*

忘れる前に、わあわあとアウトプット

公開日: : 最終更新日:2016/07/10 et cetera

これおもしろい。


僕も似たようなもの。

ただし、

  ・忘れたら忘れた
  ・必要だったらまた思いつく
  ・むしろ、「思いつく自分」を楽しむ

かなあ。

  ・ストーリーになっている場合、そのまま紙に落としていけばいい場合が多い。

でも、

  紙に落とすと、
  ・過去思いついたことと似ていて、そんなに斬新ではなかったり、
  ・どこかで聴いたことと似ていたり、
  ・途中抜けが合ってロジカルさがジャンプしまくりだったり、

もするんだけどね。

そうそう。

  『いいアイディア!』

と思うのは、風呂、自転車、自動車運転中、授業で前に立っているときといった、
メモを取ったり、ほかの人に伝えられない場合が多い。

  『メモ代わりに話す相手、パートナー募集』

はその通り。
こういうことを言うと、「自分でメモを取って、自分でやりなさい」
と、いさめてくれる人が周りに多かったなあ。

こう考えると、
『いさめる(諫める)』人
って、ドリームキラーだね。


関連記事

WAKASA Yoshihiro

満月がきれいです

お月さんがきれいですね。 そういえば、明日の未明に満月になります。 昨日の大雨も、今日のため

記事を読む

Flower-June

雨に濡れて散歩

本当に久しぶりに散歩に出た。 「散歩に行こうかな」 と思っているうちに、雲が増えてきて、雨粒が見

記事を読む

056bd5e80df7d24eed2702cc2f5e76b7_s

「こんなことやって狂ってるだろう? でもこれをやらなきゃ本当に狂っちゃうんだよ」

> こんなことやって狂ってるだろう? でもこれをやらなきゃ本当に狂っちゃうんだよ > 「佐藤たね屋

記事を読む

Flower-October

お礼を伝えきれていなかった人へ、ありがとう

ある人の記事のコメントに書いたことです。 ~~~~~~~ お礼を言う機会、というのは、思

記事を読む

no image

Nice!とLike!

 「それはいいね!」「かっこいい!!」というときに、日本語では    『ナイ~~ス!!』  って言い

記事を読む

no image

コーチング・エクササイズでも、きちんと成果が出ています。

 別のBlogですが、このような記事を書いていました。     『「戦略の最小単位『質問力』を高める

記事を読む

8b4fd7fe1fcec4adf8c432a785c79e29_s

太陽も月になりたい時があるはず

> みんなを照らす太陽も/たまには休んで/月にもなりたいと/思う時もあるはずだと/分かる人で ありた

記事を読む

056bd5e80df7d24eed2702cc2f5e76b7_s

かかわりを毎回閉じていく

> 最後にかわした言葉が心残りだった、ということにならないように > 田部井淳子  (折々のこと

記事を読む

Flower-June

相手に向かって体を開く

> 言うだけ言えばいい。相手がどう思おうと、言いっぱなし、という場合が多いのは、からだが他人……に向

記事を読む

no image

あなたの内なる自然度は?

 「あなたの内なる自然」でWeb検索しましたら、このようなサイトがありました。    『サル度 診断

記事を読む

14ea258c40329702cb87747b3e150d2a_s
表現しきりたい!!

自分で自分を振り返って、 「表現しきれていないなあ」 と改

IMG_20180418_173324
「自己肯定感が低いね」と言われても!

Facebookに、 「友達が、周りから『自己肯定感が低いね』と言わ

couple
【2018年春季】コーチングしよう~コーチングが身につけば、少し生きやすくなる、道が開ける~

【2018年春季】 コーチングしよう ~コーチングが身につけば、 

DSCF009233
旧暦の正月(新月)は?

2018年1月の月巡りhttp://oml.core-infinity

DSCF009233
2018年1月の月巡り

2018年1月 今月の月巡りをカレンダーに落とすと美しい。

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:わかさま)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑