/hitotoikimono-22/detail/4334036430

 答えは単純でした。

   ●子ども時代に、欲しい愛情を得られなかった
   ●そのため、嬉しい時、悲しい時に立ち戻れる「安全基地」を持てな
    かった。
   ●「安全基地」がないと、チャレンジができず、チャレンジすること
    も忘れてしまった。
   ●チャレンジすることとは、「夢や目標」に向かって工夫しながら進
    むこと。
   ●「夢や目標」を持ってもいいと、許可を出せなくなった。
   ●「夢や目標」を実現すらために人生があるということを忘れてしまっ
    た。

 ということでした。

    『だから、「夢や目標」を自分の事として持てなかった』

 のです。
 ただし、母や祖母の名誉のために付け加えると、

    『僕の欲しい愛情を与えられなかった』

 というだけです。
 おそらくミスマッチだっただけです。
 私にとっては、原因もわからず不幸なことでしたが、誰のせいでもありま
せん。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 今、安堵しています。
 とても心が喜んでいます。「やっとわかってくれた」と。

 でも、今の位置にとどまっていてはいけません。
 原因やその仕組みがわかれば、「夢や目標」を持てないというブロックを
外す対処法も自ずとわかってきます。

 先の本では、

    『愛着障害を克服 = 自立』

 と書かれていました。
 私はさらに、

    『夢や目標を持って、自分の足で歩く = 自立』

 と考えます。
 そのための方法のアイディアまで、先の本には書かれていました。

 私の使命だと思うんだなあ。

 「夢や目標」を持つことは、人として産まれてきた理由だし、
 「夢や目標」を実現しようとチャレンジしていくことは、人生そのもので
す。

 私の例では、「夢や目標」を持てない、だし、
 自分のじゃない「夢や目標」を持つ人も多い。

 先の本では、「安全基地」。
 プロフィールに書いた言葉では、「原点」。

 これを再発見してもらって、つかみなおしてもらう。
 そして、ぽろっと出てくる「夢や目標」を大切に拾い上げてもらって、
 実現に向けて取り組んでもらう。

 私の使命は、「安全基地」であり「原点」を一緒に探すこと、
 心理的なブロックを外すこと、
 ときには、「安全基地」や「原点」を経験してもらうこと、なんだろうと
思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 今回書いたのは、「夢や目標」をどうしてももてない人への応援のメッセー
ジをお伝えしたいと思ったからでした。
 そして、「夢や目標」を持てない人が周りにいた時に、理詰めで追い詰め
るのではなく、理解してあげて欲しいなあ、と思ったからでした。

 実は、
 夢が好きなコーチがのんきに

    「夢や目標」を持つことが大事、人は誰も夢を見る。

 などと言うセリフに腹立たしい時がありました。
 「夢や目標」を持てない苦しみを理解されず、欠陥人間と言われたように
感じたからですね。

 でも、ここまで理解すれば、人は必ず「夢や目標」を持つことができます。
 素敵な人生を共に歩みましょう。

                  若狭 喜弘(Yoshi)

※『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 私が主催、提供するサービスは、すべてプログラムに則って被災地支援に役立てます。
・‥……━━■・‥……━━■
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★私が、コーチとして大切に思っている人
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?p=371
★料金表
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=60
■━━……‥・■━━……‥・

メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
3月期、4月期 の個人ミーティング(全1回~)、体験ミーティング、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。

Follow me!

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

マイナスではなく、プラスでもない

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

TAの話をはじめる前に

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

人の心のベール

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

私(Yoshi:よし)ってこんな人

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

自分ってどんな人?その3「私はスピリチュアルなカウンセラーではありません」

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

去年の5月下旬の出来事

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

失敗してもいいんじゃね?

USACE Sacramento District judges Folsom High Scho

記事を読む

no image

暑中見舞申し上げます

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

無音、無光の状態で、何を感じるか?

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

僕はひとりじゃないんだ

WAKASA Yoshihiro[/caption] ■━━━━━………‥‥・・■━━━━━

記事を読む

目標は、ワクワクするものでも、楽しいものでもない

宇野昌磨、ファイナル進出へ「まずSPから頑張っていきたい」https:

表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP
PAGE TOP ↑