*

クラウドにある情報と「前者・後者」

公開日: : 最終更新日:2017/01/11 et cetera-前者・後者

クラウドガール:最終回 金原ひとみ

連載されていた新聞小説「クラウドガール」を
「前者・後者論」の前者と後者を書いた小説と思って読んでいた。

できごとすべては「クラウド」に保管されているようなもので、
事実としていろいろなことがいろいろな因果関係や突発的なことで起こっている。

それを人は好きに拾い出し、好きに加工して理解している。
さらに、
「前者」は因果関係やつながりなどから、感情も引きずりつつ総合的に判断し、
「後者」は過去も未来も別物なので、「今の自分」で必要なものを選択する。

ということのようだ。
言葉は理解できるが、お互いの考え方のステップは理解できない。
コーチング、コミュニケーションの時、
相手のあり方を「未熟なもの」として温かい目で見守ろうとするのは間違い。
おそらく「前者」は理屈が通っているから「正しい」のだろうけれど、
「そぎ落とした大事な部分」があって、
「そういうことにしておいたら無難だ」という正しさ
を押し付けようとしているように見えるのだろう。

~~~~~~~~~
最終回はかなり変則的な掲載になって、文章量としては1週間分程度。
新聞社から企みの相談を受けてこのような形になったのだろうけれど、
金原さんが倍くらいの文章量の原稿を渡して、
「さあ、どうする?」
っていたずらしていたとしたらと想像すると面白い。


関連記事

former-and-latter

ことばを使っている人は泥んこになれない?

> 詩でも小説でもコピーでも、言葉を使っている人は、どこかのところで泥んこになれない気がします。

記事を読む

former-and-latter

Vol. 93 [「前者・後者」は、本当は出発点だけど、壁だとしたらひとまずゴールかも]

Blog [Core Infinity Views]に書いた記事をこちらにも再掲します。

記事を読む

former-and-latter

金原ひとみさんの連載小説「クラウドガール」で、「前者・後者」の特徴を知る

金原ひとみさんの連載小説「クラウドガール」http://www.asahi.com/culture/

記事を読む

former-and-latter

「前者・後者」探求がさらに進化・深化していることを見て

僕は、以下の向江さんの記事を読んで反省しました。 ガーンと殴られた気分でした。 記事自体は、とて

記事を読む

former-and-latter

「後者」からは「前者」はこう見えているよ・・・というお話し

 最近話題の「前者・後者」論。  事実を整理しつつ、視点を追加したい。  僕は、「後者」です

記事を読む

former-and-latter

「スーパー後者」に押し出されて「後者」は、「前者もどき」に変身する

普段なら懇親会の幹事をする人が出てくるのに、 今回はそんな気づかいをする人が全く出てこずに 水野

記事を読む

former-and-latter

とにかくその重い荷物を降ろしてみなさい

> 重い人が悟ったときには、ものすごく軽くなる。 > 高橋睦郎  (折々のことば 選・鷲田清一)

記事を読む

former-and-latter

「前者・後者の特徴と判別法」一覧の読み方

「前者・後者の特徴と判別法」一覧 表の見方。 以下の6項目は、「前者」は前者が該当するこ

記事を読む

former-and-latter

「前者・後者論」の全体像

「前者・後者論」の話です。 いろいろ探求されていて、まとめられつつあります。 以下、紹介。

記事を読む

bfb9370ce880f46f3d00e95001e7cf3e_s

自分が持っている才能をどのように生かすか

Facebookに「後者の会」というグループがあります。 心屋さんが言い出しっぺの「前者・後者論」

記事を読む

14ea258c40329702cb87747b3e150d2a_s
表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

IMG_20180418_173324
「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

couple
【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

DSCF009233
旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

DSCF009233
2018年1月の月巡り

2018年1月 今月の月巡りをカレンダーに落とすと美しい。

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑