*

その人がそこにいるだけで嬉しい

公開日: : 最終更新日:2016/10/25 et cetera

> 誰も、誰かから必要とされていない。必要性がないのに、その人がそこにいるだけで嬉(うれ)しくなってしまうのが、愛なのではないか。
> 山崎ナオコーラ
 (折々のことば 選・鷲田清一)

「その人がそこにいるだけで嬉しい」
って幸せだよね。

「その人がそこにいなくても、思い浮かべるだけで嬉しい」
っていうのも幸せだよね。

そんな、「理由がなくても幸せ」は、
違法薬物をしているのでなければ、『愛』だよね。

最近、そんな感覚を持つことはありますか?

~~~~~~~

鷲田さんのコメント部にある

「自分の存在には特定の誰かが必要だという、
 そんな男女の閉じた愛より、
 「みんなの小さな好意をかき集めて、生きていきたい」と願う。」

この言葉がよくわかる。

「閉じる愛」

と思っている人に出会って驚いたことがある。
もしかすると、

「愛とは閉じているもの」

とその人は思っているのかもしれない。

~~~~~~~

別の人は、
話を順番に聴いていって、その話をつなぎ合わせると、

「依存しあうのが愛」

と言っていた。

申し訳ないけれど、
「重い」、「ずっとは引き受けられない」
と、その時思った。

~~~~~~~

そんな僕だからこそ、

『必要性がないのに、その人がそこにいるだけで嬉(うれ)しくなってしまうのが、愛』

にとても共感する。

でも、ということは、
「自分に役立たない人」に愛を感じるということだから、
自分で立っていないといけないね。

Follow me!

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

空想の先に現実?現実の先に空想?

> 空想は現実の反対側にあるものではなく、空想の延長線上に現実がある。 > 北田博充  (折々の

記事を読む

「生まれることは屁(へ)と同じ」

> 生まれることは屁(へ)と同じ > 深沢七郎  (折々のことば 選・鷲田清一) 生まれた

記事を読む

「伝えよう」と思ったら、伝える方法を必死に考える

Concert for Lost Voices 009 / jvh33[/caption]

記事を読む

自分が決めたことしか実現しないんだよ

昨日、元ロボット教室の生徒だった小学生に会った時、 言えたらよかったな、と後から気づいた言

記事を読む

「人がいなくなって寂しい」

「人がいなくなって寂しい」 とはこういうことか。 もう、この世では会えない、 その

記事を読む

満月がきれいです

お月さんがきれいですね。 そういえば、明日の未明に満月になります。 昨日の大雨も、今日のため

記事を読む

自分の力を発揮できる温度は

人間はもろいね。 夏は気温が30度を越えると頭の中が溶けて緩んでくるように働かなくなる

記事を読む

Vol. 93 [「前者・後者」は、本当は出発点だけど、壁だとしたらひとまずゴールかも]

Blog [Core Infinity Views]に書いた記事をこちらにも再掲します。

記事を読む

無邪気な子供時代の発想でやってみたら?

高畑充希の無邪気な幼少時代も公開!子どもの夢は世界をこんな風に変えていくhttp://grapee.

記事を読む

神の手のような、「正しいトレーニング法」はない

生物学者ルイ・アガシーに学ぶ、観察を通した学習の有用性http://www.lifehacker.j

記事を読む

目標は、ワクワクするものでも、楽しいものでもない

宇野昌磨、ファイナル進出へ「まずSPから頑張っていきたい」https:

表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP
PAGE TOP ↑