*

「娘もどきだとか、亭主もどきだとかいう種族も、だんだんふえてきそうで、心づよい。」

公開日: : 最終更新日:2017/02/18 et cetera-前者・後者

> 娘もどきだとか、亭主もどきだとかいう種族も、だんだんふえてきそうで、心づよい。
> 金子光晴
 (折々のことば 選・鷲田清一)

「もどき」でもいいじゃない。と自分を慰める。

その役割を一所懸命演じようとするのは尊いこと。
でも、演じきれないこと、その範疇を超えてしまうことは、多くある。

「前者・後者論」の前者は、軽々とその役割を果たすことができる。
はみ出ることもない。
ほかのことを考えていても、その役割を果たせる。
周りに違和感を覚えさせることもない。

後者は、努力して演じる。
その意味する行動や考え方を必死に理解し、
必死にその行動や話し方、考え方をしようと努める。
「もどき」は「もどき」。本物になることはできない。
納得できるそのメンバーの目的があるのであれば、
目的のための行動をした方がいい。
日々の小さな行動や話し方、考え方ではなくて、目的を目指すこと。
「できないこと」を他人から指摘されてイライラさせ、
自分でもできない自分にイライラして委縮してしまうことになる。
「目的を共有」することが大事。

実際に目的を知ろうにも、誰も考えていなかったり、みんな別のことを考えていたりもする。
だったら、「もどき」さえする必要ないんじゃないか?

特に「後者」の「もどき」は、
『自分は「もどき」だ』
と知って、周りにも知らせ、
「もどき」を手放したほうがお互いのため。

よく言われることであるが、
努力している「後者」の「もどき」ほど、
できていない「後者」の「もどき」を攻撃するそうな。
そういうのは、やめといた方がいいな。

僕は性善説なので、
みんな「もどき」の皮を脱ぎ去って、好きなように考えて行動し、
望みの結果を手に入れたほうが、
社会の成果も、社会の安定も得られると思っている。
かつての社会の仕組みを引きずった「役割」を、
容易にできる人も、「もどき」の人も、こなしていくだけなのは全く意味がない。

伝統芸能や文化は、残したほうがいいとは思う。
それでもその中身は、まったく同じものを保存するのではなくて、変化は必要。


関連記事

former-and-latter

ことばを使っている人は泥んこになれない?

> 詩でも小説でもコピーでも、言葉を使っている人は、どこかのところで泥んこになれない気がします。

記事を読む

former-and-latter

「スーパー後者」に押し出されて「後者」は、「前者もどき」に変身する

普段なら懇親会の幹事をする人が出てくるのに、 今回はそんな気づかいをする人が全く出てこずに 水野

記事を読む

8b4fd7fe1fcec4adf8c432a785c79e29_s

少しずついろいろなところで、ほかの人の力で成り立っている。

> 全部を満たす訳じゃないけれど、この部分だけはこの人が確実に満たしてくれるという人が無数にいてこそ

記事を読む

former-and-latter

「前者・後者」論の出発点(心屋さん)

 最近話題の「前者・後者」論。  事実を整理しつつ、視点を追加したい。  まず、「前者・後者

記事を読む

former-and-latter

「何のためにそれをするのか?」を言わない人は

このブログはたまにお邪魔しています。 で、    『「何のためにそれをするのか?

記事を読む

former-and-latter

「後者」になった原因ではないけれど、かなり奥深い原因だったという話

「前者・後者」で僕が思っていることを、数記事を書きました。 ~~~~~~~ そもそもは、この水野

記事を読む

former-and-latter

金原ひとみさんの連載小説「クラウドガール」で、「前者・後者」の特徴を知る

金原ひとみさんの連載小説「クラウドガール」http://www.asahi.com/culture/

記事を読む

former-and-latter

多様性がある社会は、「後者」が活躍する社会

日本の社会で使われる、   「チームメンバーの意識を統一する」 と、 「前者・後者論」

記事を読む

former-and-latter

自分は何の能力が秀でていて、それを使っているのか?

まずは、 自分が「前者」なのか、「後者」なのか 知って受け入れることです。 「前者・後者」

記事を読む

bfb9370ce880f46f3d00e95001e7cf3e_s

「自分が持っている才能をどのように生かすか」への質問と回答

Facebookに先に書いた記事 自分が持っている才能をどのように生かすかhttp://oml

記事を読む

14ea258c40329702cb87747b3e150d2a_s
表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

IMG_20180418_173324
「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

couple
【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

DSCF009233
旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

DSCF009233
2018年1月の月巡り

2018年1月 今月の月巡りをカレンダーに落とすと美しい。

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑