*

「僕はひとりだ」と思った幼い時の自分を心からいたわる

公開日: : et cetera

先の記事、

   「僕はひとりじゃないんだ
    https://oml.core-infinity.jp/2014/01/not-alone/

を書きました。

------------------

「僕はひとりじゃないんだ」

このお思いを得たからこそお伝えします。
「この思い」を得ようと努力してはダメです。

得ようと思えば思うほど、
努力すればするほど、
それがわからない自分はダメだと思うほど、

「僕はひとりだ」

という思いを強めます。

頑張って、「僕はひとりじゃないんだ」思おうとしたときには、

   ・理由を探します。
   ・証拠を探します。

そして、証拠などいくつも見つかります。

でも、

   「こんなにそうじゃないという証拠があるのに、
    まだ “僕はひとりだ” なんていう思い、感覚を
    手放せない自分って、ダメだ。
    誰も、僕には関心を持ってくれない」

という思いを強化するだけです。

「頭」で、
「思考」で、
「道徳」で、
「一般論」で、

自分が自分を説得しようとしてもダメです。
もちろん、そんな風に周りが言ったところで、余計にその想いが強化されます。

そう、この思いは、心の深くに根差した思いなのです。

------------------

ではどうするか?

できれば信頼のおける人と、

   「あなたがそう思わざるを得なかった過去の体験を見つめる」

ことで、一歩を踏み出せます。

よかったこと、嬉しかったことだけではなく、
悲しかったこと、つらかったことなどすべての自分を受け入れる、

それが「自己肯定」です。

まずは被害者としての自分を十分に出し切り、受け入れます。
途中で加減をしたり、世間体を気にしてはいけません。
十分に出し切り、受け入れ、そして、その時の自分を心からいたわってあげてください。

そして、その時の周りの人も、「そうせざるを得なかった」はずです。
その時の周りの人に、あなたが「僕はひとりだ」と思わないようにするには、何があったらよかったでしょうか。
そんなエネルギーをその時の周りの人に分け与えることで、その人たちもそうせざるを得なかったし、
その結果、あなたも「僕はひとりだ」と思わずにはいられなかったことに気づきます。

そこまで来て初めて、

   『僕はひとりじゃないんだ』

と、本当に思えるのです。

------------------

そうしたら。
そうしたら。

周りの人にやさしくなれます。
社会が違って見えてきます。

この先に、「楽観的な人生」もあるんですよ。


関連記事

no image

「いくさの準備をすれば、いくさが寄ってきますよ」

 孫引きで申し訳ありません。  元の出典は、    小説 琉球処分(上) (講談社文庫)    By

記事を読む

人一人が生まれてきた目的は、「ただ生きること」だとしたら?

> 「心をもつ者」として扱われることによって、またそのことだけによって、心は発生し成長するのだ。

記事を読む

ほかのひとより「できること」がわかって、受け入れられるのであれば・・・

自分がほかの人より 覚えるのも、 理解するのも、 その先を見通せるのも 伝えるのも、

記事を読む

感情から意思ができ、感情と仲良くなって精神の強さを手に入れる

> 情念の衝動に対立したり阻止したりできるのは、ただ反対の衝動だけである。 > デイヴィッド・ヒュ

記事を読む

恋愛で学ぶ

> 100冊の本を読むより、1回の恋愛。 > 瀬戸内寂聴  (折々のことば 選・鷲田清一)

記事を読む

古くからの友人に「性格面の長所を発表する」ってできますか?

ちょっと変化球を。 ~~~~~~ このような記事を発見した。 『最強の罰ゲームは「自分の長

記事を読む

希望と道

> 希望とは本来あるとも言えないし、ないとも言えない。これはちょうど地上の道のようなもの > 魯迅

記事を読む

「やってしまった体験」がないと受け取れない

> やろうとしたわけでもないけどやってしまった、ということのほうが表現としての価値を大きく占める

記事を読む

嫉妬は、「自分が変われない苛立ち」からきているだけなんだよ

> 人間が抱く嫉妬のなかで最も暗くて陰湿なのは、対象となる人間の正しさや立派さに対してなの。 >

記事を読む

「いい人でいることを手放せない」について

Facebookのコメント欄に書いたことを、転載。 「いい人でいることを手放せない」について

記事を読む

目標は、ワクワクするものでも、楽しいものでもない

宇野昌磨、ファイナル進出へ「まずSPから頑張っていきたい」https:

表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑