*

趣味とか癖とか生き方とか性癖とか、理解する?ただ受けいれる?

公開日: : et cetera

Twitterより
同性愛とか性的マイノリティ差別の話になると「理解を」ということになりがちだけど、どちらかというと「理解できないことへの寛容さを身に着けよう」のほうがいいんじゃないかな。世の中の数多の性癖を全部理解なんてできないでしょう。
(カナシロ)
https://twitter.com/canashiro/status/468957879224246272

「理解」と「受け入れる(寛容さ)」の違い。

他人の性癖を理解できるとは思えないし、
特定以外の誰かに理解してもらうものでも、許可を得るものでもない。

人は、理解したいのかなあ?

~~~~~~~

いろいろ考えることがある。

・他人のことを理解できるものなのか?

・ジャッジじゃなく、理解できるのか?

・ジャッジが無い理解はあり得るのか?

・そもそも理解する必要があるのか?
 (ここでの「理解」は、「許可する」という意味)

・理解と賛同が、世の中ではごっちゃになっている。

・「寛容」と「あるべき」は、ずいぶん違う。軸の方向が違う。

・理解しようとするのは、学術的な症例に合わせて納得し、安心しようとしているだけ?

・見た目の言動が同じでも、内面はずいぶん違うことがあるんじゃないか?

・内面が同じでも、見た目の言動は違うんじゃないか?

・「自分を解放できていない人」は、他人を「理解できない」と切り捨てるんじゃないか?

・これは性癖だけじゃなく、趣味、生き方などあらゆるところに似た例がある。
~~~~~~~

コーチングでコーチに「理解」は必要?

クライアントが課題に対して「理解」は必要?

そもそも、このときの「理解」ってどういうこと?


関連記事

怠惰とは、「自分が本当にやりたいことをしない罪」

キリスト教の7つの大罪にある「怠惰」っていうのは、アレ単に「ダラダラしたーい」「サボりたーい」ってい

記事を読む

恩というものは・・・

> よくおぼえておきなさい。恩というものは他人に着せるものではない。自分が着るものだということを、な

記事を読む

その人がそこにいるだけで嬉しい

> 誰も、誰かから必要とされていない。必要性がないのに、その人がそこにいるだけで嬉(うれ)しくなって

記事を読む

自分の最初の2,3年

> 自分が親になって自分の子どもを見てると、 > 最初の自分の空白の2、3年が、見えてくる >

記事を読む

Vol. 98 [どう死ぬか、どう生きるか]

Core Infinity Viewsに投稿したものを、再録します。 -------

記事を読む

悩みがユーモアの源泉

> 僕の求めているのは、悩んでいる自分をみせびらかすことでなく、それを笑いとばす、ユーモアのようなも

記事を読む

no image

「欲があるから実現する」

 まだまとまっていないからメール通信には書けないことなのだけれど、気になったことがあって。    欲

記事を読む

no image

「自分として」「社会として」の2つの次元

 あなたが「自分らしく100%表現」のためには、  今取り組んでいることのゴールの先に、「自分として

記事を読む

自我意識には「しこり」のようなものができ、それは浄化できる

> 自我意識は、嫉妬とか憎悪とか、その他のあらゆる情念とおなじに、一種の生理的なしこりのようなもので

記事を読む

本「グランドファーザーとつり人」

グランドファーザーとつり人 (5次元文庫マージナル) by ジュニア,トム ブラウンhttp:/

記事を読む

目標は、ワクワクするものでも、楽しいものでもない

宇野昌磨、ファイナル進出へ「まずSPから頑張っていきたい」https:

表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑