*

ダメ出しと自己基盤、そしてコーチの出番

公開日: : et cetera

   『ダメ出しできついのは、本心からそう思っていると知った時
    http://oml.core-infinity.jp/2014/12/stuttering/

を書いて、その後コメントをいただいて感じたことがあったので、補足します。

-------------------

植松さんの記事は、

「ダメ出しすることで、自己基盤を崩してしまう/自己基盤をつくらせない」
       ⇒
「それが大人になってもその影響が残る」

ということでした。

もしかすると、このことは、わかる人しかわからないかもしれないですね。

「信頼したい人(この場合は家族)(の言動)」を否定して、「自分を持つこと」でしか「自己基盤を持てない」のはきついです。
いちいち、

  「言動」と「本心」を分けて受け取るとか、
  「本心を推定して/期待して」受け取るとか、

かなり高度な作業を強いられる経験でした。

-------------------

そうだ。
そんな時に、コーチがいればよかったんだ。
もしくは、ただ聴いて、受け止めてくれる人が。

キツイのは、すべて自分で消化しなければいけなかったからだったのですね。

経験上、多くの人は、

   ・話を聞く
   ・家族の感情をおもんばかるように諭す

という振舞いをします。

「おもんばかる」のは、既に自分の中でやっていることです。
それがこらえ切れなくなって話しているのに、諭されたら、気持ちの行き場所がありません。

   「人に話してはダメだ(自分への評価が悪くなる/弱点を握られる)」

こんな風に感じていました。

-------------------

   話をただ聴いてくれること。
   評価をされないこと。
   たとえ心でどう思われていても、それによって生活に影響がないこと。
   その上で、別の視点を得て人生がワンランク上質になること。

このようなところに、このようなことを書いてどうか、と思いますが、
私の「コーチ感」、「コーチに期待すること」って、こんなことが基盤になっていることに気づきました。

だから、「目標達成」なんて、コーチングの結果に期待していなかったのでした。

もちろん、

   ・それは自己基盤ができていないから
   ・目標達成にコーチングが有効

ということがわかった上で書いています。

-------------------

「自分がしんどい」「しんどかった」

と言いたかっただけだ/甘えたことを言っているだけと受け取られても仕方ありませんが、

「そんなの自己基盤の問題だ」

と葬り去ってしまう人とは、
埋められない溝があるかもしれないな、

とも感じたのでした。


関連記事

8b4fd7fe1fcec4adf8c432a785c79e29_s

「自分の人間としての価値と、演奏において起きることを関連づけてはダメ!」

> 『自分の人間としての価値と、演奏において起きることを関連づけてはダメ!』 バジル クリッツァー

記事を読む

Flower-Nobember

「自殺を考えることはなくなりました」

> それ以降……どんなに苦しいことがあっても、自殺を考えることはなくなりました。いちばん好きなひとか

記事を読む

no image

一番簡単なコーチング講座 Coaching Basics Lite

(※以下の記事は、「顧客満足度の高いプロフェッショナルのためのコーチング技術」に掲載したものと同じで

記事を読む

no image

手塚治虫の「火の鳥」

 今もっている人生観、生死観は、もしかすると大学生時代に読んだ 手塚治虫氏の『火の鳥』の影響をかなり

記事を読む

3fc3eba6bd638031901c14615f97d08e_s

「前を向いて絶望する勇気」

> 前を向いて絶望する勇気 > 夏目房之介  (折々のことば 選・鷲田清一) 漫画家の岡崎

記事を読む

8b4fd7fe1fcec4adf8c432a785c79e29_s

感情から意思ができ、感情と仲良くなって精神の強さを手に入れる

> 情念の衝動に対立したり阻止したりできるのは、ただ反対の衝動だけである。 > デイヴィッド・ヒュ

記事を読む

3fc3eba6bd638031901c14615f97d08e_s

「あ、私は生きてていいんだ」

自分に自信のない人へ。自信がないのは、自分に能力や実績がないからではない。どんなに結果を出している人

記事を読む

Flower-Nobember

その年にならないとわからないこと

> 生きなければわからないことがありました。八十歳を越えてから、やっといまわかったということが、たく

記事を読む

Flower-July

「そんな悪い人生でもなかったな」という心境になってから、目標や夢を考えると・・・

リブログしたブログのタイトルは、 ”しくじりを極める” ~~~~~~~ 書かれている通

記事を読む

Flower-December

「でもなぜ、人間は自分と違うものを許せないんだろう」

> でもなぜ、人間は自分と違うものを許せないんだろう > 川上弘美  (折々のことば 選・鷲田清

記事を読む

14ea258c40329702cb87747b3e150d2a_s
表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

IMG_20180418_173324
「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

couple
【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

DSCF009233
旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

DSCF009233
2018年1月の月巡り

2018年1月 今月の月巡りをカレンダーに落とすと美しい。

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2014年12月
    « 11月   2月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑