*

前者か、後者か、って、自分への期待値が入っちゃうよね

公開日: : 最終更新日:2016/12/05 et cetera, et cetera-前者・後者

心屋さん界隈で、もう散々言われてきたことなので、ご存知のことも多いと思うのですが、
でもやはり、
必要としている人、一人一人の手に届かないと意味がないので、

『前者・後者』を考えます。

手が届いても、ほかの人の目から隠れてこっそりと理解したいと思っても、それは無理なことです。
それでできたら、今までだって理解できたはずのことだから。

面白いことに、

   前者は、一通り目を通したら自分のことを前者と受け入れられる

のに対し、

   後者は、読んでもわからない。
   一人では認めたくない、受け入れられないけれど、
   他人から言われたら受け入れやすいことがある

という、ややこしい特性もあるようです。

「前者・後者」は、ほかのスキルのように上手になったり、
コミュニケーションタイプ、性格診断のように環境によって変化するものではありません。

   「その人が生まれ持ったもので、一生変わらないもの」

   「努力で何とかするようなものではないもの」

   「この視点を理解できないと、他人を攻撃してばかりだし、
    もちろん自分も攻撃に対象になっていて、自己肯定感なんて生まれない」

といった、根本的なものなんです。

スキルを身につけたり、努力するのは、
「前者・後者」を受け入れてからにした方が、より自然にできます。

自分を知ってからの方が、作戦を立てやすいですよね。
だから、

   「自分の人生を生きたい」
   「自分、何か無理してる」
   「努力しているつもりだけれど、まだまだ足りない」
   「自分て、なんて何もできないんだ?」
   「自分ばかり人の尻ぬぐいさせられるのはなぜだ?」

と思っている人は、理解しておいた方がいいことなんです。

だって、無駄なこと、絶対になれないものは早々にあきらめ、
自分の力を発揮して、人に喜ばれることをした方が、
自分のためにも、周りの人のためにも良いことです。

   『何事にも無駄はない』

とは言いますが、努力するところを間違えていちゃ、自分の人生の時間の無駄遣いです。

まずは、自分を受け入れることからです。

あ、そうそう。
それでもやっぱり自分一人で自己診断したい人っていると思うけれど、

   「親から期待されてやってきたこと」
   「苦労してできたこと」
   「隣の芝生が青い」

って思って、自分としては隠すつもりはないけれど、
判断の目が影って、違う方を自分だと思っちゃうことが多々あるので、
下記のような「判定する会」に参加した方がいいと思うのです。

僕も、当初、「全体的な能力レベルが低い前者だ」
と思っていました。
その証拠はいろいろあったし。

けれど、冷静に他人と思って見直すと、『明らかに後者』。

そんなもんです。

==後者の若狭 喜弘が主催する「前者・後者を判定する会」==
日時:2016年4月30日(土) 13:15~16:45
   その後懇親会予定
場所JR南草津駅前 フェリエ草津5階会議室
定員:10名

メールフォーム


関連記事

former-and-latter

ことばを使っている人は泥んこになれない?

> 詩でも小説でもコピーでも、言葉を使っている人は、どこかのところで泥んこになれない気がします。

記事を読む

Flower-Nobember

他人に理解されない「自分の物差し」

> 今週の貴方は、おそらく > 他人には理解のできない物差しを使って > 「ムダ」と「必要」を切

記事を読む

056bd5e80df7d24eed2702cc2f5e76b7_s

「あんまり魚が釣れすぎると、労働に変わるのサ」

> 「あんまり魚が釣れすぎると、労働に変わるのサ」 > 釣りに連れていってくれた漁師のおじさん

記事を読む

056bd5e80df7d24eed2702cc2f5e76b7_s

無邪気な子供時代の発想でやってみたら?

高畑充希の無邪気な幼少時代も公開!子どもの夢は世界をこんな風に変えていくhttp://grapee.

記事を読む

056bd5e80df7d24eed2702cc2f5e76b7_s

「目の前の楽しさで気を紛らわせるよりも、こういうときにしか聞こえてこないメロディーを聴く」

> 目の前の楽しさで気を紛らわせるよりも、こういうときにしか聞こえてこないメロディーとか辿(たど)り

記事を読む

056bd5e80df7d24eed2702cc2f5e76b7_s

「いじめ対策」のゴール

教師がクラスの「いじめ」への対処を誤ってしまう理由。http://blog.tinect.jp/?p

記事を読む

Flower-December

恩というものは・・・

> よくおぼえておきなさい。恩というものは他人に着せるものではない。自分が着るものだということを、な

記事を読む

056bd5e80df7d24eed2702cc2f5e76b7_s

「やっぱり生きていくのが面倒くさい」

> やっぱり生きていくのが面倒くさい > 写真家の父  (折々のことば 選・鷲田清一) 写

記事を読む

Flower-December

「ただある人に一杯のお茶を淹れる」

> 誰かが私に一杯のお茶をくださったなんて、これが生まれてはじめてです > ある病院の患者  (

記事を読む

no image

新聞記事「100万人のうつ」

 最近、朝日新聞夕刊1面に新しい特集コラムが連載され、興味深く読んでいます。    『人脈記 100

記事を読む

Comment

  1. […] ●前者か、後者か、って、自分への期待値が入っちゃうよねhttp://oml.core-infini… […]

couple
【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

DSCF009233
旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

DSCF009233
2018年1月の月巡り

2018年1月 今月の月巡りをカレンダーに落とすと美しい。

a06e1d1c41d607973f7350b7f8263981_s
Happy Holidays!

新月があり、冬至があり、クリスマスがあり、正月があり。 これまでを見

a06e1d1c41d607973f7350b7f8263981_s
冬至はもうすぐ

もうすぐ冬至です。 (2017年は、12月22日(金)) 1年

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑