*

「 月別アーカイブ:2016年06月 」 一覧

怒りのエネルギーを分散しない

2016/06/22 | et cetera

> 怒りを分散させちゃいけないよ。 > 萩原健太  (選・鷲田清一) 萩原さんの言葉も、鷲田さんのコメントも、その通り。 憂さを晴らしたり、すべてに怒りをぶつけていては、 必要な時にエネ

続きを見る

「お金が無くなる不安」を受けいれて生きる

2016/06/21 | et cetera

お金が無くなる不安の正体https://www.facebook.com/takeda.kazunari/posts/1056736821071972 こんなFacebook記事がありました。

続きを見る

雨に濡れて散歩

2016/06/20 | et cetera

本当に久しぶりに散歩に出た。 「散歩に行こうかな」 と思っているうちに、雲が増えてきて、雨粒が見える雨も降った。 それでも一応散歩の格好をして、外に出た。 さっきの雨は通り雨だったようで、

続きを見る

「解釈」をなくして「事実」として受取るだけでいい?

2016/06/20 | et cetera

リンク先の記事を読んで 「僕も一緒だ~~」 と思いました。 「フィードバックをきちんと受けないということは、成長の機会を失っている」 という、恐怖の常識があります。 ~~

続きを見る

チャンスは、今か、もう決してこれからないか

2016/06/20 | et cetera

> it’s now or never. > ジョン・アーヴィング  (選・鷲田清一) 「チャンスは、今か、もう決してこれからないか」 この言葉を使うものが、「幸運」とは限らないが、 「

続きを見る

昨日から続く明日を精度高く予測して幸せ?

2016/06/19 | et cetera

「進化」「発展」と思える明日、1年後、100年後は、 昨日と今日を結ぶ線を伸ばした先にはない。 「非連続のギャップ」は、「連続性」からは生まれない。 後から思えば、「あれはつながっていたなあ

続きを見る

「記憶は物質として保持されているのではなく、関係性として保持されている」

2016/06/19 | et cetera

> 記憶は物質として保持されているのではなく、関係性として保持されているのである。  (朝日新聞コラム、福岡伸一の動的平衡より) できたら福岡さんにさらに解説してほしいところだけれど・・・。

続きを見る

「すべて奪わる」「すべて与えられる」幸福はどこにある?

2016/06/18 | et cetera

> われわれの幸福の能力とは、幼少期がわれわれに拒んだものとそれがわれわれに譲りあたえたものとの間の或(あ)る種の平衡に左右される > ジャン=ポール・サルトル  (選・鷲田清一) 鷲田さん

続きを見る

相手に向かって体を開く

2016/06/18 | et cetera

> 言うだけ言えばいい。相手がどう思おうと、言いっぱなし、という場合が多いのは、からだが他人……に向かって劈(ひら)いていないのだ > 竹内敏晴  (選・鷲田清一) 「口先ことば」と「腸

続きを見る

僕と関わると、悪いようにはならない

2016/06/17 | et cetera

ふと思ったこと。 僕と関わると、 悪いようにはならない もっとも誰でも、 そんなに悪いようにはならないものだが。 (感じ方には個人差があります)

続きを見る

新聞コラムより「障害重き子よ。ともに歩まん、険しき道を」

2016/06/16 | et cetera

「障害重き子よ。ともに歩まん、険しき道を」 (一語一会)作家・椙山女学園大学教授、堀田あけみさん 名古屋大学の恩師からの言葉 より引用 もともと、 障害とは「社会を生きる上で困難なことで、誰

続きを見る

わたしはこの会話に何を求めているの?

2016/06/15 | et cetera

わたしはこの会話に何を求めているの? これに自覚的じゃないと、欲しいものが得られない。 これを相手に伝えたら、話は早い。 これは決して「物乞い」と同じと言っているわけではない。

続きを見る

「共感」してても、「共感されている」と思われることは少ない

2016/06/14 | et cetera

> 私には他人の痛みというのがどうしてもわからないんです。 > ある工学研究者  (選・鷲田清一) 僕も「他人の痛み」「共感」といったものをわかりません。 「僕が」理解するために「共感

続きを見る

あなた、自分に嘘ついていませんか?

2016/06/05 | et cetera

毎日新聞の日曜の連載マンガ「毎日かあさん」より。 毎日かあさん 「受験」 マンガの本題「受験」を脇に置いといて。 ~~~~~~~ 「クラスの友達でまん中の子」 という言い

続きを見る

上野樹里さん、能年玲奈さん ともに「後者」。

自分の才能を信じて、 自分の才能を使って、 あきれるほどの成果を出してほしいから、 ここに書きます。 これは、いかに名前を記した人だけのことではありません。 「前者・後者」の話は、

続きを見る

「がっかりして、残念で、くだらなくて、失望して悔しくて。何のために・・・」

2016/06/03 | et cetera

> がっかりして、残念で、くだらなくて、失望して悔しくて。何のために、あの事故はあったのだろう > 福島県大熊町から避難した女性  (選・鷲田清一) 折々のことば より がっかり感、虚

続きを見る

希望と道

2016/06/02 | et cetera

> 希望とは本来あるとも言えないし、ないとも言えない。これはちょうど地上の道のようなもの > 魯迅  (選・鷲田清一) http://digital.asahi.com/articles/ASJ

続きを見る

歩くしかない

2016/06/01 | et cetera

TOYOTAの動画。 【WOW】VISION MOVIE 「人が歩いたあとに道ができる」 歩くしかない。

続きを見る

目標は、ワクワクするものでも、楽しいものでもない

宇野昌磨、ファイナル進出へ「まずSPから頑張っていきたい」https:

表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑