*

雨に濡れて散歩

公開日: : et cetera

本当に久しぶりに散歩に出た。
「散歩に行こうかな」
と思っているうちに、雲が増えてきて、雨粒が見える雨も降った。

それでも一応散歩の格好をして、外に出た。
さっきの雨は通り雨だったようで、もう降っていない。

傘を持たずに歩き始めた。
カメラもやめといた。

合計30分ほどの散歩の帰り道、
大粒の雨が降りだした。

最初は雨粒の間をすり抜けていたようでほとんど濡れなかったが、
雨粒が小さく、密度高く振りだしたものだから、
頭のてっぺんから肩が濡れ始めた。

急いで帰っても濡れるの自体は変わらないので、
そのまま散歩のペースで歩き続けた。

~~~~~~~

こんなことが考えとして湧いてきた。

・アジサイとか、いろいろな花とか、しばらく見ないうちに咲いている。

・貸農園のおそらくかぼちゃの葉っぱに当たる雨音は大きな音を立てる。

・雨に濡れるのは、ただ濡れるだけでしかない。

・世の中の人は濡れるのを嫌がる人が多いなあ。

・それって、まるでネコみたい。

・生物調査の仕事をしていた時に濡らしちゃいけないものは順に、こんなだった。
  ①野帳(記録用紙)
  ②つかまえた動物
  ③カメラ
  ④財布

・身体は、濡らしちゃいけないものの中には入らない。

・カバンにカバーをつけることもあったけれど、
 それはカバンを濡らさないようにというよりも、
 中に滲み込みすぎるのを少なくする程度。

・身体が濡れるの自体は、それだけのこと。
 身体は拭けば乾く。

・身体が濡れて困るのは、体温を奪われるとき。

・雨が降っているところを、その一瞬の断面積を見たら、
 水分は1%いかないだろう。

・それがまとまったり、長時間降ったりするとものすごい量になるなんて、この瞬間だけを見ていると想像できない。

~~~~~~~

散歩もいいものだ。
走るのもいいかもね。

Follow me!

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2018年1月の月巡り

2018年1月 今月の月巡りをカレンダーに落とすと美しい。

記事を読む

「自己肯定」に種類がある。エセもある。

『臭いものにふたをする、それがエセ「自己肯定」の正体』 (リンク先より引用) 痛いけれど、小

記事を読む

「その瞬間はわからなくてもいいじゃないですか」

> そんなことはない、その瞬間はわからなくてもいいじゃないですか > 耕治人(こうはると)  (

記事を読む

ただ歩き続ける

春に散る(朝日新聞連載小説:沢木耕太郎) 最終回より ~~~~~~~  意識が薄くなっていく中で

記事を読む

特定健康診断の結果、”健康”

100321_33 Medical Check up Camp / dinesh_pandya[/

記事を読む

no image

NORADサンタ2011

Merry Xmas! NORADのサンタ追跡プロジェクト http://www.noradsant

記事を読む

ダメ出しできついのは、本心からそう思っていると知った時

My podcast / danielerossi[/caption] 植松努さんのFace

記事を読む

「でもなぜ、人間は自分と違うものを許せないんだろう」

> でもなぜ、人間は自分と違うものを許せないんだろう > 川上弘美  (折々のことば 選・鷲田清

記事を読む

人の借景として私は

WAKASA Yoshihiro[/caption] 散歩していた時、反対側の堤防の桜の木の

記事を読む

新年おめでとうございます

記事を読む

目標は、ワクワクするものでも、楽しいものでもない

宇野昌磨、ファイナル進出へ「まずSPから頑張っていきたい」https:

表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP
PAGE TOP ↑