*

いつも、自分の真実を話す

公開日: : 最終更新日:2016/11/23 et cetera

> 「つねに真実を話さなくちゃならない。なぜなら真実を話せば、あとは相手の問題になる」
> マイケル・クライトン
(福岡伸一の動的平衡:51)SF作家の語った真理
 より

「僕は」なのだけれども、
常に真実を話していたほうがいいと思っている。
(ということは、「真実を話しちゃいけない」「話さないで察してもらうことが大事」と考える人もいるということ)

「心の中の真実」は、その人しか知らない。
話さない限りは、ほかの人からの批判を受けない。
けれど、人にわかってもらえることは永遠に来ない。

先日、Facebookの記事にこのことを書いた人がいて、コメントを記した。
FacebookやTwitterやブログで、本名の自分を隠して仮面をかぶって活動をしている人がいると。
そういったインターネット上だけではなく、仕事でも、日常生活でも自分を隠している人がいる。

そういうのを「アイデンティティを演じる」という。
「アイデンティティ」とは、その人らしさの一面のこと。
例えば、会社で部下として、食堂でお客さんとして、家でお父さんとして、など。
そういうものの一つとして、ありもしないアイデンティティを創り出し、
その「アイデンティティ」を演じる人がいる。

僕は演じることはできない。
設定、イベントごと、友人関係など、
人工的に作り出した「自分」など、
覚えていられないし、自然に演じることなんてできない。
自分のすべてが密接にかかわっていることなので、一部を隠すことなんてできない。

そこまで開きなおり、真実を伝えたら、あとは相手の問題。
そこまでできたら、相手がどんな反応しようと、自分には関係がない。
隠した自分の一部分を隠し続けることはできないし、
そのことが「合わない最大の理由」なのであれば、ご縁がなかったと手放すしかない。

もっとも、相手も「真実を話す人」じゃないと、本当の友人にはなれないが。


関連記事

no image

体操部の練習で、鉄棒から落ちたら?

 前の職場の先輩(男性)の話です。  大学時代、体操部でした。当時、外で鉄棒の練習をすることもあった

記事を読む

「<青春>のふんづまり」

> 若い、というだけでもつらいことなのに、体当たりをくわしたりヘタリ込んだりする街の通りがないという

記事を読む

自分の価値

> やりたいことも簡単にはできず、お金を稼がないと生きていけない。「自分には合わないな」と思う若者が

記事を読む

目標とか「問い」とか、求めてもいいけれど

"Daphne Pursued by Apollo" - Guillaume I Coustou

記事を読む

その年にならないとわからないこと

> 生きなければわからないことがありました。八十歳を越えてから、やっといまわかったということが、たく

記事を読む

人はみな主人公

 草むしりのときに言われた。「『草にも命があるのにその抜き方はなんだ。お前、自分がいっぺん死んだ身や

記事を読む

お盆を過ぎて

今日は試みに、この温度の中で過ごしてみる。 文句なしに暑い。 お盆に実家で過ごした疲れか、

記事を読む

自分の力を発揮できる温度は

人間はもろいね。 夏は気温が30度を越えると頭の中が溶けて緩んでくるように働かなくなる

記事を読む

no image

幸せってどういうことだろう?

   「幸せってどういうことだろう?」  しばらく前の「対話の会」の誰かのつぶやきです。  とっさに

記事を読む

立ち止まるのも、すぐに歩き出すのも、一休みするのもあり

> たまたま立ちつくしたところから始め、茫然(ぼうぜん)と立ち止まったところで一休みするというのも、

記事を読む

目標は、ワクワクするものでも、楽しいものでもない

宇野昌磨、ファイナル進出へ「まずSPから頑張っていきたい」https:

表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑